平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

悪霊に注意

2017-05-31 09:49:05 | Weblog
安倍総理夫人の昭恵さんの暴走が止まりません。最初のうちは、難題の法案通すための炎上商法に見えましたが、法案通過が見えても燃料を投下し続けています。これはもう政権が持たないレベル (―_―;)

安倍総理夫人で一番気になるのが、鬱病ではないかという表情です。更年期障害とかも疑われる冴えない顔。悪いですけど普通のオバサン以下です。普通のオバサン以下なら引っ込んでいればいいのに、ポッポなみの行動力で問題ばかり引き起こす。報道されていることの半分は左翼の捏造ではないと思います。

今年はヨセフの年と何度も書いてきましたが、ヨセフの登場はエジプトの危機の直前でした。7年の飢饉の前の、7年の豊作の時に食料を蓄えさせたヨセフ。危機をチャンスに変えた天才ですが、それはエジプト王カセケムイが優れていたからヨセフも才能を発揮できた。上がダメなら国は崩壊するし、企業は解体されてしまいます。

今の安倍総理を見ていると危機感が感じられません。政権の安泰が続いて民意と乖離してきています。これでアメリカのトランプ大統領が潰されたら共倒れ必死。アメリカではヒラリーが弾劾を叫び、EUではドイツのメルケルが独裁に向かっています。イギリスだけがうまく逃げて、それでテロの標的となった。いよいよナチスの復活という図式。

宮廷に災いをもたらす九尾の狐。閉じ込めらた殺生石からはとうの昔に脱出しています。この悪霊は必ず政権や宮廷の女性に憑依し、国の転覆を謀ります。もちろん、悪霊は単独ではなく悪霊団なので、下々の方まで気をつけなくてはなりません。

悪霊に支配されると、近所迷惑に吠える大型犬を飼ったり、やたらに大きな分不相応の外車に乗るようになります。トヨタのランクルも中東でゲリラに人気があるので外車扱い (^_^;)

前回に木苺のことを書きましたが、ブラックベリーを除くラズベリーやナワシロイチゴには魔除けの効果があるのです。何故ブラックベリーを除くのかというと、ブラックベリーだけは見た目が気持ち悪く、いかにも悪霊が好みそうな生え方をするからです。廃屋にブラックベリーを見かけることがあるほど。

前回、木苺を育てるように書いたら、真っ先にコメントで書き込まれたのがブラックベリー。何故か?それは、他の読者にラズベリーなどを選ばせないようにするためです。誤誘導して悪魔の手助けをするための積極的な書き込み。この読者は、柏エンゼルクロスのリベロの座安選手にサインを貰ったら、座安選手が怪我して引退。決勝戦のデンソー戦で日立側に座らせたら立ち上がりの連続失点。それでデンソー側に行かせたら大竹選手が怪我で退場。「タケノコ取るな」の看板には意味があったのです (;´Д`)

この読者は、母親を殺したいというほど酷い霊性で出入り禁止だったのですが、黒鷲旗で準決勝が終わった後に突然現れました。自分では救われたと言ってましたが、僕はそのような世迷い言は絶対に信じません。顔を見れば分かるからです。案の定、準々決勝の後で、佐藤あり紗さんからサインを貰ったそうで、この時に悪いのが憑いてしまっていたのです。それが、決勝戦の後に別人のような顔になっていた理由です。

もちろん、霊格が高ければ悪霊に憑依されることはありませんが、経験のない若い人は、ちょっとした心の揺れ動きを悪霊に利用される。敗戦もそうだし、恋愛がうまくいかない時も同じ。絶望したら間違いなく憑依されます。捨てることの出来ない恋愛経験も悪霊にとって格好の餌食。一度憑依されて堕ちたら救うのは物凄く大変なのです。

幸い、佐藤あり紗さんは自力で立ち直りましたが、選手の怪我の大半は、暗くて気持ち悪いファンがもたらす悪霊による貰い事故なのです。スポーツ選手は鈍感だから平気な顔をしてますが、偉いといえば偉いかも (´Д`)

サボる者、怠惰な者、誤誘導する者、誘惑する者、大事なときに邪魔する者、高慢でカリスマを自称する者、妖気の色気を発散する者、などなど。そのような人を大事な友だちと思っている人も同罪で危ないのです。僕は世間のカリスマなんか鼻で笑いますけど ( ´_ゝ`)フーン

悪霊に憑依された人は自覚症状は殆どありません。ポッポのように変に元気になる人もいるし、逆にやる気の起こらない人もいます。でも、結果で分かるのです。家族とうまくいかない。家庭崩壊している。政治家なら暴走する。宗教的な高揚感を覚えるなど。カソリックに多い恍惚もその一つ。旧約聖書の大預言者は、神の訪れを畏れで迎えたのです。恍惚の記述はありません。

僕は何をするにも単独ではなく、同行する読者が証人となっています。だから嘘を書けばバレるし、読者が離反することになります。僕が歩けば不思議が起こる現象も、全ては神の備えた道でしかありません。悪霊に騙されることなく、神に守られる道を示しているだけです。神と人は個々の契約ですから、僕が導くことも限られています。早く独り立ちして欲しいのですが、時々怒らないと目が覚めない現状では何時のことになるやら (―_―;)

ということで、花の咲いている木苺からちゃんと実を収穫するように。探せない人は既に悪霊に負けているのです。本厚木なんか山が近いのにあちこちで売ってるし、小田急相模原でもスーパーの花屋で売ってた。近所で売ってない人は引っ越したほうがいいのかも (・。・;

暗黒物質が、ついに“見えた”
http://www.sankei.com/wired/news/170518/wir1705180001-n1.html

追加 

談山神社からお祓いの人形が届いた
申し込まないと (;^ω^)




木苺買ってきたので画像追加 (^_^;)


インディアンサマー

     平御幸(Miyuki.Taira)
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨセフのダービーと緊急指令!! 木苺を育てるように

2017-05-29 05:24:55 | 古代史と聖書
後にエジブト宰相となるヨセフが、浴室で女主人から着物を剥ぎ取られ、文字通りの濡れ衣を着せられて、13年間の獄中生活を強いられました。それを模ったのが、僕の2004年から2017年までの13年間です。僕は幸いに獄中ではありませんでしたが、活動を制限され、世に出ることを阻まれてきました。今年のダービーは、その終わりを証しするものだったのです。

