平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

瞑想の効果

2009-01-29 01:46:05 | Weblog
 ブログの更新が遅くなってますが、この時期は来るべき時のためにエネルギーを貯め込んでおく事が大切です。それで良い意味でサボっています。やりたいことは山ほどありますし、メールでの質問に答えるのも結構大変なのです。

 それで、読者からの質問で気が付いたのですが、精神的な症状について解説をしていませんでした。エクソシストの話は書いたのですが、肝腎の精神構造については未だ説明不足です。今回は、大人になってから深刻化する精神障害について書きます。

 僕の一番古い記憶は、一歳半の時の転倒です。兄弟の誰よりも早く歩けるようになった僕は、一歳半の夏に外から玄関の敷居を跨ぐ時にひどく転倒し、左股関節脱臼で動けなくなりました。身重の母親が驚いて転倒したので、妹が早産となったのです。それで転倒の時期が明確に分かるのですが、記憶でもちゃんと残っているのです。三歳の時は弟が生まれて産湯をつかう場面を記憶しているし、古い記憶は結構あるものです。

 一般的に、人は嫌な記憶を封印してしまう性質があり、例えば精神的なショックを受けた時は、その事件全体を忘れようとします。しかし、この時に受けた傷は精神的なクラックとなり、成長するに従って巨大な亀裂へと変化します。これが、成長するに従って酷くなる精神疾患の元なのです。精神の柱に赤錆た亀裂が入っているのですから、この根本原因を取り除かない限り、いかに宗教やドクターに頼ろうとしても無駄なのです。

 芸術家は狂気のイメージが強いですが、実際は普通の人よりも精神的に安定しています。霊感が強く、創造へのエネルギーが強いので、一般的な生活の枠組みから外れることは多いのですが、精神的に安定していなくては創作は無理なのです。むしろ、絵を描いたことがない、あるいは音楽を日常としていない人の方が、自分の心を客観的に観る機会がない分、隠れ障害者として生活を続けることになります。これが、悪性ナルシシズムを溜め込んだ風船となり、成長してクラックが大きくなった時に破裂するのです。構造的に書けば以下のようになります。

"幼い時に傷付く→外敵から守るためにナルシシズムに閉じ籠もる(同時に敵意も育む)→社会から孤立するナルシシズムの悪性化(敵意の増幅)→成長して社会の刺激により、ナルシシズムを包んでいた殻が崩壊→ナルシシズムの殻の中で発酵していた精神的な膿が爆発→成長した敵意により自殺か他殺への衝動"

 この構造を見れば分かるように、結局は愛が足りなくて憎悪に支配されるのです。言い換えれば、サタンを信仰して神を憎むようになるのです。僕は喫煙の経験者ですが、やめることが出来たのはヨーガによる内観のお陰です。内観とは、瞑想して自分の心の細やかな動きを観察する事で、記憶の闇に封印された幼い頃の心の傷を見つけることが出来ます。僕の場合は、母親にかわいがられる僕を憎んでいた兄が、目の前で子猫を川に捨てたことが傷となっていたのです。これが分かったら、もうタバコに依存して無力感を慰める必要もなくなるのです。タバコがやめられない原因は、それぞれの無力感にあるのですから。

 このように、幼い頃の自分を発見して癒すことで、精神疾患の大半は克服できるはずです。しかし、悪霊が背中に憑依している場合は、これを取り除かなくては解決とはなりません。それが、以前に書いたセルフ・エクソシストの勧めです。聖書にあるイエスの悪魔払いの文言を唱えることで、悪魔払いは誰にでも出来るのです。

 絵を描くというのは、本人の自覚していない心の隅々に光を当てて、幼い頃の傷や、霊の汚れなどを、白日の下に曝すに等しい行為です。絵の趣味や音楽の趣味も、自分の精神疾患の度合いを測るという計測器にもなっているのです。聖書に汚れた霊とたとえられる蛙ですが、蛙の声で歌う浜崎あゆみを好きだという人は、サタンに襟元をつかまれているも同然なのです。汚れた霊の墓場である韓国に芸術がないのもそのためなのですが、日本はこういう視点からも尊い国だと理解できますね。ヨーガの瞑想を試して下さい。

