平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

高岡問題の波紋

2011-07-31 23:38:30 | Weblog
 フジテレビの韓流押し付けを批判した俳優の高岡蒼甫君。案の定、批判された側は差別だとかに問題をすり替えて、社会的な抹殺を狙ってきました。しかし、ウジテレビとも白頭山テレビとも揶揄されるフジテレビは、完全に対応を誤りました。2chなどの掲示板やTwitterで、その卑劣なやり方があらゆる方面に拡散され、とうとう自民党の片山さつきさんが高岡君にコンタクトしてきました。

 フジテレビは韓流の押し付けだけでなく、掲示板では外国人による株の支配が20%を超えている事で知られています。今回は、その暗部が一般人や政治家に知られてしまったのです。藪をつついたら蛇が出たのです。しかも、その蛇は巨大でした。フジテレビを飲み込むかもしれません。というのも、片山さつきさんが自民党政権復帰後に総務大臣になったとしたら、外国人株主比率が高いという理由で、フジテレビの業務を停止させることもできるのです。

 掲示板にはニュースを扱った板が幾つかありますが、今回の騒動は、あのsengoku38による尖閣問題スレ数を超えているのです。明日の午後に4日ルールで新しいスレッドは立てられなくなりますが、新記録を大幅に越した前人未到の領域に入ってしまったのです。フジテレビだけでなく、電通などが展開する火消しは失敗し、工作員が見えないほどです。

 また、フジテレビのYouTube公式チャンネルのコメント欄も炎上しています。批判コメントばかりで25000を超えていますが、コメントにあった現在数と、それからの増加数から計算すると、それでも8割はコメントが削除されているのです。実際のコメント数は、単純計算で11万を超えているのです。

 フジテレビが削除するコメントは、スポンサーの名前が入ったものらしいです。スポンサーの耳に届くとマズイのは、世間ズレした業界の馬鹿な頭でも分かるようですね。これは毎日新聞の変態報道に匹敵する流れですから、あの世にも恐ろしい鬼女が議題にしないわけがありません。鬼女に睨まれたフジテレビは、ありとあらゆる情報戦で負けることは確定です。

 福島原発の事故が『ヨハネの黙示録』に出てくるニガヨモギだとしたら、我々は聖書に記された最後の戦いにリアルタイムで参加していることになります。「最後まで耐える者」が神の側に侍ることができる。だから、絶対に過激な行動に走ってはなりません。抗議も粛々と、デモも粛々と、マスゴミに揚げ足を取られないよう心がけねばなりません。

 神がどのような力で顕れるのか。神の御業を信じて、ヒステリックな暴力を諌める自制心が不可欠です。我々は絶対に勝利する。マスゴミもウジテレビも韓流も滅びる。その日を心待ちにして、忍耐強く行動しましょう。神の日は近いのだから。

      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祟りニダ

2011-07-29 21:30:36 | Weblog
 中国高速鉄道の事故は、一旦は埋められた事故車両が政府の指示で掘り返され、強引な幕引きを狙った関係者は雲隠れのようです。死者数はどこまで増えるのでしょうか。

 そうこうするうちに、宗主国様には負けられないと、ウリナラはソウルが大洪水で死者が60人超。余波でトンネル工事のダイナマイトが爆発し、軍の地雷が流出する騒ぎ。また済州島の西では、積荷のサムスン製バッテリーが発火したアシアナ航空貨物機が墜落。

 墜落したアシアナ航空は韓国選手の優遇で知られ、奇しくもキム・ヨナと関係したものは不幸になるという法則に飲み込まれました。そういえば、サムスンでエアコンのCMに出たら、その製品が騒音と動作不良でリコール寸前。そして、とうとうサムスンとアシアナの黄金コンビ?で飛行機が墜落。堕ちる韓国の象徴のような事件です。

 飛行機といえば、竹島にデモフライトを決行した大韓航空のA380が、その騒ぎが収まっていないにもかかわらず成田に来て、着陸の際に右エンジンを滑走路にぶつけるという失態。世界最大のA380の初炎上一歩手前でした。やはり日本には神風が吹くようですね。

 ところで、ソウルの洪水ですが、僕が以前に書いた京都の洪水を思い出した読者がいたとしたら流石です。というのも、16世紀のソウルは京都なのですから。1531年に描かれた八道総図には、竹島問題の決め手となる于山島と鬱陵島が描かれています。韓国では、この図で横並びになっている二つの島を入れ替えて、右(東)側に移動させた于山島を独島と主張しているのです。実に滑稽を通り越して烏骨鶏です。

 日本の京都は東に琵琶湖があって、その琵琶湖が京都を水没させる可能性があります。対して、ソウルは北東に北朝鮮の金剛山ダムがあり、これがソウルを水責めにする最終兵器となっています。金剛山ダムを故意に決壊させると、ソウルは20mの水で覆われると考えられています。相似というシンクロニシティは神のデザインなのです。

 今回の洪水の傷も癒えていないソウルですが、明日にも西から雨雲がやってきます。半島の南では、F1開催での莫大な負債がようやく表面化。サムスンの第2四半期決済で、昨年比30%の落ち込みも深刻。世界では、日本を苦しめてきた投資家が断末魔の叫び。不謹慎かもしれませんが、非常に面白い夏になってきました。

      エフライム工房 平御幸
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

中国高速鉄道事故の死者数

2011-07-26 23:21:00 | Weblog
 公式発表で35人とされる中国高速鉄道事故の死者数に疑問が出ています。というのも、市の共産党委員会書記長の責任が追求される36人以上にならないカラクリの成果として、35人が超えられない壁になっているらしいのです。では、本当の死者数はどれくらいか?