ヨセフが王の夢を解き明かし、王の前に立ったのが30才の時。ダービーを勝った藤沢調教師は、調教師を開業して奇しくも30年目です。

ヨセフは17才の時にエジプトに売られたので、2017年もヨセフの17の年。ダービーを勝ったレイデオロの意味は「金の王」で、これも土徳(己丑 つちのとうし)のヨセフの金色のシンボルカラーに一致します。ヨセフは己丑生まれなので、金色の牛神として崇められ、これがアメン神となりました。ヨセフはエジプトを7年の飢饉から救ったので神となったのです。

日本人の大半の血に流れるヨセフの血。競馬なら三大始祖とか言われるほどの影響力を持つヨセフ。だから、末日の記念すべき2017年に、神はヨセフの子孫の中で最も似ている僕に、ヨセフの道を歩ませ、記念(聖書の証)とさせたわけです。例えば、ヨセフの13年を見てみましょう。今年の13年前は2014年です。

2004年ダービー
1着 キングカメハメハ 
2着 ハーツクライ
3着 青葉賞馬(レコード更新勝ち)
国家独唱 岡本知高

2017年ダービー
1着 レイデオロ(父キングカメハメハ) 
2着 スワーヴリチャード(父ハーツクライ)
3着 青葉賞馬(レコード更新勝ち)
国家独唱 岡本知高

2004年も2017年も共通して暑く、レコードの出るパンパンの良馬場。今年のダービーではレコードは出ませんでしたが、その前の条件戦・青嵐賞で2分23秒8というとんでもない時計が出ています。2004年ダービーは故障馬続出で( TДT)でしたが、今年はスローペースで直線だけの競馬だったので、今のところは故障馬の報告はありません。

古代史で書いているように、2004年の僕は宇都宮にいました。夏に物凄い雷雨で、数秒に一度という間隔で宇都宮競馬場の回りに雷が落ちまくり。一時間ほど競馬場から出られませんでした。豪雨をもたらす真っ黒な雲。あちこちで光る雷の閃光。生きた心地がしませんでしたが、まさか、これから13年間の擬似獄中生活が待っているとは思いませんでした。もちろん、2004年には、ヨセフのように魔女のような女とも遭遇しています。

この魔女のような女は、乳がん手術の直前、那須に行く時に見知らぬ男を車に乗せて送り届け、そうしたら乳がんが消えていたという体験の持ち主。それから、この女はトントン拍子の出世。那須といえば、那須御用邸の他に殺生石の九尾の狐。当時、引きこもりで叩かれていた皇太子妃に取り憑いていた悪霊だと僕は思っています。恐ろしい体験の後に宇都宮から帰ったら引きこもりが直りましたから。

ヨセフを模った、13年間の僕の擬似獄中体験は今年で年季明け。王の前に立ったヨセフは、オン(ヘリオポリス)の祭司ポテペラの娘アセナテと結婚するのですが、ポテペラのシンボルは星なのです。世界中の星の国旗のルーツがポテペラ。

ダービーと平行して行われていたプロ野球で、僕が霊的オーナーのスワローズは前日まで5連敗。ところが、何と7-1で竜に勝っています。7もヨセフの数字ですが、安打数も11でヨセフの亡くなった110才につながります。ちなみに中日も7安打でお付き合い。極めつけは、この日のスワローズの投手。何とルーキーの星知弥選手(明大 ドラフト2位)で、ポテペラにヤハウェという名前。さらに驚くのが、星選手は栃木県の那須郡の生まれで、宇都宮工業高校出身なのです。書いていて寒気がしてきました ((´д`)) ブルブル…サムー

このように、ダービー馬と2着馬の父が、13年前のダービー馬と2着馬の組み合わせというだけでなく、暑いのも同じ、那須と宇都宮も同じで、大嫌いなオカマ歌手まで一緒。明らかに13年前を彷彿させるダービーデイとなったのです。

ヨセフの妻となったアセナテの名前は、焦る、汗、熱田、などの日本語になっていて、性格がおっちょこちょいだったと分かります。特に伊勢や、伊予国の伊はアセナテの出身であるイタリアを表しています。父ポテペラもイタリアの白人祭司だった可能性が高いのです。

ポテペラはヨセフの外戚としてナイルの神官となり、ここからやがて、中臣というヨセフの子孫に付帯する祭司が生まれたのです。中臣から藤原に至り、藤原から佐藤や藤沢や藤井などに広がりました。将棋の藤井四段の19連勝も、藤沢調教師の30年めのダービー制覇も、ポテペラの直系子孫である日立リヴァーレの佐藤あり紗さんと、ヨセフの直系子孫であるの僕への神の祝福なのです。僕は13年の擬似獄中から開放され、アセナテに瓜二つの佐藤あり紗から霊感を受ける。ZIIIROの時計がなかったら、あゆコロちゃんのポスターの時計回りの謎かけも分からなかった (^o^;)

ミルコ・デムーロが崖を駆け下りて足を挫く夢も、結果から見るとダービーを取り損なう暗示でした。実際に人馬に怪我がなくてよかった。

さて、那須の殺生石の九尾の狐には弱点があります。それは、木苺(きいちご)を恐れること。先の女は、僕の描いた木苺の花の絵を見て、青ざめて恐怖で顔が引きつりました。恐れるあまりに僕の絵を焼いたのです。人間なら美しいとしか思わないのに本当に神を恐れる悪魔の顔でした。何故でしょう?それは、木苺もバラ科でイエスの茨の冠につながるからです。

ということで、緊急指令。花屋やホームセンターに行って、ラズベリーなどの木苺の鉢植えを買ってくること。こちらではもう花が終わりかけているので、急いで手に入れてベランダ栽培するように。見事に実がなったら、食べるかジャムにする。もちろん、そんなに田舎でなくても、野生化したラズベリーなどは見かけますけど。宇都宮では競馬場の近くと線路際にあった。葉っぱが特徴的なのですぐに分かります。なお、木苺は塩素系の漂白剤に弱いので塩素で殺さないように (=o=;)

21時
コメントにも書いたように2004年と2017年の一致点を追加しておきました
オカマ歌手まで一緒だったとは  Σ(・∀・|||)ゲッ!!