     エフライム工房 平御幸
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

祭司が仕組んだ桜に錨

2009-01-22 11:02:50 | Weblog
 今回は、藤原氏の家紋が契約の箱のケルビムから来ている、という話の続きです。実は、この説が成立するには、ある前提が必要となります。それは、藤原氏が契約の箱を実際に見ているということです。伊勢神宮にあるとされる契約の箱。これを式年遷宮の折りにでも見ているからこそ、ケルビムの翼から下がり藤を考案できたのです。しかし、ケルビムの翼が作る形はこれだけではありません。

 カッバーラ(陰陽道)の基本は、物事を正反対の視点から眺めることにあります。例えば、画家がリンゴを描く時、その輪郭線はリンゴと共に、背景も同時に描いているのです。デッサンの基本とは、リンゴと背景の関係を表現することにあるのです。その手段として、陰影法、線の強弱、トーン(明度)の適切さ、彩度の変化、などの物理的な性質を利用した技法が考案された訳です。

 このように、リンゴが作る二つの空間が理解できると、ケルビムの翼が作る空間も二つ見えてきます。上がり藤と、もう一つは桜の花弁です。下がり藤の紋の方は、もう一つが錨の形に見えます。契約の箱の中央に向かって差し出す翼の内側が、下がり藤の場合は錨の形。上がり藤の場合は桜の花弁になっているのです。これが、日本海軍がシンボルとした、桜と錨の隠された秘密だったのです。

 日本海軍は、と言うより、古代から海洋を支配してきたのは、南ユダ系ではなくて北イスラエル系の民なのです。南ユダ系のベニヤミン族が、突厥(とっけつ)として騎馬民族に特化したのとは異なり、エフライムを中心とした北イスラエルの民は、北方ルートは騎馬民族の東突厥、南ルートは海洋民族として分かれました。朝鮮半島経由で日本に来たのは、モンゴルや中国を支配した、鮮卑(せんぴ)と呼ばれた北イスラエルの民なのです。

 しかし、仏教が同じく北イスラエル系のダン族から生まれたように、ネパールから中国経由で日本に来た北イスラエルの別働隊があるのです。彼らの多くは海辺を伝い、南方ルートで日本に来たのです。この時に、ネパールや中国原産の桜も携えてきました。それは、契約の箱を携えた祭司レビ族が帯同していた必然です。北イスラエル系の10部族に帯同したレビ族は、ケルビムの翼が作る桜と錨をも持ち込んだのです。これが、北イスラエルの根拠地の一つである吉野が、桜で覆われた理由なのです。

 『万葉集』は梅の歌が多く、『古今集』は桜の歌が多くなっています。これは、奈良時代以降、北イスラエルの武の天皇、すなわちエフライム系の天皇が続いたことから、仏教と共に北イスラエルのシンボルが広まったためです。しかし、逆説的に語ると、梅の花は南ユダ系のシンボルなのです。あるいは、ベニヤミン族と梅の花が関係しているのかも知れませんが、まだ断定できる段階ではありません。いずれ、橘の紋の謎解きと共に、発表できるかも知れません。橘については解明済みですが…。このように、仏教と桜は共に北イスラエル系だったので、仏教興隆の詔と共に奈良時代に栄えるようになったのです。

 さて、テレビ東京の『新説!?日本ミステリー』という番組では、しばしば日本とイスラエルが同族であるとする日ユ同祖論が展開されています。前回も、相撲とヤコブの関係を放送していたのですが、歌舞伎役者に「イスラエルから伝えられて少し悔しい」とコメントさせていました。しかし、この認識は間違っています。日本が正統なイスラエルであり、現在の国家としてのイスラエルは、白人がユダヤ教に改宗しただけの偽ユダヤ人でしかないのです。その証拠に、白系ユダヤ人の間では相撲は伝えられてこなかったのです。彼らが拠り所にするのは旧約聖書の記述だけなのです。朝鮮人の起源捏造と同じ構造ですね。

