幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

パナソニック子会社が残業代未払い 労基署が改善指導 ”多くの企業が同じことがあるのでは?”

2017-08-10 15:52:22 | 社会
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASK8B0P5PK89PLFA00M.html朝日新聞
 パナソニックの完全子会社が、大阪中央労働基準監督署から労働時間の管理方法について改善を指導され、過去2年分の未払い残業代の有無を調べていることが分かった。すでに一部の社員について未払いが判明しており、差額分を支給することを決めた。

 子会社は電気工事会社「パナソニックESエンジニアリング」。調査の対象は大阪や東京など全国20カ所の拠点で働く、管理職以外の約600人。

 同社などによると、近畿支店(大阪市)が4〜5月に受けた監督署の調査で、社員の労働時間の記録と、パソコンの使用履歴などを照合したところ、労働時間外にパソコンが使われているケースが見つかった。監督署は、実際の労働時間とのずれが大きい恐れがあるとして、改善するよう指導した。同社は社員に対し未払い賃金を申告するように求めている。

 また、監督署は、代休を消化できていない社員が多いことについては、是正を勧告した。
 パナソニックは今年1月末、国内すべてのグループ会社の従業員約10万人に、午後8時までに仕事を終えて退社するよう指示している。広報担当者は、「グループ全体で、適正な労働時間管理を徹底していきたい」と話した。

感想
ぜひ、労働基準局は、この視点で多くの企業を調査していただきたいと思います。
サービス残業を強いている会社がいかに多いか。
それは大企業よりも中小の企業がもっと多いと思われます。

過労死を無くすためにも、企業の経営者に適正な残業管理を徹底するためにも、ぜひ労働基準局に頑張っていただきたい。
そして、これから違反する企業に厳しく調査をして欲しいと思います。
その姿勢を示すと、これから是正するところが増えると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「自分から自由になる沈黙入... | トップ | 「人は死ぬから生きられる ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。