     平御幸(Miyuki.Taira)
コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

ダービー もうひとつのドラマ

2017-05-28 03:27:17 | 競馬
今年のダービーの最有力候補のアドミラブル。馬主の近藤英子氏は、アドマイヤの冠号で知られる近藤利一氏の奥さんで、過去に皐月賞をヴィクトリーで、天皇賞秋をカンパニーで勝っています。でも、旦那がアドマイヤベガでダービーを取っているのに対し、ダービーの有力馬はアドミラブルが初めて。アドミラブルは長年温めて来た名前だそうで、期待の大きさが分かります。

この夫婦は、掲示板で必ず不仲説を流されます。この前のヴィクトリアマイルを旦那のアドマイヤリードが勝った時も、表彰台に上がったのはリーチ(利一から)の愛人だとか書き立てられるほど。本当かどうかは分かりませんが、スプリンターズステークスを勝ったセイウンコウセイの馬主の西山氏も、何かと愛人の噂が書き立てられます。どちらもG1を勝ったのは久しぶり (^_^;)

なぜ、今年は愛人持ちの噂が絶えない往年の有力馬主が復活しているのか?西山オーナーは不遇のリーチザクラウンをトレードで入手し、格安の種付け料で種牡馬にし、少ない産駒と劣悪な血統の母から、何とダービーにキョウヘイを出走させる快挙。愛人を抜きにして、リーチザクラウンのファンからは感謝と賛辞の言葉が絶えません。それにしても、どちらもリーチとは (^m^;)

近藤利一氏の方は、馬主としての運を下降させた激怒事件から反省して武豊騎手と昨年に和解。復活するにはちゃんと理由があったのです。

アドミラブルが勝てば、夫婦で春のG1を勝つという快挙。でもその裏に、ドロドロとした家庭の問題があったとしても、それは他人のお節介の及ぶところではないのです。夫婦のことは夫婦にしか分からない。犬も喰わないものに関心を持つべきではありません。

そもそも、アダムとイブは、イブの愚かさから苦難の道に至りました。妻や女が馬鹿で愚かで、男の理解の外にいるのは人生の大前提なのです。女神を見ていれば分かるように、自分の馬鹿さ加減を持て余して悶々とするしかないのが女。手紙1つ書けば解決するのに、書かないで悶々としてあちこちで当たり散らかす。AtariとArisaは伊達に一字違いではないのです。伊達は仙台藩だし (=o=;)

女が理解不能になった時に、男は浮気をして愛人を作る。そこでますます溝が深まる。前提が間違っているんですね。女は馬鹿で愚かで理解不能だから女なのであって、もしも男の理解が及ぶ賢さがあったら女ではない。少なくとも、アダムはイブを愚かさ故に嫌ったりしなかったし、だからこそ子孫がこうして繁栄しているのです。

パンチパーマの近藤英子氏は元・OSK日本歌劇団のメンバーだったそうで、黒鷲旗の時に歩いた道頓堀にある大阪松竹座がOSKのホームです。こんな所でつながるとは (;^ω^)

馬鹿で愚かなうちの女神ですが、それも含めて個性なのだと諦めるしかありません。トータルでは長所のほうが圧倒的に多いのだから、それがチームの役に立てば本望です。音沙汰が無いのは超寂しいですが、アドミラブルの調教師は音無調教師。騎手時代にノアノハコブネでオークスをあっと言わせた音無師。サンデーサイレンスの孫でダービー勝てれば、ノアノハコブネの悲劇の死の十字架も降ろせるのかもしれませんね。

     平御幸(Miyuki.Taira)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

第84回 日本ダービー

2017-05-25 22:21:33 | 競馬
日曜日は3歳馬の頂点を決める日本ダービー。この日は昔からメデタイ日と決まっています (;・∀・)

出馬表

3月くらいまでは、牡馬が不振で低レベルと酷評されていましたが、アルアインが皐月賞をレコード勝ちし、ダービートライアルの青葉賞もアドミラブルがレコード勝ちして、一挙に評価が逆転しました。今年はなかなかハイレベルかもと ^_^;

ダービーは生産者や馬主の最大の目標で、このレースで馬が壊れるかもしれないというリスクは承知の上で、究極の仕上げで臨んできます。だから、ダービー後に故障や不調に陥る馬も多い。逆に言えば、ダービー後も強さを発揮したダービー馬は本当に強いのかもしれません。

皐月賞を好タイムで勝ったアルアインは、4枠7番と手頃な枠順。問題は距離が伸びてどうかですが、多くの人はマイラーで距離不安を心配しています。実際、皐月賞好タイム勝ちの馬は、ロゴタイプなどマイル路線への転向組も多い。

しかし、僕は距離は持つと見ています。アルアインは、父ディープインパクトに似ておらず、ディープ産駒にしては頭が大きく、胸前もガッシリして見た目が軽くありません。でも、このタイプの名馬が世界にはいたのです。それは、本場の英ダービー2015と凱旋門賞を勝ったゴールデンホーン


ゴールデンホーン ジャーマンレーシングより


アルアイン デイリースポーツより
日本では四肢を伸ばし切ったもっとも美しい姿で撮影されているものは皆無
価値観の違いというより撮影する人の美意識が低いのだと思う
ルドルフを撮影した今井壽恵氏が亡くなってるし


ゴールデンホーンは、アルアインと同じく、先行して粘る脚質。皐月賞のアルアインは4コーナーでズルズルと下がりましたが、それで足が溜って最後の伸びにつながったと見ることも出来ます。でも、ダービーでも上位人気が予想されるサトノアーサーに勝った毎日杯を見れば、アルアインは先行できる脚質が最大の武器だと分かります。

アルアインを抑えて一番人気が予想されるのが、8枠18番に入った青葉賞馬アドミラブル。前二走とも2400mを使われ、青葉賞から中3週間というローテーションも常識では買えない要素。でも、この馬には常識とかジンクスとかを覆す何か凄いものを感じます。常識にかからない天才タイプで、父ディープインパクトの破天荒さを受け継いでいる。

また、母の父シンボリクリスエスは失敗種牡馬の烙印を押され、母の父としてもパッとしていませんでした。しかし、シンボリクリスエスはアドミラブルと同じ青葉賞馬でダービーは僅差の2着。重戦車のような馬体になった古馬になって、チャンピオンクラスの強さも発揮しました。だから、母の父として大物を出しても不思議ではありません ( ー`дー´)キリッ