 テレビ東京も、背後にはロックフェラーが蠢(うごめ)いています。ロックフェラーが画策しているのは、日本からイスラエルの宝を奪うことです。今は、間違った日ユ同祖論を吹聴して、契約の箱を奪う世論作りをしている所なのです。誘導されないように、呉々(くれぐれ)もご注意下さい。そう言えば、呉々の呉も北イスラエル系でしたね。南ユダ系の京呉服は秦氏の嗣業、呉服は北イスラエル系の嗣業なのです。ゴという音から、牛がシンボルだったヨセフ系(マナセとエフライム)でしょうか。

     エフライム工房 平御幸
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

藤原氏の家紋、下がり藤の真相

2009-01-16 00:49:16 | Weblog
 日本人の代表的な四姓は、源平藤橘(げんぺいとうきつ)の源氏・平氏・藤原氏・橘氏ですが、特に藤原氏は分家(分派)が多く、様々な姓に分かれています。しかし、家紋としては圧倒的に下がり藤が多く、伊勢神宮とイエスの十字架や契約の箱との関係を書いた飛鳥昭雄氏なども下がり藤を公言しています。しかし、なぜに下がり藤のデザインなのかは知らないようです。

 ←下がり藤 上がり藤→

 以前に、天皇家の祭司集団である八咫烏(やたがらす)について書いたことがあるのですが、カラスは鳥から一本足らない烏の文字で、部族(イスラエル12部族)という意味のトリブから、闇に消えた第13部族の祭司レビ族を指しているのです。鳥ではなくなったので烏なのです。

 では、祭司レビがいつから烏にたとえられるようになったのかというと、実は旧約聖書の『列王記・上』第17章3~6に、大預言者エリヤが神から使わされたカラスによって養われたとする記述があるのです。このカラスが八咫烏のような生身の人間だったのか、それとも本当のカラスだったのかは分かりませんが、常識的に考えると祭司のたとえだと思います。紀元前800年代の中頃に、エリヤが祭司集団に保護されたという逸話なのです。

 さて、藤原氏の家紋である下がり藤の正体ですが、これも聖書に関係しています。藤原氏は中臣という祭司から出ていますから、基本的に奥義に通じています。鎌足の時に天智天皇から藤原姓を賜ったのですが、元々は鹿島神宮系の祭司です。しかし、中臣という意味は、「中」の一字で表される上ナイルの神官です。エジプト語の「大地を貫く」という意味のヌ・アカが縮まってナカなのです。これが中という字の語源です。ということは、中臣氏は上ナイルで象徴されたマナセ(ヨセフの長男、エフライムの兄)族ということになります。ナイルのオブ神官がルーツだったのです。ちなみにオブとはエジプト語で水のことで、京都弁のオブと一緒です。

 このように、中臣氏は北イスラエル系のマナセ族に付帯したオブ神官だったのですが、鹿島神宮は北イスラエル系だっので、祭司レビ族と混血したのです。これが藤原姓を賜ったということは、契約の箱を担いだレビ族に正式に加えられた象徴なのです。それで、契約の箱の上に置かれた二体のケルビム(向かい合っている翼のある天使)から、ケルビムが前方で先端をくっつけた左右の翼を家紋にした訳です。そう、下がり藤とは、ケルビムの差し出す翼がデザインされた物だったのです。

 映画『失われたアーク』より

 このような事実から、藤原だから藤の紋なのではなく、ケルビムの翼に似ているから下がり藤の紋で、そこから藤原姓に至ったという、いわゆる常識の逆が見えてくるのです。カッバーラの極意は隠すことであり、誰の目にも触れていながら本質が理解されないという、まさにカッバーラの王道を行く家紋と姓の関係だったのです。謎解きをしたのに言うのも何ですが、真に畏れ入りました。