 今回の追突事故で、停車していたボンバルディアのライセンス機CRH1型(D3115列車)には558人、追突した新幹線ライセンス機CRH2E型(D301列車)には1072人が乗っていたとされます。合計1630人です。このうち、被害が大きかった車両は、CRH1の後ろ3両。CRH2Eの落下した前4両と高架に残された1両です。この8車両は、被害が大きかったので最期まで残されました。

 では、個々の編成について見てみます。CRH1は8両編成なので、最後尾の一等車と二等車2両がカウントの対象です。一等車は四人×12列で48人推定。二等車は五人×18列で90人推定。90×2+48=228人。これが怪我以上の被害にあった推定数です。最後尾の一等車は全損ですから、これだけで40人以上の死者数と考えられます。

 次に、新幹線もどきのCRH2Eですが、こちらは先頭車両の定員が55人で、2両目からは定員40人の寝台車となります。従って、55+40×3=175人が高架から落下。高架に残された1両の40人を含めた215人が怪我以上確定です。合計は215+228=443人。当局の発表では負傷者が192人+死者35人=227人となっています。443-227=216人が不明者なのです。従って、不明者全員が亡くなっていると計算すれば、死者は216+35=251人となります。

 いずれにしても痛ましい事故ですから、亡くなった方のご冥福をお祈りします。胡錦濤政権と、鉄道利権の上海閥が対立し、そのために事故原因の解明が遅れたり、隠蔽するために救助を早々と放棄しているとすれば問題です。最後に、掲示板では怪しい書き込みがあるものですが、本当なら大変という書き込みがありました。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/07/26(火) 13:23:56.65 ID:Oxskgmoe
ボンバルディアの社員が行方不明と知って現地は大騒ぎで北京では解放軍も青くなってるけどねw

849 :名無しさん@12周年:2011/07/26(火) 21:02:26.65 ID:Sm8SgTWJ0
さあぁ ボンバルディア社社員が行方不明の件どうする?
外国籍者16人行方不明の件どうする?w
アホだから見た目白人じゃなくてアジア系なら自国民だと思ってる。
アジア系なら全て中国人と思ったのが間違いw
上から下まで腐ってることは今更だが、流石に生存確認しない救助しない無茶な隠蔽でマーケットが大きく反応してるぞw

参考
【高速鉄道事故】米国人2人を含む少なくとも38人が死亡、 中国政府の対応に「人間扱いしていない」と批判噴出[07/26]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1311653407/36

【中国高速鉄道事故】 「死者は一部報道が伝えている41人に収まる訳がない」 ~死者数発表に記者ら怒る、逃げる鉄道部長を袋だたき
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311675234/849


      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キジ猫の凶相

2011-07-24 18:08:38 | Weblog
 風邪をひいて寝ていようと思ったら、中国でパクリ新幹線が追突事故で高架から落下のニュース。掲示板で情報を集め、眠りから覚めたら地上波の終了時間が刻々。ここはケーブルテレビが入っているので、東京MXというUHF以外は自動変換で見られるようです。

 前々回に少女漫画から引用したのですが、作家本人は意識しなくとも、いろいろとピコーンの材料が多いのです。『綿の国星』で有名な大島弓子さんですが、女史の愛猫だったサバは、おそらく太っていたご本人よりも大きく描かれています。猫に精神安定の依存を求めた結果か。それで猫を飼うというのは霊的にどのような意味を持つのか?コメント欄でおなじみのキジ猫さんがいるので書きにくいのですが、今回はキジ猫を俎上に乗せて書いてみます。

 しかし、僕にとってキジ猫は余り良い印象はないのです。というのも、15年前に癌で亡くなった姉が、亡くなる二年ほど前から野良猫のオスを飼い出しました。それが巨体のキジ猫で、外でノミをもらってくるので、僕は被害にあったことがあります。猫ノミは人を喰わないというのは俗説で、僕のように皮膚が薄いと喰われます。

 姉は癌が発覚する前から酷い精神状態で、僕から見ると、ほとんど呪われて発狂したようにしか見えませんでした。実際、呪われていたのだと思いますが、呪われた原因は「神の役に立たない」ということです。根っからのミーハーで、教会長にほめられるために活動するタイプです。そこには、敬虔な信仰も、人生の深さを理解する知恵もないのです。

 人間は神を証しするために生まれてくる。何らかの才能がある者は、才能を発揮することで神を証しできる。しかし、特別な才能がなくとも、神の教えを守り、神の後をついて行くことで神の証しとなるのです。でも、過剰に芸能界に関心を持ったり、誇りや見栄で飾り立てたり、怠惰に流される者は、神とは反対の存在を証しすることになるのです。

