今日の日はさようなら

明日に続くための今日を素敵に

モテ期年表の最新情報

2014-07-25 | Weblog
モテ期年表をくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。
モテる男になるためには、ルックス(スタイル、体つきを含めると、容姿という表現になるでしょう)も大切なんですが、それ以上に会話(話し方も大切ですが、聞き方はもっと大切でしょう)の楽しさが大切なんですよね。
いくら女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)好みのルックス(容貌、顔立ちのことをいいますね)をしていても、おしゃべりが苦手で無口であったり、上手く会話(話し方も大切ですが、聞き方はもっと大切でしょう)が盛り上がらなかったりしたら、それだけで恋愛対象(ルックスや年齢、職業、人柄など、様々な要素が絡んでくるでしょう)から外れてしまう場合もあります。
反対に、ルックスがイマイチでもおしゃべりが凄く上手で一緒にいて楽しめたら、女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)はその男性に対して好印象を持ってしまうのです。

モテ期と言うのは、異性に興味(相手に対して全く持てないのであれね、関係を築くことは難しいでしょうね)をもたれる時期といった意味でもあるでしょう。
たとえ、相手の女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)があなたに興味(全てはそこから始まるといってもいいかもしれないです)を持っていたとしても、そのチャンス(ピンチだと思うような状況が実はチャンスだというのは、よくいわれることですね)を活用して自分から行動しないと何も始まってないのですし、折角のモテ期(恋人がいるときに限ってなぜかモテるなんてことも少なくないでしょう)もそのまま終了してしまったりするとなるでしょう。
また、その時は自分では気付いていなくても、何十年も経ってから「もしかしたら、あの時がモテ期(恋人がいるときに限ってなぜかモテるなんてことも少なくないでしょう)だったのかも?」と思う事だってあるはずです。



水着 アーノルドパーマー
メンズ水着 競泳水着
大人のための高級ゆかた

モテ下着の情報

2014-07-24 | Weblog
モテ下着がちょっと気になっています。
モテる男になるためには、ルックス(スタイル、体つきを含めると、容姿という表現になるでしょう)も大切なんですが、それ以上に会話(話し方も大切ですが、聞き方はもっと大切でしょう)の楽しさが大切なんですよね。
いくら女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)好みのルックス(容貌、顔立ちのことをいいますね)をしていても、おしゃべりが苦手で無口であったり、上手く会話(話し方も大切ですが、聞き方はもっと大切でしょう)が盛り上がらなかったりしたら、それだけで恋愛対象(ルックスや年齢、職業、人柄など、様々な要素が絡んでくるでしょう)から外れてしまう場合もあります。
反対に、ルックスがイマイチでもおしゃべりが凄く上手で一緒にいて楽しめたら、女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)はその男性に対して好印象を持ってしまうのです。

モテ期と言うのは、異性に興味(相手に対して全く持てないのであれね、関係を築くことは難しいでしょうね)をもたれる時期といった意味でもあるでしょう。
たとえ、相手の女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)があなたに興味(全てはそこから始まるといってもいいかもしれないです)を持っていたとしても、そのチャンス(ピンチだと思うような状況が実はチャンスだというのは、よくいわれることですね)を活用して自分から行動しないと何も始まってないのですし、折角のモテ期(恋人がいるときに限ってなぜかモテるなんてことも少なくないでしょう)もそのまま終了してしまったりするとなるでしょう。
また、その時は自分では気付いていなくても、何十年も経ってから「もしかしたら、あの時がモテ期(恋人がいるときに限ってなぜかモテるなんてことも少なくないでしょう)だったのかも?」と思う事だってあるはずです。



水着 アシックス
ボーイズ水着 ピコ(PIKO)
メンズ水着 アシックス

モテ期 意味の比較・口コミ

2014-07-24 | Weblog
モテ期 意味がちょっと気になっています。
若い女性であるなら、特にハゲた男性にたいする印象が良くないだと言えるでしょう。
何故なら、ハゲた男性と言う物は、自ら見れね親の世代だったり、上司や教師の世代という、ずっと年上の年代というイメージですから、その段階で「対象外」と考える女性がいてもおかしくありません。
また、正直、イメージ的にもあまりよくないのは確かです。
例えば、ハゲの人と結婚して子供がハゲたら・・・と考える女性もいるかもしれません。
ですが、最近では、芸能人でもハゲを隠さない人が増えてきています。
そして、その方たちは、むしろ人気(時には口コミで評判になることもあります)が上昇しているのです。
男性にとって、ハゲというのは、大きなコンプレックスの一つでしょう。
それは女性にとっての「胸が小さい」とか、「男性より背が高い」と言うのと似ていますよね。
それを聞いてどう思いますか?「胸(昔から心はここにあると考えられてきました)なんか服装でどうにでも隠せるじゃないか」「男かと言って巨乳好きばかりではない」「背が高い女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)はかっこいいよ」と思いませんか?女性からすると、やっぱり、同じように考えるとされているんです。

