幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

自民批判に「耳貸さず」=二階氏が研修会で発言 ”政治家の資質が問われている”

2017-07-27 08:08:48 | 社会
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000075-jij-pol 時事通信社7/26(水)
 自民党の二階俊博幹事長は26日、大阪市内で開催した二階派研修会であいさつし、「自民党がいろいろ言われていることは知っている。そんなことに耳を貸さないで頑張らなくてはいけない」と述べた。

 世論の批判は意に介さないとも受け取れる発言で波紋を広げそうだ。

 二階氏は、政権に疑惑の目が向けられている「加計学園」問題などを念頭に、「いろいろ話題に乗せられたことがあるが、くだらんことは常識外れだから、切り捨てて前を向く」とも語った。

 マスコミ批判も展開し、「いいかげんなことばかり喜んで書く人がいる。われわれも料金を払って購読している。責任を持ってやってほしい」と注文を付けた。

 これに関し、菅義偉官房長官は記者会見で「政府としては常に国民の声に謙虚にしっかり耳を傾け、安全保障や経済再生を前に進めていきたい」と述べた。 

感想
二階俊博幹事長は正直な人なんだと思いました。
安倍首相のように美辞麗句を並べることもなく、菅義偉官房長官のように本心とは関係なく問題を起こす発言を避けるのではなく、考えていることをそのまま言葉にされたのでしょう。

お金を払って新聞を買っておられるなら、税金を払っている国民は二階俊博幹事長のこの発言をどう思うのでしょうか?
その新聞が嫌なら買わなければ良いのです。
でも、国民は税金を払わなければ追徴金を取られてしまいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翁長知事「笑顔で暮らせる沖... | トップ | 沈黙一転、与党内からも稲田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。