 下がり藤の付け根は、十字に三葉のデザイン。これは、原始キリスト教の天の三神を表しているのです。ですから、短期間で捨てられた藤原京は、実は原始キリスト教を掲げる都だったことになります。しかし、唐の則天武后が景教(けいきょう~キリスト教)弾圧に走り仏教を保護します。ここから、日本はキリスト教を隠すことになり、仏教と神道に奥義を分散させた、国を挙げての隠れキリシタンとなります。八咫烏にしてみれば、後のイエズス会キリシタンの方が異端なのですから、国体を滅ぼすキリシタンの弾圧は是でしかなかったのです。これが、昭和天皇の時代に、美智子妃殿下がカソリックの話をして怒られた事につながります。現皇太子妃と創価学会など、ソロモンの昔から王妃が異教を呼び込む構図は変わりませんね。

 ケルビムは二体が雌雄をなし、同じく雌雄を意味する鳳凰として、日本の神輿に象徴的に配された、というのが飛鳥説です。ということは、藤の紋にも雌雄が必要だということになります。実際、雄の下がり藤、対して雌の上がり藤、という関係になっています。従って、今は表に出ない上がり藤の人が注目されるようになったら、時代は新しい節目を迎える事になるのです。そこのあなたかも知れませんよ。

 なお、古代史はしばらく部分公開ですから、世界を震撼させる奥義に触れたい方は古代史のサイトからメールを下さい。今は格安でCD配布していますが、そのうち内容に相応しい値段に上げる予定です。

 参考 家紋の湊

     エフライム工房 平御幸
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日本人の防衛本能

2009-01-14 12:05:54 | Weblog
 2chの顔として、すっかり人気者になったニダー君ですが、誕生からもうすぐ八年を迎えます。毎年3月には誕生日のスレが立つくらいの人気ぶりです。しかし、ニダー君が生まれた背景を探ると、そこには日本人の防衛本能が垣間見られるのです。

 東亜+板を見れば分かりますが、韓国は日本に対して本当に悪辣なことをしてきました。残虐非道そのものです。それらの行為は許し難く、また次世代に曖昧なままで受け継がせる訳には行かない代物です。東亜+や軍事板では、韓国や北朝鮮の捏造した歴史を暴き、また日本に対する不当な要求にノーを突き付けてきました。これらの運動が、嫌韓という言葉を生むに至ったのです。では、どうして嫌韓の中から愛すべきニダー君が生まれたのでしょうか?

 この問いに対する答えは、自己の防衛本能に求められます。嫌韓というマイナス感情は、オブラートに包まなければ暴走し、停まることの知らない激情に発展します。朝鮮人の日本に対する憎悪を見れば、その危険性が嫌というほど分かると思います。彼らの憎悪は、あらゆる説得を無視するほどに激烈で、すでに狂気の世界に入ってしまっているのです。こうなると世界でも珍しい火病と相まって手の付けられない状態になります。日本人は、こうならないように、精神的なコントロールを本能的に行っているのです。その余裕から生まれたのがAAのニダー君です。

 リアルニダー(本物の韓国人)は嫌いでも、AA(アスキーアート)のニダー君はかわいいと感じる人が大半です。僕もその一人で、AAを改変して受け狙いをするほどです。僕が改変したのは結構人気(反応)があるのです。僕が好きなニダー君は、足が短くて、お腹が丸い奴です。僕は子猫のお腹が大好きなのですが、ニダー君も子猫のプロポーションに似ている短足型が可愛いと思います。でも、この短足型は登場が結構遅かったようですね。

 ニダー君の傑作を三つ上げるなら、まずは「ピコーン」ですね。この原型は、赤塚不二夫の生み出したイヤミの「シェー」だと思うのですが、「おそ松くん」からは殴るポーズも引用されていますね。赤塚不二夫はやはり天才です。次に忘れてはならないニダー君は、「ファビョーン」と火に包まれるやつです。もう一つを上げるなら、後ろ向きで「チョッパリはウリが嫌いニカ?」とたずねるやつですね。背中で演じることが出来るのだからもう名脇役です。

 しかし、これらのAAを描いた職人さんは素晴らしい。絵心だけでなく、心理描写にも長けているし、鳥獣戯画や北斎漫画から連綿として受け継がれる日本人の感性に脱帽です。このような遊び心があるうちは、日本人は自制心を失わないと思います。職人さんにばかり任せていないで、皆さんも改変AAで楽しんではいかがでしょうか。僕の集めたコレクション(テキスト形式)なら、メールを頂けたら差し上げます。僕はメールソフトのサンダーバードでズレがないか試していますが、AA作成用のフリーソフトもあるようですし、思ったよりは楽に作成できますよ。

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12日に何が起きる?