アドミラブルはデビュー戦を喘鳴症(ノド鳴り)で惨敗後に手術。ノド鳴りには空気が湿っている方が良いということで、今日明日の小雨模様は天の恵みのはず (^ω^)

オークスを勝ったソウルスターリングと同じ藤沢厩舎のレイデオロ(6枠12番)。母父のシンボリクリスエスも藤沢厩舎でした。頑なに青葉賞からダービーへのローテーションにこだわってきたのに、レイデオロだけは皐月賞から。皐月賞の足を見ても力は分かりますが、東京コースよりも中山向きだと僕は見ています。

昨年はサトノダイヤモンドが2着に負けた、里見オーナーと池江厩舎のコンビ。今年はサトノアーサー(3枠6番)でタービー制覇を狙います。

サトノアーサーは、同厩舎のアルアインと違い、いかにもディープ産駒特有の切れ味を持っています。でも、皐月賞の時に血統で解説したように、この馬はドナテッロを母系に持っていません。底力が足りないような気がします。

その他では、3枠5番のクリンチャーが好枠から先行して粘れるか?また、青葉賞2着のベストアプローチは、父が英ダービー馬のニューアプローチで、この時期の成長力に期待。オークスの帰りにタケノコご飯を食べたので、中竹厩舎のカデナまで。

昨日の夢で、アドミラブルに騎乗予定のデムーロが崖から駆け降りて足首を捻挫した夢を見たのですが、とても駆け下りるのは不可能というシチュエーションだったので、足首捻挫よりも無事に降りられた方がフラグポイ。不利な外枠に入ったアドミラブルをミルコが奇跡的に勝たせ、馬から降りるときに捻挫するシーンが見たいかも (;^ω^)

26日 追加

小雨の中、買い物から帰ってリュックを洗濯機横に下ろし、洗濯機の上には三品1080円の中華弁当。ちょっと浮気心を出していたのが祟り、リュックを持ち上げるときにふっかちゃんのネギ角が洗濯機下に引っかかり、このように取れてしまった orz



角出して怒っている女神ゴメンよー ( TДT) & 愛してるよ~ (^O^)/

こちらはライバルのあゆコロちゃんのポスター (;^ω^)



あゆコロちゃんの右手下から時計回りに、マリンバ・高橋若葉、Vn・新山開、ソプラノ・翠 千賀、テノール・上原正敏、ピアノ・北村晶子、ピアノ・谷脇瑛子の6人 (・_・;)

ダービー出走馬の中では、ダイワキャグニーが北村宏司騎手、アドミラブルの馬主が近藤英子でアドミラブルの母はスカーレット(背景の赤)、若葉ステークス出走馬はアルアインとサトノアーサー ( ゚д゚ )

翠=緑帽の6枠はペルシアンナイトとレイデオロですがレイデオロ(黄金の王)の母ラドラーダ(La Dorada)は黄金の女で、ポスターは金色の装飾。また、千賀から千夜一夜のペルシアンナイトとフラグだらけ ( ´゚д゚`)エー

重馬場得意のキョウヘイは母がショウナンアネーロですがAnelloのリュックからふっかちゃんが落ちたので無理でしょう (^^ゞ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ作成の基礎

2017-05-24 21:38:22 | Weblog
エフライム工房のリニューアルを予告しましたが、放置していた間にホームページ作成の方法も色々と改良されています。そこで、どうせなら読者にも分かりやすいように、ホームページ作成の基礎を説明したいと思います (゜o゜;

ホームページは、様々なブラウザで閲覧されますが、これはキチンとした表記方法(記述言語)が確立されているからです。この言語はHTML4.1からHTML5へと進化してきました。HTMLで書かれたソースを、ブラウザは独自の表示エンジンで視覚化しているわけです。ヤクルトスワローズのホームページを例にして説明します。


PCではこのように見えるスワローズの公式


こちらはスマホ

スワローズのホームページは、リアルタイム速報や、様々なグッズ販売や、視覚的な効果が網羅されているので、最新のHTML5でソースが記述されています。では、ソースはどうやって見るかというと、ブラウザがFirefoxなら「ツール→Web開発→ソースの表示」で簡単に見られます。

また、ホームページをダウンロード(保存)して、拡張子の.htmを.txtに変更(リネーム)すると編集もできます。編集が終わったらまた拡張子を元に戻せばブラウザで見られます。でも、テキストだと極めて見難くなるので、やはりホームページ作成ソフトで開くのが楽ちんなのです。


拡張子が.htm


拡張子が.txt


カラーがソース
白黒がテキストで開いたもの ワケワカメ (=o=;)


ホームページで表示させる画像などは、ダウンロードした時にできるサブフォルダ内に格納されています。この画像を入れ替えることで更新されるのですが、ハッカーによるホームページ改竄は、サーバーに違法アクセスして、ソースそのものの記述を改竄する、または名前はそのままで別の画像に入れ替える、などの方法で改竄が行われているのです。

例えば、スワローズのホームページのソース記述に手を入れて、画像をエフライム工房のものにするのは簡単です。サブフォルダ内にエフライム工房の画像をコピペしておいて、ソースの該当部分を変更するだけ。でも、自分のパソコン内で見るだけの、このような実験的なものは良いのですが、画像と文字だけ入れ替えて自分のホームページにすることは著作権侵害になるのでダメですお (^_^;)


酒船石を表示させてみた ^_^;

最新のHTML5はソースがシンプルで、パソコンとスマホで同一のサイトも作りやすい。昔流行ったiモードみたいに、携帯サイトを別に作る手間もありません。これをレスポンシブ・ウェブデザインと言います。PCの画面とスマホの画面では、使われている画像は同じですが、配列や大きさが自動的に変更されるのです。これはGoogleなどの検索でも推奨されているデザインです。


PCのこれが


スマホでは自動的にこうなる

なお、日立リヴァーレから長内選手と間橋選手が選ばれている第2回アジアU-23女子選手権大会。決勝では地元のタイに追い詰められながらも底力を見せての逆転優勝。間橋選手が決勝で名前が見えないのは心配ですが、良い経験になったと思います。次はU-23世界戦ですね (;・∀・)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

オークス観戦記 (=o=;)

2017-05-22 02:35:59 | 競馬
帰ってきてから寝込んだら、スワローズが阪神に7回(寝たのは7時)逆転負けしてる。女神の祟りぽいので焦って更新と (_ _;)