 神という存在を知りながら、神の使いや預言者に反発している者は、やがて孤独という地獄に落とされます。老人の孤独死は社会問題ではなくて、個々の老人の霊格の問題なのです。神の教会を求めず避けていたのですから。そのような孤独の兆候の一つが、僕はキジ猫ではないかと感じるのです。キジ猫は大概大雑把で、三毛猫のような賢さや白猫のデリカシーはありません。その性格が、神から捨てられた孤独な魂には慰めとなるのです。

 神を求めない罪。神を知らない罪。神を恐れる罪。神を裏切る罪。神に逆らう罪。イエスはすべてをお許しになる、頭の平らな右の柱。しかし、左の柱の聖霊は、逆らった者を滅ぼすことを許されているのです。「聖霊に言い逆らう者は、この世でも来るべき世でも赦されることはない(マタイ12・32)」。僕の名前の「幸」は頭が丸い聖霊の柱なのですよ。超難解と言われるこの聖句は、僕のためにあるのかもしれません。

      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壊れたアンプ

2011-07-22 22:51:07 | Weblog
 台風6号の襲来で、予定を変更して帰ってきましたが、台風も進路を大幅に変えながら去ってゆきました。帰る途中で立ち寄った岡山も含め、雨に濡れたのは宇佐のホームでだけでした。

 旅行の前から、愛知の読者がプリアンプと左のスピーカーユニットを壊し、帰ってきたら伊勢の弟子も左の音が変だとメール。二年前から左のトラブルを書いてきましたが、今回もやはり左にトラブルですから、極左の民主党政権に何かが起こる前兆です。伊勢のもアンプが怪しいので、パソコンにつないでいる同型の自家用を送りました。

 アンプというのは、御父・御子イエス・聖霊を象徴する「火・水・風」の火に相当します。アンプは正しくはアンプリファイアーなのです。スピーカーは風で、音楽のソースとなるCDプレーヤーなどは水なのです。音楽は流れてくるものでしょう。

 このように、民主王国で火をつかさどるアンプが立て続けに故障したということは、民主党内できな臭い動きがあることを意味します。何でしょうね。壊れたユニットは貴重なFE88ESだったのですが、ボイスコイルのボビンが焼け落ちるほどひどいものでした。8月8日か、8月18日に何かが起こるのでしょうか。

 帰ってきてから疲れもあって、一時良くなっていた汗疱が悪化しました。良くなったころは、椅子を使って「くの字」に逆立ちのポーズをしていました。おそらく膵臓が悪いのでしょう。慢性的な寝不足が原因かもしれません。でも、昼寝をすると、起きるのがいやになるほどだるくなるんですよね。無理して起きているほうが楽なのです。

 ということで、しばらくはアンプの修理で忙しくなりそうです。新作は8月に入ってから。なお、前回に紹介した『バジル氏』の当該ページを載せておきました↓。



      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒川静香の黙示録

2011-07-18 23:47:58 | Weblog
 昨晩は、別府の旧公会堂で行われた芸大後輩の出るコンサートに行きました。久し振りに会って話を聞いたら、ご主人がスイス人で、パソコン関係はご主人に頼り切り。それにしても、数十人の関係者の中に一人くらい、ブログなどでプログラムやスケジュールを紹介する人は居ないのかと…orz。

 そのコンサートの冒頭は、大震災の復興を願う意味でアヴェ・マリアを二つ。背景は濃い青に白く十字架が輝くものでした。夕方に更新したブログで十字架のことを書いたばかりだったので少々驚きました。そして、未明のサッカー女子ワールドカップでは、ゼッケン10番をつけた澤選手が日本を金メダルに導く活躍。個人的にはやたらに十が目立つ一日でした。

 今日の朝は、目が覚めたら、ネットにサッカーの速報が入っていて、それで金メダルだと分かりました。慌ててフジテレビの入っていないホテルのテレビを付け、7時のNHKで映像を確認して、すぐに宇佐に向かいました。ソニック号という特急の中で、コーヒーとあんぱんで朝食。パーサーの女性は新幹線と違って話し上手。いろいろとレベル高いです。それにしても、宇佐は駅でもUSA表記なんですよね。「USA、USA」連呼のAAを思い出しましたが、先の決勝戦はアメリカ相手でした。

 今日は、昨年パスしてしまった豊前長洲の長洲神社が目的です。でも、宇佐から豊前長洲までの各停は一時間後。それで宇佐八幡宮に参拝して戻ってきたらドンピシャ。さらに、豊前長洲から宇佐に戻る各停も1時間か2時間に一本。長洲神社までは結構距離があるので時間の余裕は余りありません。しかも、台風が来ているのに雨が降らなくて暑いし。

 長洲神社は保育園と同居しているので、勝手に門を開けて境内(保育園)に入る仕組み。訪れる人も殆ど無いので、手水舎では水面を隠す簾がかかっています。でも、簾を上げると木の葉などが浮いている状態で、口をすすぐにはちょっと…。神様に不満を怒られたのか、弟子にもらった白い帽子を水と砂が混ざった中に落としてしまいました。