2009-01-11 01:37:36 | Weblog
 僕は夢や様々なものを天のしるしとして分析します。例えば、一昨日に長洲未来ちゃんの夢を見たのですが、それはこういうものでした。

 ロスにある駅ビルのような建物の上階に友人がいて、ホームと同じ高さに未来ちゃんの家族が住んでいます。友人は未来ちゃんの家族と知り合いなので会うことになり、右膝上の傷口を見せられます。これは実際に故障した箇所とは別ですね。それでテレビで未来ちゃんの放送があるというのでみんなで観ることになったのですが、ビデオテープがないというので僕が買い出しに出ます。駅ビルに雑貨屋があり、そこで買おうとしたのですが、ヒスパニック系の男が金額の計算ができません。消費税を差し引いてしまうので安くなるのです。僕が指摘するのですが、なかなか理解できないようです。そこで、消費税分の金額は、帽子のように上に加えるものだと説明したら理解できたのです。横で見ていた女性店員も納得顔でした。

 さて、この夢の解き明かしですが、これは、僕が分かりやすく、彼ら(スペイン系)の祖先を説明することの暗示です。古代史で書いているのですが、スペインの人には、日本人と同じセム系イスラエルの血が流れているのです。正確にはヨセフ系イスラエルという意味のセファラディですが。この説がアメリカのロサンゼルスから広まることの架け橋として、長洲未来ちゃんのような日本人が貢献するのです。駅ビルは高架ですから、架け橋の暗喩なのですね。消費税を帽子で説明したのは、帽子にたとえられる至高の三角形、すなわち天の三神の奥義を説明し、受け入れられるということなのです。

 さて、肝腎の未来ちゃんですが、現段階では上界(上階)には足りないことを夢は表しています。主による救けが必要なのです。それがどういう形でもたらされるかは分かりませんが、その時が来れば嫌でも飛躍することになります。

 この夢とは別に、フリーセルというゲームで、12連勝でのストップが三度重ねて起きました。僕の目標は100連勝なのですが、二台のパソコンでそれぞれ60程度の連勝、要するに合計して100以上の連勝はありましたが、単独では70位で挫折してしまうのです。負けてしまうとリセットしてゼロからのスタートにします。集中力が持続しないことを知りながら、無理に攻めて自滅のパターンです。もっとも、本当に難しい局面もたまにありますけど…。インチキするなら、負けが分かった時点でパソコンを再起動させると、負けそうなゲームも強制終了なのでカウントされません。しかし、それをやると連勝の意味が無くなるのでやりません。

 このパソコンに最初から付属しているゲームですが、昨日は三度続けて12でストップ。何か不吉なものを感じました。12日は麻生総理が韓国に行く日。ロウソクデモも予定されているようですが、何も起こらないように祈るばかりです。小沢民(こたくみん~反日・江沢民のもじり)と呼ばれる民主党の小沢代表に、不正献金の疑いで特捜部が関心を持っているようです。特捜部が動いたら総理経験者でも逃げられないのです。麻生総理に追い風となる特捜部の捜査。済州島に母親の墓があるとされる小沢民が「窮鼠猫を噛む」という行動に出るか?ヤクザ(暴力団)の大半は朝鮮人なので油断はなりません。数字が13でないのが幸いするか注目です。

参考
【朝日夕刊1面トップ】 西松建設、裏金20億円 東京地検が本格捜査へ 【小沢タイホ?】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1231581161/