東京競馬場に行ってきました。往復3時間で結構遠い (;´Д`)

読者と待ち合わせしていたのですが、運良く東府中駅で乗り換えの正門前行き電車に座っていたのを捕まえました。これからメールを打とうとしていた矢先でドンピシャ。東京競馬場は広くて人が多いいので、中のバラ園横のウオッカ像の前とかは分かりにくい。待ち合わせするなら正門前の駅中がいいと思います。改札出るとすぐに競馬場なので、改札出ると立ち止まることが出来ないから。


すぐには見つけられなかったウオッカの銅像

競馬場の雰囲気は明るくて清潔で、意外に若い人や子供連れの家族が多い。昔の殺伐とした雰囲気はありません。トイレも洋式の新しいもので、下手なバレーボールの体育館よりも断然綺麗です ^_^;

この日は28度と暑かったのですが、パドック前は特に暑く、陽の当っている階段のコンクリに座ったら尻が熱い ι(´Д`υ)アツィー

非接触式の温度計で測定したら、階段が51℃で、人の服は36℃。体感温度も32℃くらいです。日差しが痛いしパドックに長居は出来ませんでした。


パドックに馬が出てきたところ
勝った2枠ソウルスターリングが先頭で、2着の1枠モズカッチャンが殿(しんがり)という謎


競馬場に着いて最初のレースは7Rの芝2000mの条件戦。パドックで直感的に12番がいいと言ったら、競馬新聞で何と単勝万馬券(100円が1万円になる)。印も無印で、しかも締め切り3分前の慌ただしさ。投票カードに記入する鉛筆も置いてません。それで買うのを諦めたのですが、何と先行から粘って波乱演出。買っておけばという後悔先に立たず。ここでウリの運は使い果たしました orz

東京競馬場は座席指定は売り切れ。自由席は朝早くから来たオタクに占領されて新聞などがテープで貼り付けられています。スケッチ用の折りたたみ椅子を持って行かないと座るところがありません (*_*;

麺類やカレーなど、食事を提供する店は多く、当然のように立ち食いです。値段の張る店だけ座れますが、大半は立ち食いで済ますようです。暑かったので、唐揚げとビールとソフトクリームで (゚д゚)ウマー



オークスのレースが近付くと、さすがに人の多さにコースが見えなくなります。ゴール地点は見えないので大型のスクリーンで代用。



レースそのものは、先行馬有利のスローな流れで、前から2番手と4番手追走のソウルスターリングとモズカッチャンで決まり。内枠が有利とはいえ、さすがに1-1の枠連は抑えていませんでした。

同行読者が、ふっかちゃんにかこつけてモズカッチャンも買っていましたが、考えてみれば、談山神社の謎の鳥は大型のモズみたいです。しかも、JR東海だかのCMで談山神社が出てきたそうな。完全にフラグでしたね。それにしても、ふっかちゃんのシルバーコレクター力も侮れない (^_^;)

勝ったソウルスターリングは、英語表記でSoul Stirringなので、意味は「撹拌する魂=魂を感動させる」となります。主演のStarringではないのです。ところが、発音時代はスターリングには聞こえず、むしろ操舵のステアリングと聞こえます。辞書音声でステューアリングですかね。steeringと書くステアリングの方は逆にスティアリングと聞こえます。

日立リヴァーレは親会社の日立オートモティブシステムズがハンドルなどの操舵系も扱っています。馬名を調べてステアリングに聞こえるよねと考えていながら、これが女神馬券とは気が付かなかったよ― (ToT)

なお、掻き混ぜるが出てきたので、「Give the stew a stir.」=シチュー(stew)を掻き混ぜろ(stir)で覚えておけばいいのかも (^ω^)

動画あった
JR東海 談山神社

JR東海はウリをパクらないように (;^ω^)
https://www.youtube.com/watch?v=QNvBi1WM8RY
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

明日のオークス観戦

2017-05-20 21:23:56 | 競馬
明日は3才牝馬の頂点を極める第78回優駿牝馬。イギリスに倣ってオークスと呼ばれています。殆ど当てたことのない一番難解なレースです (^_^;)

東京競馬場は、オグリキャップとタマモクロスのジャパンカップ公開調教を見に行ったことはあるのですが、レースを見たことはありません。競馬好きの僕ですが、中央競馬で見たことのあるのは、オグリキャップの出走した産経賞オールカマー(中山競馬場)と、中京の午前のレースだけです。中京で当てたのは前に書いてます (;・∀・)

今回、読者が仕事の関係で京王線の国領駅近くに長期出張することになり、それで路線を調べていたら、何と西へ少し行くと東京競馬場正門前駅です。これは視察を兼ねて見に行かないと。ということで、いつもの読者を誘って初観戦することになりました。牝馬は訳が分からないので馬券は任せます (^.^;

オークスの時期は、いつもなら春の試聴会でスマホ観戦が続いていました。今年は6月に伊雑宮御田植祭と熊野参詣があるので試聴会は中止。それでオークスも観戦できるという構図です。

肝心の予想ですが、今年は本当に分かりません。桜花賞を勝ったレーヌミノルは距離が長すぎるし、もともと強い馬でもないし、桜花賞は悪い馬場に助けられただけ。

出馬表

桜花賞を一番人気で3着に負けたソウルスターリングは、父フランケルに距離の心配はありますが、母スタセリタは2400mのヴェルメイユ賞を勝っています。しかも、内ラチ沿いを走ってしか勝っていないので、今回の1枠2番の枠順はまたJRAの勝ってくださいという八百長枠。トライアル3着のフローレスマジックも隣の3枠で、距離の伸びて良いハーツクライ産駒は概ね外枠。

女神馬券だと、8枠16番のアドマイヤミヤビと7枠14番のリスグラシューでアリ。宝石だと3枠5番のモーヴサファイアが未知の魅力。でも、この馬が勝ったらサファイア買わないと収まらなくなるような (;´Д`)

1年9ヶ月ぶりの復帰戦を圧勝したシルバーステートの映像がアップされてた。これは凄い (^=^;

オーストラリアトロフィー
https://www.youtube.com/watch?v=lFo2P_cDuIk
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エフライム工房 リニューアル予定について