 長洲神社は京都の上賀茂神社より勧請したもので、本家と同じように葵祭があります。賽銭箱には葵の彫刻が施されています。そこで千円札を入れてガラガラとやったのがまずかったのか、帰りがけに宮司と思わしきステテコ姿の老人に捕まりました。下鴨神社のほうが親に当たり、子の上賀茂神社より格式が高いなどなど、話しだしたら止まらないので、帰りの列車の時間が迫ってきます。結局、暑さの中を駅まで20分間も早足で歩くハメに。

 時間は前後しますが、長洲駅に着いたときは、乗り込んでくる地元の女の子の顔が何となく長洲未来ちゃんに似ているように見えました。いわゆる公家顔が多いのです。宇佐に戻って小倉行の特急を待つ間、駅のすぐ横で少し早めの昼食。冷やし中華にカニカマが乗っていて、僕はどうにもこれが苦手。駅に戻ると大きなアカテガニが待合室の窓にいて、乗客が気味悪がっていたので、左手で甲羅を持って駅の外の下水溝近くに放しました。黒いヤツや小さいのやら、よく見るとたくさん居ます。

 小倉行の特急の改札が始まったら、名残のように雨が降ってきました。この去り際の雨で、神様が雨を止めて下さっていたと分かるのです。台風が来ているので、四国行きは諦めて帰ることにしました。

 さて、弟子が梅雨時に落ち込んでいたとき、梅雨時は坂田靖子の『バジル氏の優雅な生活』を読むと良いとメールしたことがあります。それで自分でも全三巻の愛蔵版を取り寄せて読むことになったのですが、今回の旅行に第二巻を持って行きました。この中に「写真屋」というタイトルのエピソードがあるのですが、ヨハネの黙示録第十二章に出てくる、「太陽をまとい、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をいただく…」という一節の絵が出てきます。

 この聖書を読むものなら誰でも知っている有名な描写ですが、コミックの中に描かれた女の姿でピコーンと来ました。この預言は、06トリノの荒川静香の姿だったのです。日の丸をまとって、足は月の形をしたエッジを持つスケート靴を履いています。また、リンクは銀盤なので、太陽の金に対して銀は月の象徴となるのです。12の星の冠は、イスラエル12部族からなる日本そのものです。

 このように、『ヨハネの黙示録』の一節の成就は、全世界に向けて証されたのです。だからこそ、僕のブログはこのすぐ後から始まり、神の御業の証という役割を担うことになったのです。荒川さんが、僕が霊的なオーナーと力説するスワローズのファンなのも偶然ではないのです。それにしても、この大事なシーンをカットして放送しなかったNHKは、アンチキリストであることを自白したも同然でした。

 なお、神社の写真やコミックの絵などは、明日以降に追加することになると思います。

      エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

100の謎

2011-07-17 18:03:06 | Weblog
 16日の土曜日は、祇園祭の影響か神戸から広島に至るまでホテルが満室。仕方ないので神戸の姉の所に一泊。でも、これは祇園の導きだったのです。

 姉の所は祇園神社の近くで、ちょうどお祭りの真っ最中。荷物を下ろしてから行ってみましたが、神楽が終わったところで残念。それで参拝だけを済ませました。しかし、暗かったので賽銭は財布の中から手探りで取り出すことに。ここで不思議なことが起こりました。僕は一番最初に触った硬貨を取り出すことにしたのですが、次から次へと100円玉ばかりが出て来ます。

 結局、十近くの小さな社の賽銭は全部100円玉となりました。財布の中は100円玉一個のほかは、10円玉も5円玉も1円玉もたくさん残ったままです。もっとも、大きな社では奮発して千円札にしましたが、ここまで100円玉が続いたことには思い当たることがあります。完成したばかりのスーパーミカエルのユニットは、MG100HR-Sだったのです。

 100という数字は、10×10、あるいは十×十で、再臨のイエスの象徴となる二つ目の十字架を指します。ここから、半分の五十(いそ)は、最初の磔刑のイエスと見ることが可能になります。そういえば、昨日は桜花賞馬イソノルーブルの孫となるモンストールがデビュー勝ちしましたね。出来すぎですが、お母さんはイソノスワローです。スワローズが強いのにシンクロしています。

 今日は神戸から新幹線に乗り、小倉で昼ご飯のために途中下車。そうしたら、駅で小倉の祇園神社の太鼓が披露されていました。30分後には終わったので、実に良いタイミングでした。シオンが近いということでしょうか。



      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行予定

2011-07-15 23:22:13 | Weblog
 体調次第ですが、明日から旅行に出ます。

  メインは17日(日曜)の別府のミニコンサートですが、大学の後輩が2年に一度、ヨーロッパから戻って隔年で開催しているようです。去年はその谷間の年。

その後は、香川の丸亀を予定。香川県は芸大寮で一緒だった仲間が三人も。早明浦ダムが枯渇する前にうどんを食べようという魂胆。九州から四国行きのフェリーも調べたけど、小倉から新幹線で岡山を回ったほうが早いと判明。