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

派遣問題の本質

2009-01-07 06:29:18 | Weblog
 日比谷の派遣村が報道されていますが、彼らのほとんどはプロ市民と呼ばれる、左翼活動家です。企業による派遣が社会問題化したのを契機に、九条の会などの反日組織が、組織員を動員して、新規会員の募集と同時に宣伝行為として騒いでいるのです。左翼思想の強いマスゴミが、これに乗じて大騒ぎし、自民政権転覆のために後押ししている訳です。ですから、ここには派遣問題を解決する意図もないし、また派遣問題の本質も明らかにされていないのです。

 派遣というのはそもそも、正社員より高い給与の代わりに身分保障が受けられないという性格のものでした。それが派遣法の改正により、正社員以下の待遇と、日雇いに等しい扱いを受けるようになったのです。派遣会社の天引きは、アメリカの1割の数倍、ひどいところでは5~6割が天引きされます。派遣を依頼する企業(クライアント)が2万円出すと、派遣会社が1万2千円、派遣員が8千円という事になるのです。日雇い派遣の場合は交通費もなく、その日の人員確保のために始業の2時間前集合が義務付けられ、また多めに確保することで、余剰人員は交通費のみの支払いで帰されます。

 このような非人道的な扱いが派遣の実態であり、新聞やテレビなどでもほとんど報道されません。その理由は、派遣会社は折り込みチラシで新聞を利用し、求人活動をしているからです。派遣会社のホームページで募集される職種は、人集めのための餌であり、契約すると待遇の悪いところに送り込まれます。派遣で待遇の良いのは、特別な技能を持つ極一部の人達だけなのです。また、派遣を依頼するクライアント企業の人事担当は、派遣会社にリベートを要求し、派遣会社側の担当は見返りに独立するのを手伝って貰います。天引きが大きいので、安定したクライアントと、派遣社員30人を確保できれば独立できるのです。これが雨後のタケノコのように派遣会社が増えた理由です。

 従って、派遣の問題を解決するには、第一に天引きを1割程度に抑え、交通費支給を義務化し、クライアントとの費用分担をオープンにさせる必要があります。今現在は、何割天引きされているかを双方とも知らないので、クライアント側の社員は派遣が高級と思って虐待し、派遣は貰う金額が少ないので反発し、業務に支障が出るからです。また、クライアント側の人事責任者に対して、派遣会社からのリベートに重い罰則を設ける必要があります。自動車会社の人事担当者はみんな真っ黒ですからね。

 しかし、派遣社員の方にも問題があります。それは、大半の派遣は自ら進んで未来を失っているということです。話題はパチンコばかりで、喫煙率が異常に高く、節約せずに外食ばかり。これが、外資系のIT関係企業でさえこうなのです。大学の工学部を出ているのに、プログラマーになり損ねたとか、SE(システムエンジニア)になり損ねたとか、それでコンピュータの勉強をする意欲がなくなり、古いマシンでネットだけという有様に転落一途。最低の派遣の2倍以上も収入があるのに、自分を高めないのはもったいないですね。

 このように、そこそこ待遇の良い派遣でさえこうですから、日雇いになると明日を知れない生活者となります。彼らはいつから、未来を失うという地獄に堕ちたのでしょうか?それは、人によって異なりますが、ささやかな希望を失った時からというのは共通しているようです。家庭的な問題、学校の問題、社会適応の問題など、自分で解決しなくてはならないものから逃避するには、今の社会は逃げ場に満ちあふれているのです。パチンコなどのギャンブル、サッカーや野球の応援、ゲーム、アニメ、コミック、風俗、などなどは、彷徨える魂を吸い込むブラックホールでもあるのです。この闇の側面が、秋葉原での殺人事件に繋がったのです。

 現代社会は、人と自然との絆を失い、孤立して自分の理解者だけを求める、歪んだナルシシストを増産してきました。それに寄与したのがテレビ・新聞などのマスメディアと、家庭の崩壊を目論んだ日教組による愚民教育です。日本人の魂は徹底的に破壊尽くされ、その霊は自虐と自傷に向かって疾走します。世界で最も長い歴史を持ち、世界で最も尊い古代イスラエルの末裔は、こうして自ら滅びようとしていたのです。しかし、神はこの尊い血を惜しみなく愛し、奇跡の技で復活させようとしています。日本人は痛みを伴う大手術により、汚れた血と膿(ウミ)を出し尽くしている最中なのです。今の日本に必要なのは本当の誇り。高ぶることのない、本当の選民思想なのです。我々は、神の放つ網によって選られたのですから。