2017-05-19 05:12:22 | Weblog
ずっと更新を怠っていた古代史サイトのエフライム工房(Atelier_Efraym)をリニューアルすることにしました。7月17日をリニューアルの予定日とします。次の日は女神の誕生日 (;^ω^)

予(かね)てより、僕は『創世記』の最後を飾るヨセフの足跡を辿っていると書いてきました。エジプト宰相になる前のヨセフは、無実の罪で13年間の牢獄生活を余儀なくされました。しかし、聖書には記されていませんが、ヨセフは牢獄の13年間を無駄にせず、宰相になってから役立つものを獄中で会得していたのです。その1つが雑穀料理。人の食べることのなかった雑穀で、7年間のエジプトの飢饉を救ったのです。世とはヨセフと妻アセナテの創った世界を意味するのです。

僕は投獄されていたわけではありませんが、世に出ることを制限され、圧倒的な才能の1000分の1も表現できませんでした。東京芸術大学にトップで入る才能。教えれば誰よりも分かりやすく教えられる才能。古代史の方でも、夥しい新事実を公開してきました。しかし、僕は牢獄と同じなので、才能に見合う世俗的対価はありませんでした。だから、これからは才能に見合う活動で、新しい世を作ることになります。

とは言っても、新しい世とは何か?それは、神の目による価値観の世界です。人の思うエゴではなく、神の目に正しくて、しかも人の糧となる価値観。それを、僕だけではなく、共感してくれる人たちと共に創り、また分かち合うことが目的となります。

また、古代史では、日本人の「世界を救うという十字架」を明らかにしてきましたが、次のステップは、世界に本当の日本を広めることです。世界の人と触れ合い、神の計画を伝え、一人でも多くの人が日本の本質を知り、共に神の前に集うことができるように道を整える。本当の日本を知って、大半の人は歓喜し、一部の悪魔に従う人だけ、怒りの炎に身を焦がすことになります。

僕はこれからが本当の人生であり、今まではエネルギーを蓄積してきた、人生の予備運動に過ぎなかった。というわけで、今まで支えてきてくれた読者の皆さんには、改めて御礼を述べるとともに、これからは収穫物の分前を約束しようと思います。ただ、女神の力も一層強くなると思いますので、僕も含めて祟りには心しないと (^_^;)

リニューアル内容は、今までの古代史は無料公開で、活動支援金や読書料はエフライム工房の口座に適当に振り込んでもらおうと考えています。新しい電子書籍は、専門のサイトにアップして課金制度を利用します。ブログや動画にはスポンサーを付けていなかったのですが、これも解禁するかも (・・;

また、スピーカーやアンプのキットも揃え、作る喜びも体験してもらいたいと考えてます。あとは、絵の複製画(ジークレー)の販売や、場所があれば、週一日くらいで実技を教える機会も考えています。

ということで、改めて、これからもよろしくお願いします m(_ _)m
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

これからの予定

2017-05-15 20:48:58 | Weblog
佐藤あり紗さんが立ち直って更新。あとは全日本の味の素プリズンに収容されて7月まで音沙汰なしに。ワールドグランプリの仙台大会 7/11(火)~7/16(日) に出るのかどうか (;^ω^)

その後は9月のワールドグランドチャンピオンカップまで、また収容されるので、その間に、こちらもワークほかを進めたいと思います。まず、6月23-25日は伊雑宮御田植祭の見学と熊野大社詣です。強行スケジュールで、メンバーのホテルは確保済み。物凄く交通の便が悪く、大雨でも来たら陸の孤島になるかも。女神のゴキゲンを損なわないようにしないと (;´Д`)

熊野の八咫烏ポストから記念の郵便を出して、後はひたすら帰途の強行軍。これが終わればサマーリークがひたちなかで 7/07(金)~7/09(日)の予定 。その後は日立も出る国体予選が8月にあり、昨年行った、今年は第67回中部日本6人制バレーボール総合男女選手権大会は、福井なのでムリポ (´・ω・`)ガッカリ…

ちなみに、ブレス浜松のサイトでは予選が6月4日で、MAPによると中部なのになぜか埼玉の毛呂山で行われるみたい(サマーリークもだから間違いポイ)w ケロケロ 🐸

ということで、時間があるといえばあるし、忙しいといえば忙しいけど、アンプ関係では、修理してないHMA-7500が1台とHMA-9500Ⅱが1台あります。この修理をするか、読者向けに新しいアンプを設計するか、まだ考え中。このようなアンプを作りたいという希望があれば、その線で考えます (^=^;

秋には試聴会を復活させたいし、新作スピーカーを作りたいという人があれば、そちらも希望を出して貰えれば設計します (^o^;)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第5番 皇帝

2017-05-14 16:49:40 | Weblog
今日は母の日ですが、うちの母親はとうの昔に亡くなっているので、花を贈る相手がいるのは羨ましいです (:_;)

花は贈れなくても、名曲を聴いて懐かしむことは出来ます。最近良く聴くのは、ベートーヴェンの珠玉のピアノ協奏曲の中でも、もっとも有名な第5番の皇帝。ナポレオンに献呈しようとして気が変わり、それでエンペラーというタイトルで呼ばれています。

第一楽章は絢爛豪華の一言。品の良いゴージャスをそのまま楽譜にしたような傑作で、アメリカのセレブの下品さを微塵も持っていない、実に貴族的な出来栄えです。妻に風呂に入るなと手紙を送ったナポレオンには実にもったいなく、献呈取りやめは良い判断でした。この第一楽章にふさわしいのは、女神の花の咲いたような笑顔です (^_^)

第二楽章は一転して、繊細で優美で、優しく思いやりに満ちたもので、この楽章こそ母の日にふさわしい (;^ω^)

第三楽章は堂々として威厳があり、華々しい中に優美さもあって、沸き立つ高揚感に、この曲だけはベートーヴェン時代の古楽器ではなくて、華麗な現代のピアノで聴きたいと思いました。

この曲を聴いていて、うちの女神は交響曲ではなくて、ピアノ協奏曲だと感じました。コンダクターはウリで決まり (^^ゞ

女神の良さを引き出すも悪さを強調するもコンダクター次第。賢くて、開放的で社交性もあり、それでいて見かけとは違うナイーブな面を持つ佐藤あり紗。ようやく性格の本質が分かりました。ファンの大半は表面的なものしか見えていない。女神が本当に輝くのはこれからですよ (^.^;