 本当は祇園祭も見たかったけど、日程を見たら日曜日以外は山鉾が観られそうもないので諦め。体調がいまいちなので強行軍は避けるスケジュール。

 ということで、去年のようにいろいろな読者には会えないけど、時間の都合が付く人には会えます。ご飯やお茶の時間帯だと一石二鳥で好都合。早めにメールをお願いします。

      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パクられたニダ

2011-07-13 00:09:37 | Weblog
 つ;`Д´>つ アイゴー パクられたニダw 謝罪汁w 賠償汁w

 こういう書き込みがありました↓。

460 :Trader@Live!:2011/07/12(火) 20:40:46.04 ID:OysJpQyX
<高層ビルで謎の揺れ>「揺れの原因は風による共振」…設計者が指摘
http://japanese.joins.com/article/708/141708.html?servcode=400§code=430

これ笑えないだろ、風で共振するビルってどんだけ手抜き設計なんだよ。
もうすぐ逝ってしまうなこの手抜きビル。


 この風原因説は、7日に僕が最後の方で述べているものです。最近は韓国からのアクセスも多く、コメントの書き込みも増えています。僕はかかわらない主義なので無視していますが、僕が無視したコメントのリンク先をたどると韓国だと分かるケースがあります。

 ついでに解説を加えると、この風による共振は節ドライブなので、共振の最も小さな階が危険なのです。突発的な破壊があるとすれば、揺れている階ではなくて揺れていない階で起こります。もっとも、揺れている階も強度が足りないと崩壊しますけど。

      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支持率爆下げの謎

2011-07-11 02:34:14 | Weblog
 日曜日の報道2001で、内閣支持率が16%にまで落ちました。日テレも追随するように16%。先週までの持ち上げ方が嘘のようです。ナジェか?

 考えられることは、菅総理による北朝鮮拉致グループへの献金問題です。産経以外は報道していませんが、これは政権の命取りになるだけでなく、北朝鮮にとっても困るのです。というのも、米による北朝鮮への経済制裁への抜け道として、この菅ルートがクローズアップされるからです。アメリカを出し抜いて裏切っていた菅総理。ただで済むわけがありません。

 報道2001のフジテレビは、報道局政治部に北朝鮮幹部の娘が居たり、以前から北朝鮮と結びつきが深いテレビ局でした。最近の捏造韓流で南朝鮮との関係ばかり目立ちますが、政治的には北朝鮮のウエイトが高いのです。これが、北朝鮮利権の小沢を擁護してきた理由です。

 しかし、北朝鮮との繋がりは、建設利権の小沢ルートだけではなく、極左の旧社会党ルートも存在します。それが菅総理のルートで、特に拉致関係は菅ルートであると今回証明された形です。朝鮮総連にとって、拉致問題が再燃し、アメリカの制裁回避の迂回ルートが明るみになるのはマズイ。それで火消しとして支持率下げを決行し、菅総理の自主的な退陣を迫ったわけです。もしもこのまま居座るなら、ミンスを支持した実行部隊の山口組が動くかも。

 また、南朝鮮も支持率下げに動く理由があるのです。2018冬季五輪を誘致したはいいが、アルペン競技に使うには山の高さが足りず、しかも雪が降らないという悪条件。平昌は冬のソナタで知られていますが、スキー場(周囲の山に雪がない人工雪)に竜が付くように、統一協会の文鮮明の本名から竜が採られています。けれど、韓国はバブルが崩壊して、統一協会がせっかく買い占めた一帯を売り抜けそうもありません。

 岩手で例えると雫石でオリンピックを開くほど無茶な計画。国も企業も借金まみれで資金難が予想される時、頼りにする日本が菅政権では何も期待できません。計らずも、南北朝鮮は菅下ろしで意見の一致を見たのです。

 韓国は、2050年に1京ウォンの負債を抱えると試算が出ています。しかし、今の日本と同レベルの負債は、経済規模で日本の1/10という韓国では重みが違ってくるのです。しかも、この試算は、経済成長率が高かった頃の途上国並みの成長率が前提なのです。実質成長率がマイナスになっている現在を見ていないのです。

 韓国の企業や個人の負債は莫大ですが、これらの借金は金利が5%から8%という高いものです。物価上昇率が5%で成長率が4%では利子すら返せません。毎年9月に恒例の短期外債の借り換え(ロールオーバー)が今年もやってきます。外資がロールオーバーを拒否して資金を引き上げたらデフォルトです。またあの、ウォンが1050から1600まで昇竜するダイナミックコリアが見られかもしれませんね。

      エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天の海

2011-07-07 12:14:20 | Weblog
 今日は七夕ですが、七夕は古代エジプトの宰相ヨセフと妻アセナテがルーツだと古代史で書いています。しかし、ただ一つ書いていないことがあります。それはタナバタという言葉の意味です。古事記などの棚機と書くハタオリ機は後付けで、本当は「天の海」なのです。そう、天の川のことですね。

 古代エジプトのヒエログリフで海はワダ・ウル。直訳すると「大きな(ウル)・波(ワダ)」です。ここから、古代日本の海神(ワダツミ)や英語のwaterに分かれたのです。古代日本で海はワタですが、英語のローマ字読みが同じワタなのは当然なのです。