     エフライム工房 平御幸
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

『銀河鉄道999』

2009-01-05 19:35:11 | Weblog
 今年の正月は不思議なことが多く、例えば、元旦の天皇杯サッカーをテレビ観戦したら、僕が住んでいるところに一番近いチーム・柏レイソルが戦っていました。相手はガンバ大阪です。僕はレイソルが勝ちそうに感じていたのですが、後半過ぎに宅急便が届きました。何と、大阪からお餅やお味噌を頂いたのです。そうしたら、ガンバ大阪が延長後半に1点を上げ優勝です。1点はお餅へのお礼でしたね。

 また、年末にオグリキャップのことを書いたのですが、2日のTBSで『夢の馬オグリキャップ』を放送したのです。さらに、モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスについて書いたとき、コメントでキラキラ星変奏曲の話が出ました。すると、『のだめカンタービレ』ヨーロッパ編の第2部再放送で、この2曲が登場したのです。第1部は観ていたのですが、第2部は見逃していたので今頃の確認です。うーん、ブログやコメントで書くと良いことがあるなと再認識しました。

 このように、新年早々にテレビで良いことがあったので、欲を出してカラヤンのコンサート(MXテレビ~東京UHF)を録画したり、挙げ句の果てには観たことのないアニメの名作『銀河鉄道999』の劇場版まで観てしまいました(これもMXTV)。今まで観たことがなかったのは、原作者の松本零士が余り好きではなかったからです。というのも、予備校の寮(渋谷の芸者置き屋)で福岡出身のデザイナー志望の学生二人と一緒になり、その性格に辟易した記憶があるからです。福岡の男は、デリカシーがないというか、自分勝手でナルシシスト、というイメージがこびりついてしまったのです。

 二人のうちの一人は漫画家志望で、『ガロ』に掲載されたと喜んでいたことがあったはずです。しかし、芸大に入ってからも、福岡県の男は人種が違うというか、工芸や彫刻科の学生も近所迷惑を顧みない性格でした。でも、女の子は二人ほどモデルとして描いたことがあるので、やはり男を甘やかす伝統なのでしょうね。それで、福岡出身の松本零士の絵はサルマタケというキノコの印象が強く、下品で好きではなかったのです。ですから、『銀河鉄道999』で人気が出てからも、余り食指が動かなかったのです。

 さて、この名作ですが、一言で言えばマザコンの美学です。中学校の恩師である浅利篤先生(児童画協会長)は、子供が親の顔を描く場合、母親の顔は逆三角形に描くと分析しています。そう、メーテルの顔は逆三角形で、母親の典型的な顔立ちなのです。また、赤と黒の組み合わせは母親に対する葛藤を表し、白と黒の組み合わせは父親への葛藤と分析しています。メーテルの黒い服は葛藤の黒だったのです。赤い色の代わりに三角形で母親を表していたのです。

 この母親に対する葛藤というテーマから、母親の象徴である地球、メーテルの星、メーテルの母親プロメシュームの星、という風に主題が繰り返されて行きます。これらの星は最後には破壊されますが、主人公・星野鉄郎が戦う地球にしても、機械人間に破壊されるにまかされます。これは、原作者の母親に対する葛藤が、破壊衝動を伴うものであることを表しているのです。その破壊衝動を正当化する方便として、高度な機械文明や、機械化された機械人間などが考案されている訳です。ですから、ここには救いはありません。最初から母親との絶望的な別れが用意されているだけなのです。メーテルは、永遠にして手の届かない母親の象徴なのです。

 母親に対する愛情と同量の、心の奥に隠された母親に対する葛藤。これが美しい母親を求めながらも破壊するという、正反対の行動へ駆り立てさせているのです。メーテルの悲しげな目は、子供に充分に食べさせることの出来ない母親の無力感を代弁しています。メーテルの小さな口と、食べるシーンの少なさは、戦争前後の食糧難の時代に生きた母親に由来するのです。食べるシーンの多い宮崎駿との決定的な違いがここにあるのです。