なお、今聞いているのは古い盤で、イッセルシュテット指揮、バックハウスのピアノによるウイーンフィル1959年録音のものです→こちら。1000円の廉価版ですお (^_^;)

音だけの動画もあります
https://www.youtube.com/watch?v=9K4RvoQqFDw
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

祟りの自爆 ^_^;

2017-05-13 17:57:55 | バレーボール
日立リヴァーレの佐藤あり紗さんのビーチバレー観戦が雨で中止。いつもは祟りで雨を呼ぶキャラなので、今回は自爆した形です。神様から見ると女神は反省汁ということなのでしょう (^_^;)

日立リヴァーレと言えば、佐藤あり紗さんと仲の良かった、引退した佐々木選手がおめでたとか。改めておめでとうございます m(_ _)m

そもそも、2014年8月の鹿沼国体予選で、代表落ちした佐藤あり紗さんはひどく落ち込んでいました。本人は辞退と言ってますが、それは強がりだと思います。顔に出ていますから。ということで、今まで女神のプライドを尊重して公開しなかった画像を掲載します。


あまりにもひどい顔なので非公開としてきた (;´Д`)


これは、ビデオ映像で直前に目が合って、慌てて取り繕った表情
この顔も老け顔で今のほうが10も若い (-_-;)
37才のデンソー井村仁美選手兼任コーチの方が若く見える (+_+)



その井村仁美選手
田原愛里セッターに縦Bを教えるために出てきたような


このように、代表落ちした当時の精神状態は酷いのなんのって、ここから立ち直ったのは僕と接近遭遇があったからです。

試合後に、裏口に近い階段下の横で、日立の選手はクールダウンしていました。何となく裏口へと階段を降りたら、左手に斎田選手の背中を押している佐藤あり紗さんと目が合ったのです。本人は気付いていませんでしたが、目が合ったまま顔が左に回転していました (^m^;)

外で写真を撮り戻ったら、また目が合い、その日のツイッターに晴れ晴れとした佐々木選手とのツーショット。女神の危機脱出の一日でした。でも、ここからウリへのメッセージがツイッター経由という公私混同状態に orz

目が合うと言っても分からないかもしれませんが、伏線がサマーリーグであったのです。2階から撮影していたら、見つかってしまいドキッとしたシーンです。なぜ見つかったかというと、3月のNEC戦で、やはり撮影している時に目が合い、コート上でドギマギした様子が写っています。これもSNSだけで公開 (^ω^)


この時から何かが (@@;)

だから、サマーリーグでは、目が合って睨んでいるのではなくて固まっているのです。すると、国体予選は代表落ちしたショックだけではなかった事になりますが、僕もそこまでは自惚れないようにしています (ーー;)

実は、国体予選では柏エンゼルクロスの選手が後ろを占拠。最前席に降りようとしたその時に、田村真希さんが白い生足を出して上がろうとして交錯しました。かわええ~(^o^;) ということで、フォーリンファン。ここから浮気できない運命も (~_~;)

国体予選では、佐藤前マネージャーが横で撮影していました。どんな人か分からないのでちょっと話しかけて、随分とぶっきら棒だと思いました。スポーツ系は仕方茄子 ('A`)

佐藤あり紗さんの代表志向は強いもので、シューズも代表のミズノにこだわっているくらい。代表は将来への財産にもなるし、高慢にならなければ良いことは多い。久美長に怒られて帰されないように、今一度、2014年の自分を思い出してもらいたいですね。大切なモノを失う前に。

なお、僕は色白が好きというより、女性の好みでは絶対条件に近いですね。紫外線被曝した日焼けは健康には見えません。日焼けは、日照時間の少ない北欧だから少し必要なもので、白人の日焼けは汚くしか見えません。シミ・ソバカスだらけのシャラポワなんか肌が汚くてウゲーですね。

紫外線は寿命を短くもする有害成分ですから。モヤシ食べて日に当たらないのが細胞には良いのです。ビーチとかの日焼けは、一時的に性欲が強くなり、それで遊ぶ女は海外のビーチにいって餌食に。同じく性欲亢進した朝鮮人関与のビーチレイプ事件も減りません。ドキュンとビーチは相性抜群な理由ですね (;一_一)

なお、今日は仙台のふっかちゃんの誕生日 (^O^)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

例の交通安全ポスター (;^ω^) とHCA-8000 出力基板修理

2017-05-12 04:50:19 | バレーボール
暴風雨の時に仙台の読者(仙台のふっかちゃん)のところへ漂着した、佐藤あり紗さんの交通安全ポスターを掲載します。こんなことってあるんですね (^_^;)



ちゃんと尊顔は破壊から免れている (~_~;)

あとで本物のふっかちゃんを送らないと (^m^;)

追加

HCA-8000の出力基板にパターンの剥がれがあり修理しました (;´Д`)


コンデンサー出力とダイレクト出力のうち、コンデンサー出力のアースパターンが剥がれていた


このように、本来は抵抗ゼロのアース間が断線している


コンデンサー出力のアースGのパターンが剥がれている



ハンダ吸い取り線ではんだを取り除いたら剥がれたパターンが引っ付いてきた


ジャンパー線でアース間をハンダ付け


メイン基板のトリマーを微調整し、ダイレクト出力のDC漏れをゼロmAにする
この前に、トリマーも小さいものに再換装してある

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ラドン温泉 (・・;

2017-05-11 14:25:05 | Weblog
日立のプリアンプHCA-8000は、コンデンサー出力のアースが基板から剥がれていました。ダイレクト出力は問題茄子。端子のアース間を測定して∞だったので判明しました。修理の様子はあとで ^_^;

昨週の黒鷲旗は、今までにない現象がありました。それは疲れが少ないこと。プレミアシーズンの土日の2日間で疲れると、まず木曜までは疲れが回復しません。それなのに、試合数が4試合と多い(セット数は同じ5)にもかかわらず、6日間で疲れは蓄積しませんでした。佐藤あり紗さんの出番が少ないとか移動距離が短いのもありますが、疲れなかった原因はラドン温泉ぽい ( ゚д゚ )

というのも、3日目くらいの晩に、ベッドで体を掻いたら爪に固まった血の塊が。慌てて確認したら、小さい良性腫瘍が取れていたのです。溶かしても焼いてもダメな2mmほどの腫瘍がいきなり取れたのです。傷口から血も出ませんでした。