女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)との会話で心がけたいのは、まず女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)の興味のある話題を知ることです。
そして、何だかんだ言っても、女性は話したがりです。
なので、まず始めは、「その服可愛いね。
いつもどういう所で服を買うの?」とか、「どんな風にファッションセンスを磨いてるの?」といった風に、相手を褒めて気持ち良くさせておいて、後は相手に話をさせるようですよ。
自分は相手の話を聞きながら相槌をうち、適当なところで言葉(きちんと選ねないと、人間関係が大変なことになってしまいます)や質問を挟みます。
「そうなんだ。
女の人って大変なんだね。
お化粧って時間が必要なものなの?休日は何してるの?」といった具合に。
自分がなにか話さなければと思うから上手くいかないのであり、相手に話をさせてあげるよう心がけることが重要なんです。



浴衣 バラ
水着 ワイヤービキニ
パンツ付水着

モテ髪王子の最新情報

2014-07-23 | Weblog
モテ髪王子について調べてみました。
昔、バブルと言われた時代(歴史が苦手だという人もいますが、全体的な流れとそれぞれの特徴を押さえると比較的理解しやすいかもしれません)、モテる男の条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)と言われた3高は、「高収入」「高学歴」「高身長」でした。
これを聞いて、現代の若い人たちはどう思うなのです?この3高が何を示しているかっていえね、経済力・地位や名誉・外見という事になりますよね。
正直な話、男性でも女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)でも、理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。
まずは自分にとってどうなのかを考えてみるといいかもしれませんね)というのは誰にでもあります。
わずかでも条件(ないにこしたことはないかもしれませんね)に合った人がいいと思うのは、当然のようです。
とはいっても、恋というのは、けして自分の条件や理想(他人に要求してねかりだと、どんどんかけ離れてしまうことが多いものです)だけで生まれるものではないものです。
例えば、決して顔立ちやスタイルがイイわけでもないのに、芸人さんはモテるといいらっしゃるでしょうね。
アンケート結果によれば、あくまでも理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。

アンケート結果によれば、あくまでも理想のタイプで言うと、「自分より背の高い男性がいい」と望む女性が多いんです。
中には、「ヒールを履いた自分より背が高い人」との声もありますが、それはあくまでも理想(誰でも一度は考えたり、想像したことがあるのではないでしょうか)であり、現実にモテるかどうかというのとは少し違うと思います。
結論を言えば、「背が高い」というのはモテる男性の条件のひとつではあるでしょう。
しかし、女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)はそれだけで判断する訳ではありません。
背が高くてイケメン(「イケてる」に、「面」をプラスした言葉、もしくは、イケてるメンズの略だといわれています)で金持ちでも、見るからに不潔そうな男性を好む女性はまずいないでしょう。
太っていたり、背が低かったり、容姿に優れていなくても、なんでかモテる男性もたくさんいます。
つまり、背が高ければ、モテる条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)のひとつを満たすことにはなるみたいですが、結局はそのほかの自分磨きが必要だと言うことなんです。



ガールズ水着 ラスケー(RUSS-K)
ベビー水着 BIT'Z
ガールズ水着 Girl is Girl by nicola

ツヤモテって知ってます?

2014-07-20 | Weblog
こんにちは、今日はツヤモテについてです。
昔も今も、女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)は経済力を求める人が多いように見えますねよね。
これは、女性の本能的な欲求である「安心して子育て可能な家庭」の観点からは、ある意味、妥当といえます。
元々、男性は外に狩猟に出掛け、女性は家で子供と家を守りながら生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)してきましたから、男性の狩猟能力(確実に家族を養える餌を持ち帰る事)=経済力は、家族の生死を分ける重要な事でした。
現代では、女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)も男性と同じく仕事を持つのが当たり前になってきましたねが、それでも、本能の部分に経済力を求める欲求があったとしても不思議ではないんです。
また、男女雇用機会均等法が施行されてからかなり経ちますが、やはり現実的には、男女の雇用格差や賃金格差は無くなったわけではないので、若い女性の場合、特に男性に経済力を求める傾向も強いなのですよ。

オシャレな女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)の中には、デートの時のお互いのファッションの違いを気にする女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)も多いからです。
服装とは、自己主張でもあり、自分を良くも悪くも見せます。
でも、基本的には、TPOに合った清潔感のある服装を心がければ、少なくとも女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)に不快感を与えることはありません。
服装は、女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)にモテるための要素の一つに過ぎないと考えるのが無難ですね。



水着 ニット
水着 PEAK&PINE
浴衣 撫松庵