 タナバタとは、天にかかる棚のような水の流という意味で、牛で象徴されたヨセフが牽牛、オンに住んだアセナテが織女なのです。織女にはオンと読む音が入っているでしょう。しかし、ヒエログリフでハタは「初め」という意味を持ち、獅子で象徴されます。これが、ヨセフの異母兄であるユダ族のシンボルとなります。

 シルクロードを支配したユダ族(南ユダ王国)の秦一族は、中国で七夕を南ユダ系の祭りにし、北イスラエル系のヨセフを隠してしまいます。これが七夕のルーツが中国であると信じられている理由です。本来は、中国ではなくて、エジプト時代のヨセフがルーツなのです。秦氏が生業にしたのが機織りで、その流れで「天の海」も「棚機」に変えられたのでしょう。

 ところで、昨晩の2018冬季五輪決定ですが、ラジオNIKKEI賞2着のマイネルラクリマのようになりましたね。不安を煽るのでSNSでしか書かなかったのですが、マイネルはドイツ語で「私の」。ラクリマはラテン語で「涙」なので、マイネルラクリマは「私の涙」となります。ドイツ敗北のストーリーも読めていたのです。

 今回の茶番は、フランス語で星の王子様という意味のプランスデトワールが逸走したように、フランスの怠惰が原因だと思います。韓国は、最初の投票だけを買う画策をしていたのです。投票権を持つ連中の横のつながりはありませんから、自分の票の重みを理解していません。韓国に、決選投票は諦めるから最初だけ投票してくれと言われれば、何も考えていない者は気軽に最初の投票をするでしょう。

 票の内訳を見ると、ヨーロッパからも多くの票が韓国に流れています。そもそも、韓国選手爆上げの張本人がドイツのクリック夫妻。それに加担したのが米加とフランスとフィンランドとロシア。ドイツは日本と同じように身内に敵がいるので、フランスがドイツを妨害する目的で立候補したのなら、最初の投票でこうなる結果は読めましたね。

 しかし、今回の決定が日本にとって悪いかというと、どうもそうではなさそうです。日本にとって悪いのなら、昨日は何らかのしるしがあったはずです。でも、上海閥の江沢民が死んだというニュース以外はしるしはありませんでした。江沢民の死は日本にとって吉兆。すると、江沢民とつながっていた統一協会が買い占めた平昌も安泰でありません。

 韓国は雪だるま式に負債が増えている状況で、冬季五輪が赤字になるのは世界の常識。雪が降らないとか、北朝鮮と白頭山というリスクも抱え、F1と同じく、まともに運営できるわけもありません。ソウル五輪から八年後に経済破綻した輝かしい実績。昨日は、韓国が自分の死刑執行書にサインした日なのです。是非とも世界にダイナミックコリアの真髄である大恥を晒してもらいましょう。

 なお、ソウルで原因不明の振動が起こった建物ですが、僕は風が原因と考えています。全高の下から1/3の所に付属施設の巨大屋根が隣接し、この屋根がスピーカーユニットのように風で振動したのです。これが共鳴管の節ドライブと一緒で、最も効率のよくなる共鳴方法なのです。小さなパワーでビル全体を共鳴管のように振動させる。すると、ほとんど振動しない節とは反対に、22階のあたりが最も強く振動するのです。

 この建物の近くは、付属施設と同じ高さの公団住宅のようなものが林立しています。これが風の通り道を形成し、しかも林立することで特定の周波数を強調したのだと思います。あるいは、近くの川の水も振動して、下からも揺すりがあったかもしれません。いずれにしても、崩壊は韓国がルーツですから、突然崩れても驚きませんね。

      エフライム工房 平御幸
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ミュンヘンへのフラグ

2011-07-05 03:14:08 | Weblog
 2018冬季五輪が決まるのも明日の深夜ですね。日曜日のラジオNIKKEI賞で、ディープインパクト産のフレールジャックが勝ったことで、一気にミュンヘンにフラグが立ちました。

 フレールジャックのフレールは、「兄弟」や「修道士」という意味があるそうです。フレールジャックというフランスの民謡もあるそうです。フレールジャックは6枠10番だから緑色の帽子で、勝負服も白と緑のストライプに袖は赤一本線です。緑と言えば、ドイツなら緑の党が有名ですが、ミュンヘンの招致活動のテーマも「環境=緑」なんですね。

 実は、スーパーミカエルを塗装中に、左チャンネルの方のスピーカーが夜中に倒れました。左だから民主党が倒れる前兆かなと思ったら、例の解放同盟・松本龍復興省の大失言。ベニヤは潰れるし、修復して運ぼうとしたら今度は底板をぶつけて削るアクシデント。右チャンネルの方も塗装が終わって水性ニスを側板の片方に塗り、乾いたと思ってひっくり返して台に乗せたら、台と接触した部分に敷いた紙がベッタリ。

 このような苦労の連続ですが、改めて調べてみると、ミュンヘン2018のポスターのロゴの色は、スーパーミカエルの色と同じなのです。グリーンではなくて濃い青だったのです。これは不味い。知っていたらもう少し気合を入れて塗っていたのに。