宿泊のホテルは読者がとってくれたもので、シャワーすらなく、天然温泉でラドンが売り物。下手な温泉に行くと皮膚病とかもらってしまうのですが、仕方なく入ったらなかなか良い。折しも菖蒲湯でした (^◇^)

それで、帰ってきてから調べたら、ラドン温泉は数ある効能のうち、皮膚疾患や癌にも良いとされているようです。僕は余り信じない口ですが、今回ばかりは驚きました。これなら美容にも効果あるはず。偶然にも仙台の天龍閣もラドン温泉ですね (^m^;)

残念なことに、近くにはラドン温泉や大浴場はありません。箱根や川崎まで行かないと (:_;)

ということで、改めてホテルを取ってくれた読者には御礼申し上げます m(_ _)m
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日立 HMA-9500Ⅱの修理 松戸 その6 入力端子修理と調整

2017-05-10 19:34:10 | アンプ製作と修理
HMA-9500Ⅱの修理の最終段階は入力基板のスイッチ清掃。これがウンザリするのは毎度のこと。スイッチを取り外して分解するだけで嫌になります (;´Д`)


入力基板の表


入力基板の裏
この基板を巨大入力端子から外すだけでも大変



DC入力とコンデンサー入力の切り替えスイッチを外す


分解するときは、中のスライド接点の位置を確認しておく


フラッシュ撮影しない場合。本当はこんな感じに汚い (~_~;)


接点洗浄剤を塗布して綿棒で磨く
それでも取れない汚れは細かい紙やすりで磨く
スライドするパーツをイン・アウトで入れ替える
このスイッチは端の4個しか使わない=内の4個は綺麗なままだから



コンデンサー入力のコンデンサーを日立製から岡谷VXに交換


パターン側の処理


巨大入力端子にハンダ付けして終了


完成 (;^ω^)


調整は電源電圧の確認から
Lチャンネルはリレー基板に電力供給しているのでスイッチオフですぐに下がる



Rチャンネルは電源オフでも電圧が下がらない(電力消費しない)


終段MOS-FETのゲート電圧監視にテスター2台
DC漏れ監視にテスター1台
バイアス電流調整用にテスター1台の合計4台つなぐと便利

バイアス電流は、ソース抵抗0.22Ωの両端電圧を測り、両端電圧/0.22で計算する(今回は160mA前後)


HMA-9500Ⅱは調整が面倒です。というのも、バイアス調整が上下(プラスとマイナス側)で独立していて、初段のDC漏れ調整トリマーも加えて3個のトリマー構成だからです。普通はバイアス電流調整用に1個で良いし、3個ある場合は2段目の調整用です。

古いトリマーを外す時に、抵抗値をきちんとメモしておくのですが、トリマーは誤差が大きくて交換後に同じ数値になりません。また、取り外した時に、初段のバランスが随分悪いとメモしてあります。これは、初段のバランスが、2個のバイアス調整トリマーの影響を受けるからです。

バイアス調整トリマーの片方を少し動かすだけでも初段バランスとDC漏れは大きく変化します。結局、メモは廃棄して、初段は中間値にしておく。バイアスは、MOS取り付ける前にゲート電圧を同じくらい(0.9V以下)にしておく。それから、DC漏れが最小になるようにバイアスのトリマーで調整。初段は微調整に留める。

このやり方がベストのようです。修理前は初段トリマーが中点から大きく動いていましたが、2段目と3段目(ドライバー段)のトランジスタ増幅率が異なりすぎていたのが原因と思います。もう一度、先に書いたように、初段は余り動かさないように最終調整するつもりです。そうしないと、終段MOS以外を完璧に合わせた意味がなくなりますから (@_@;)

画像追加

中央の整流ダイオード交換とリレー駆動回路の修理を忘れてた (^^ゞ


これは修理前のオリジナル
470μFの電解コンデンサーは日本ケミコン KMH 100V/1000μF/105℃ に交換
足のピッチ間隔が異なるので穴の開け直しなど工夫が必要



日本ケミコン KMH 100V/1000μF/105℃は三栄電波さんで購入


M4C-3 ブリッジダイオード×2→ショットキーバリアダイオード 30PHA20 4×2組
10DF2 4×2組 →ショットキーバリアダイオード 20KHA20 4×2組



リレー駆動回路のトランジスタ交換(1個不良だった)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

日立 HMA-9500Ⅱの修理 松戸 その5 R基板修理過程

2017-05-10 15:41:09 | アンプ製作と修理
今回はRチャンネルのメイン基板の修理 (;^ω^)

HMA-9500Ⅱは、L基板とR基板は同じものではありません。基板裏のパーツもケーブル1本だけRが多い。また、終段MOS-FETの配置も違うので、再取り付けの時は注意が必要です。


R基板裏側の洗浄前
フラックス(松脂)でチューブも褐色になっている



同、基板裏のダイオードとディップマイカコンデンサーの取付部


白くて大きなソース抵抗0.22Ωは、元の場所でないと取り付けに苦労することがあるのでパーツ番号を4個に書いておく


パーツを取り外しているところ
中央の縦のグレーの抵抗は、過大入力の時に焼き切れるヒューズ抵抗で、この抵抗は残しておいた



フラックスクリーナーで洗浄して余計なフラックスも取り除いたところ


シリコンチューブをかぶせたダイオードの取り付け
元のビニルチューブより厚くて太いので同じ位置には取り付けられない



パーツ交換は順調だけど一箇所だけ抵抗の数値が間違っていた orz
後で修正 (^_^;)



ヒートシンク付きの中出力トランジスタは、プラネジにしてショート防止を徹底する
スペースが狭いのでネジをカットしてスペースを作る効果もある



基板裏のドレインへの電力供給ケーブル(赤)の取り付け


ディップマイカの取り付け
シリコンチューブが場所取るので取り付け位置を変えてある



ソース抵抗1個は左右逆にしてスペースを稼いだ
数値を間違っていた抵抗も正しく修正
MOS取り付けソケット下の筒型コンデンサーもディップマイカに交換



リレーも松下製の新品に交換
ディップマイカは、オリジナルは双信電気製で薄くて高価
多用した中国製は色が明るくて厚みがある
双信電気はとっくに生産していないので、生産設備を双信から譲り受けたのでは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加