幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

自民都連、区議7人の処分先送り=小池氏要請に応じる  ”決めたことができない自民党東京都連”

2016-10-31 02:20:00 | 社会
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%87%aa%e6%b0%91%e9%83%bd%e9%80%a3%e3%80%81%e5%8c%ba%e8%ad%b0%ef%bc%97%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%87%a6%e5%88%86%e5%85%88%e9%80%81%e3%82%8a%ef%bc%9d%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e6%b0%8f%e8%a6%81%e8%ab%8b%e3%81%ab%e5%bf%9c%e3%81%98%e3%82%8b/ar-AAjC7Bz?ocid=spartandhp時事通信
 自民党東京都連の下村博文会長は30日夜、先の都知事選で小池百合子知事を支援した同党の豊島、練馬両区の区議7人に対する処分決定を先送りする方針を明らかにした。党本部で記者団に語った。

 下村氏は先送りする理由について、「29日に小池氏から『7人の意見を聞いてほしい』と言われたので、7人側の話を聞いてから処分を決める」と説明した。都連は区議7人に対し、30日までに離党届を提出するよう求めていた。

 これに先立ち、区議側は都連の離党勧告に応ぜず、離党届を提出しない方針を決めた。本橋弘隆豊島区議が同日、都内で記者団に明らかにした。本橋氏は「離党届は出さないという判断だ。7人の総意だ」と語った。 
感想;
自民党東京都連は、いったいどうなっているのでしょう?
処分すると言っておきながら、できない。
できないなら、最初から処分をすると言わなければよいのですが。

若狭元参議院は自民党に反抗して小池氏を応援しました。
ところが自民党は党籍そのままで、小池氏の後釜として自民党として公認し、応援には阿部首相も応援に駆け付けました。
小池氏も自民党籍のままです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地下空間つくる設計、都担当... | トップ | 大川小の津波訴訟、宮城県も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。