CHICOの店 今日作ったもの

毎日、手作りしたものを写真と文章でお知らせするブログです。レンタルボックスで販売もしています。

近鉄百貨店

2017-06-13 06:52:06 | 日記
  お早うございます。昨日は用があって午前中近鉄百貨店に行って来ました。久々の百貨店でギフト用の品物を探しながら、バッグや洋服、小物等を見てはお値段のチェックをしました。そのうちに、自分が何をやっているのだろうなと思い始め、多少空しくなってきます。

  夜、引き出しの整理とエイトさんの手芸パーツフェアの準備に布の袋詰めをしながら、手作りをする程に、増えていく材料、パーツにため息が出てきます。手芸店でパーツを揃えると材料費の方が製品よりお高くつくのではないかと思います。例えば、縫い付けマグネットボタンが一個200円以上してますものね。こうなったら、手作りは手作りしている事が楽しみであって、材料の組み合わせとかオリジナルのものを作るとかそういうところに意味がありそうです。段々、売るものを作るのがしんどくなってきます。前にも書いたように、売れるものと作りたいものは違いますし、百貨店に行けば本当に色んなものが一杯溢れていますもの・・・。
  手芸店で出来上がりを想像しながら購入している時、めづらしい古布やお値打ち品を見つけた時、作り方を頭でシュミレーションしている時、お店や本からヒントを探す時、こうしてブログを書いている時等々手作りから頂くワクワク感が生きがいになっています。
  今日の午後、エイトさんに手芸材料フェアの納品に行ってきました。ほんの少しですが、箪笥の引き出しにスペースが生まれました。まだまだ片付けたい物は山ほどあります。次の機会に出させて頂きます。


鳥さんが残してくれていた枇杷の実。熟れてきて美味しくなっていました。


採れたてナスビを焼いて夕食に。
山椒味噌で田楽にしました。




手芸の前は料理本の収集に精を出していました。
質実剛健の匂いのする素敵なお料理本です。

  村上先生はお料理歳時記とおっしゃるように季節の旬の食材を使った伝統的な調理法を易しく紹介されています。城戸崎先生は、一般家庭の食卓に上がった人気のお料理、サバの味噌煮、酢豚、肉じゃが等を改めて編集されています。お二人とも、戦後の食糧難を経験され、食の大切さを身をもって知っておられるのが端々に感じられます。暮らしの手帳編集の中でウナギを豆腐に挟んで蒸したお料理や里芋を団子にして中に味付けた鶏ミンチを入れあんかけにするという凝ったものがあって実家にいる頃何度か作りました。ここに来てからは一度もしたことがないのでまた作ってみたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組織と集団 | トップ | ビニール袋をどのように畳ん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。