幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

辺野古訴訟「早く片付けてほしい」 鶴保・沖縄北方相 "笑いながら発言” ”43kmオーバーのスピード違反” ”結婚即離婚”

2016-09-18 08:31:20 | 社会
http://www.asahi.com/articles/ASJ9J3T1GJ9JUTFK005.html2016年9月16日

 鶴保庸介沖縄・北方相は16日午前の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設計画をめぐり政府と沖縄県が争っている違法確認訴訟について、「注文はたったひとつ、早く片付けてほしいということに尽きる」と語った。同県名護市辺野古への移設を急ぐ政府に沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は反対しており、鶴保氏の発言は沖縄側の反発を招く可能性がある。

特集:沖縄はいま

 訴訟は16日午後、福岡高裁那覇支部で判決が出る予定。敗訴した側は上告するとみられ、最高裁に持ち込まれる可能性が高い。鶴保氏は「国と地方が裁判をしている状況は、正常な喜ばしい事態だとは思わない。それぞれが譲歩、納得をする形で、しっかり決着をつけていくのが道筋だ」とも述べた。

スピード違反の鶴保庸介沖北相「申し訳なく思っている」陳謝 「選挙中、タイトな日程で焦っていた」スピード違反の鶴保庸介沖北相「申し訳なく思っている」陳謝 「選挙中、タイトな日程で焦っていた」 制限速度を43キロ超える時速123キロで乗用車を運転したとして、16日、道路交通法違反の罪で略式起訴されました。

鶴保庸介に女性問題でスキャンダル「婚姻届を出すなら離婚届も書いて」 鶴保さんは美穂に”婚姻届を出すなら、離婚届も書いてほしい”と言い出したんです。驚いた美穂は人目もはばからず号泣したそうです。

感想
辺野古移設にコメントを記者に尋ねられ笑いながら「注文はたったひとつ、早く片付けてほしいということに尽きる」と発言。
政治家としてどうなのでしょうか?沖縄県民の困難と苦悩を笑っていたのでした。

鶴保大臣は最近スピード違反。遵法精神のない人が大臣です。
それ以上に43kmもオーバーしたら事故を招くリスクも高いです。
法律を守らない人が沖縄担当ですから、沖縄県民の民意など聴こうとの気持ちもないのでしょう。

妊娠したら結婚すると言って、妊娠したら今度は、結婚するなら離婚届も出して欲しい。
人としてどうなのでしょう?

この人に投票した人はどう思っているのでしょう。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺野古埋め立て、国勝訴 ”鶴... | トップ | 亡き友へ、恩返しの銅 車い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。