幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

松野文科相「萩生田副長官の発言」文書=首相の意向示す記述―加計問題、新たに確認 "発表の真意は?”

2017-06-20 12:33:55 | 社会
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-170620X366.html(時事通信)
 松野博一文部科学相は20日の閣議後記者会見で、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、萩生田光一官房副長官の発言概要とされる文書が新たに文科省内で確認されたと発表した。「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた」など首相の意向を示すとみられる記述がある。
 文書は「10/21萩生田副長官のご発言概要」と題され、昨年10月の発言とされる内容を文科省職員がまとめたものとみられる。「総理は」で始まる項目には、開学時期のほか、「工期は24ヶ月でやる。今年11月には方針を決めたいとのことだった」との記載もあった。

感想
文科省が発表された真意は何でしょうか?

・萩生田光一官房副長官に責任を負わせる
・文科省が判断したことではない

なのでしょうか?
それとも
萩生田光一官房副長官が否定で押し通すことで、うやむやにしたいのでしょうか?

安倍首相の支持率がもっと下がると、官僚は安倍首相の指示を受けずに自己防衛に走るかと思います。
それが少し起き出しているのでしょうか?

真実を明白にするためには、国民が声をあげることだと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支持率急落...会見で「異例の... | トップ | 加計新文書、文科相「正確性... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。