幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

江崎鉄磨沖縄北方相が日米地位協定の見直しに言及 "正直な、普通の感覚を持った人”

2017-08-09 08:38:08 | 社会
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1708090008.html(産経新聞)
 江崎鉄磨沖縄北方担当相は8日の記者会見で、オーストラリア沖で起きた米軍新型輸送機オスプレイの墜落事故に関連し「日米地位協定をもう少し見直さないといけない」との認識を示した。

 安倍晋三政権は平成27年9月、在日米軍基地内で自治体などの環境調査を認める環境補足協定を米政府と締結。今年1月に米軍属の範囲を縮小する別の補足協定にも両政府で署名したが、政府は協定自体の改定は掲げていない。

 その後、同県入りした江崎氏は那覇空港で記者団に「安倍政権も2度大きな見直しを行い、あるべき姿を追求する姿勢だ。その方針に沿った発言だ」と釈明した。

 一方、江崎氏は就任後初めて翁長雄志(おながたけし)知事と県庁で会談した。翁長氏は米軍普天間飛行場=同県宜野湾(ぎのわん)市=の名護市辺野古への移設計画の断念など19項目を求める要望書を江崎氏に手渡した。

感想
最初の会見を聞いて、「正直な人だな。沖縄県民の苦痛を理解している普通の感覚の持ち主だな。でも、だいじょうぶかな? 直ぐに安倍首相から怒られるのではないかな?」と思いました。

そうしたら、案の定、直ぐに修正発言と、よけいなことを言わないように、スタッフが作成した文章を読むだけでした。

それにしても、民主党政権時代、「最低でも県外」と発言した鳩山元首相が政権が取れるとその発言を撤回されました。
民主党への信頼がなくなる第一歩でした。
「美辞麗句」を並び立てる発言に終始し、実際の実行をされない政治、国民が問われているのでしょう。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼリア新薬の22歳男性「ある... | トップ | 男子100m王者ガトリンの扱い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事