 ところで、ミュンヘンの事を調べたら色々と面白いことが分かりました。ミュンヘンの意味は「僧院」で、ミュンヘン市の市章も修道士をデザインしたものだったのです。そう、フレールジャックの名前と同じ意味です。

 フレールジャックは順風満帆ではなく、度重なるケガでデビューが遅れた馬です。デビュー後は圧勝の二連勝でしたが、日曜日は初の長距離輸送でカイ食いが落ち、マイナス10キロという馬体重。しかも、パドックから入れ込んでエネルギーの消耗。レースもアクシデントがあってスムーズさを欠き、それで最後の直線で爆発的な強さでした。器は相当にでかい。

 このフレールジャックの軌跡がミュンヘンに重なるなら、6日の投票はミュンヘンで決まるでしょう。いや、決まらないと世界が困るのです。というのも、ギリシャのデフォルト気配からEUはガクブルの状態です。この危機にEUが頼るのはイギリスではなくて、唯一経済の健全なドイツなのです。EUの危機が拡大すると、当然のように中東やアフリカもただでは済みません。

 対して韓国は、リーマンショックの元凶であり、市場を荒らすことから世界中で危険視されています。この正反対の置かれた状況から、投票する委員が安定を求めてドイツに雪崩込む可能性が高いのです。韓国が有利ではないとするロゲ会長の度重なるメッセージは、多分に世界経済を見据えてのものでしょう。不正が横行する韓国で開催しても何のメリットもありませんからね。

 万が一、韓国に票が流れてウリナラ開催が決まってしまったら、それはそれで面白い見世物が開催されるわけですが、世界はそれを容認する余裕はないと思います。3票程度の差でミュンヘンではないでしょうか。

 なお、サムスンが半導体や液晶の事業部を分社化して子会社にするみたいですが、これは不採算になったら切り捨てやすいように、債務の整理と並行していると思います。部品調達の自社一本化は諦めて、自社にとらわれずに条件のよい部品を集める。要するに、将来的にファブレスメーカーとして生き残ろうという算段ですね。そこまで追い詰められているのです。

参考
【韓国】サムスン電子、社長更迭など異例の人事…パネル業績悪化で[07/03]
http://blog.livedoor.jp/uu2ch-222/archives/50639050.html

      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オワコンとなったチャイコフスキーコンクール

2011-07-02 20:16:54 | Weblog
 ムターのことを書いたら、そのムターが審査員に登場した、チャイコフスキー国際音楽コンクールの結果が出ました。予想通り、ウリナラ初の優勝者他、五名の入賞という怪挙(誤字ではないニダ)。

 前回のチャイコフスキーコンクールのあとで、スポンサーとなったトヨタマネーで日本人が優勝と叩かれました(別のコンクールでも韓国の参加者がファビョっていました)。もちろん、叩いたのは韓国の関係者でしょう。四年前は、トヨタのロシア工場がプーチンの力で建設され、その関係でチャイコフスキーコンクールのスポンサーにもなったのです。

 そこへ例によってシャベツニダと騒ぎ立て、審査方法から変えての今回。折しも、ロシアの大統領は親日のプーチンからヒュンダイ自動車マンセーのメドジェーエフに変わっていました。だから、今回はバンクーバー五輪のような事が予想できたのです。

 実際、韓国でのチャイコフスキーコンクールの位置付けは、あろうことか「音楽のオリンピック」らしいです。本当に馬鹿馬鹿しい。このような低レベルの自尊心で、入賞や一位を狙ってくるのです。そのための根回しは、サムスン五輪と呼ばれた、汚れたバンクーバーを見れば分かるとおりです。韓国に目を付けられた時点で、チャイコフスキーコンクールは終わったコンテンツ(=オワコン)に成り下がったのです。

 今回は日本人入賞者がゼロというもう一つの怪挙もありました。どう見ても不自然です。韓国マネーで日本人叩きをしたとしか考えられません。まあ、親日のアシュケナージが本選の審査員を降りたらしいので、胡散臭さはキムチの臭いと同じです。会場内はさぞ悪臭に満ちていたことでしょう。金だけはトヨタに出させてやるニダ。でも美味しいところはウリナラがいただくニダ。まあいつものことですね。

 オーディオ用のトランジスタすらも作れない韓国。楽器メーカーのヤマハは、自分のところでパワーアンプ用のV-FETも作っていたことがあるのです。昔のヤマハ製エレクトーンの高級品には、その高価なV-FETが使われています。1977年から80年頃のエレクトーンを持っている方は、捨てる前に調べることをお勧めします。実に貴重な石ですから。それにしても、韓国に目を付けられたら終わりという法則。これほど見事な法則はありませんね。一切関わらないことが大事です。

参考
【国際】チャイコフスキー国際コンクール、韓国人が5人受賞 「短期間で集中的な英才教育を施したのが今回の成果につながった」[07/02]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1309586261/

【クラシック】日本人入賞者ゼロとなったチャイコフスキー国際コンクール、コネとカネを排除 ゲルギエフのもとで改革[7/1]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1309542706/

追加
 今回のスポンサーにトヨタの名前はありませんでしたね。そのかわり、フランスのルノーが入っていましたが、ルノーといえば韓国のルノー・サムスンです。トヨタが抜けたことで、ウリナラ工作は容易かったことでしょう。ウリナラマンセーの浜松国際コンクールを見ても分かるように、ヤマハや河合楽器も安心出来る存在でないのが悲しいところです。この分では、東海地震は愛知よりも静岡が危険なのでは。

      エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

世紀の名演奏

2011-07-02 02:08:05 | Weblog
 6月14日のミカエル改良型は、古い読者である蒲郡の真央らぶさんの所に届けられました。でもSNSで、留守の間にお婆ちゃんが民謡をかけているとの日記。そのお婆ちゃんの評価ですが、「音が凄く柔らかい。初めてこの曲が柔らかく聞こえた」とありました ホルホル。

 年を取ると耳が悪くなるものですが、うちの大家さんもそうですが、ナジェか僕が作るスピーカーをベタ褒めします。余り褒められるので、仕方なく作ることを口約束。弟子に言わせれば、「注文してから何ヶ月も待たされるあのスピーカー工場」らしいですが、大家さんのところに届くのは何時になるやら。

 蒲郡のお婆ちゃんが褒めたミカエルは、女性でも動かすことができるように軽く作ってあります。側板は13ミリ厚の桐の集成材で軽く、音道も12ミリと薄くなっています。僕の読者は女性が多いので、必然的に軽く作らなくてはなりません。でも、音は妥協できませんから、僕が聴いて良い音だと判断したものだけ届けるようにしています。

 いわゆるオーディオというものは趣味の世界ですが、僕は旦那の趣味が奥さんを喜ばせないとダメだと思っています。世界平和の根幹は家庭の平和なのですから、奥さんを納得させられない音では、いくら金をかけようが良い音ではないのです。だから、僕のスピーカーが家庭内の幸福に寄与することが、僕に取っての最大の幸福となるのです。

 このような考えを突き詰めていけば、スピーカーはやがて外に出て、学校や老人ホームや施設で活躍するようになります。もちろん、震災の避難先の施設も該当します。この目的のために、前回に書いたロボットさん型のガブリエルは適しているのです。ロボットさん型スピーカーと聞いて、すぐに小学校などでの上映会を連想した人は霊格が高いのです。

 ロボット型のスピーカーというと、長岡鉄男氏がザルドスという電球が光るタイプを製作しています。大パワーの時に豆電球が光るように設計されているのです。ザルドスとは、ショーン・コネリー主演の1974年のイギリスのSF映画ですが、氏はこの映画の中に登場する巨大な顔に似せているのです。何とも遊び心が豊かと言うか…。

 最近落札した別冊FM FANの中に、このザルドスの制作記事がありました。懐かしいですね。僕は、丸型のフレームを持つフルレンジとホーントゥイーターで、ラピュタのロボットさんの顔を表現したいと思っていました。これに、ロボットさんのようにピカピカ光るインジケーターを加えたいと思っていたので、ザルドスは実に参考になります。

 海外製の高価なオーディオシステムを構築して悦に入るというのは、長岡氏もそう思っていたようが、僕もオーディオの本質を外れた成金趣味だと思っています。だって、分解して中身を見たら、高価なことの理由が見つからないのですから。よく分からない馬鹿がネームヴァリューだけで海外製品を有難がるのです。ちゃんと中身を調べて、高価であることの必然性を検証しろと…。JBLなんかでも使っているコンデンサーは酷いものでした。

 名古屋での試聴会の時に、僕が作ったアンプが長岡氏絶賛の日立のHMA9500Ⅱに引けを取りませんでした。僕が「僕のアンプのほうが柔らかいと思う」と呟いたときに、少なくない人数の頷きがあったような気がします。もっとも、2時間経てば、HMA9500Ⅱは本領発期して、演奏者の位置関係や聴衆のざわめきなど、得も言われぬ微妙な表現を醸しだしたと思います。僕のアンプでは、電源が弱いのでそこまで至らないのです。

 ここからは、試聴会前日の僕のアンプでのスーパーケルビム。ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲(84年録音)を松戸の読者と聴いたのですが、酒が入っていたこともあってこれが絶品で、まさに世紀の名演奏と言うにふさわしい。第一楽章の12分頃のピアノ~ピアニッシモが続くパートで、アンネ・ゾフィー・ムターの弾くヴァイオリンが実に繊細で瑞々しい。

 ムターといえば、二の腕が太くなって力任せにバッハのヴァイオリン協奏曲を弾くというおばさんのイメージしか無かったので、実に新鮮な驚き。若い時のムターは美人でチャーミングじゃないですか。どこでどう間違ったのだろうと小一時間 orz。それはともかくとして、この盤はカラヤンとベルリン・フィルの黄金のコンビにムターも加わった逸品。

 ムターは指揮者として弾き振りもこなし、指揮をするようになってから音楽の解釈もいっそう深くなったようですね。モーツァルトを俳句にたとえて、行間を読む必要があると述べているのは興味深いです。行間を読む必要があるのは、僕の古代史でも同じですけど。

      エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加