 しかし、作品として見た場合、宮崎アニメにも多くの影響を与えていたことに驚いています。ラピュタには同じようなシーンが多かったからです。そういう意味では才能を感じさせますが、続編は少し質が落ちましたね。『スターウォーズ』を意識しすぎたのでは…。でも、僕の高校の先輩である宮沢賢治の原作から、銀河鉄道は新たなインスピレーションを得て、メーテルという永遠なる女性を生み出しました。この時代精神。昭和はエポックメイキングな時代であったことを再認識しました。なお、僕がMXテレビで『銀河鉄道999』の放送があると知ったのは、東京大賞典という地方競馬のお陰なのです。年の瀬のレースを見逃し、放送したテレビ局の番組欄を見たら偶然の発見でした。競馬の神様に感謝です。

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロシアが握る未来

2009-01-04 23:04:31 | Weblog
 以前に、朝鮮半島が崩壊したとき、どこの国が管理国になるか、アメリカや日本はババの押し付け合いをすると書いたことがあります。北朝鮮の資源は未知数だし、中国も韓国の技術は欲しいけど、朝鮮人という人間リソースには魅力を感じてはいないのが現状です。日本が抱える拉致の問題も、アメリカは解決する気はないし、中国は傍観だし、それならばロシアが朝鮮半島を統治する以外に、解決の方法はないのです。ロシアなら、平気で朝鮮人を僻地に追い出してくれますから。

 ロシアという国は誤解されている部分が多く、プーチンもスパイ組織KGB(旧ソ連国家保安委員会)出身ということもあり、冷徹な印象を持たれています。しかし、ロシアという複雑怪奇な国を分析すると、日本は多くを学ぶことが出来るのです。例えば、ユダヤ人支配からロシアを取り戻した現在のように。

 ロシア帝政の末期、ロシア革命を指導したのが一般にユダヤ人と呼ばれる、白系ハザール国の末裔達です。彼らは、コーヘンと呼ばれる祭司の一部を除いて、ユダヤ教に改宗した白人集団であり、それがハザールの滅亡後にポーランドに移住し、ポーランド分割でロシア領に編入されて後、ロシア帝政を倒して共産主義の支配を行ったのです。レーニンはユダヤ人による傀儡であり、共産主義・社会主義や共産党はユダヤ人の支配システムの一つに過ぎなかったのです。

 このユダヤ人支配を打ち破ったのがスターリンですが、スターリンはロシア復興のシンボルとして、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国国歌を捨て、新たにソビエト連邦国歌を制定します。独裁者としての印象が強いスターリンですが、彼の本当の敵は自国内のユダヤ人であり、敵国アメリカのロックフェラーグループでもあったのです。

 スターリンの死後、ユダヤ人グループは1917年10月の革命以来、1990年からエリツィンによる2度目の革命を成功させます。エリツィンは、自由化経済導入と共に国有財産を廉価でアメリカのユダヤ人に売り渡し、オリガルヒと呼ばれた彼らを、ロシアを牛耳る富豪に仕立て上げました。こうして、天然資源などをユダヤ人に支配され、二度の経済危機によって、ロシア人の財産は極一部のユダヤ人グループに搾取されることになったのです。日本円にして数百円で、生活のために少女売春するロシアが話題になった頃です。

 こうして、ロシアは経済的にも精神的にもダメージを受け、アメリカのロックフェラーとつるむオリガルヒに陵辱されていたときに登場したのがプーチンです。プーチンは、強いロシアという御旗を掲げ、オリガルヒや特にロックフェラーのアメリカ資本を叩き、彼らの利権を取り上げて追放する政策をとります。この政策の半ば、日本企業も海底油田への投資で被害に遭いますが、ロックフェラーに支配される日本のマスゴミは、一方的にプーチンが悪者のように書きました。もちろん、イギリスで元KGBのリトビネンコがポロニウムで死んだ事件も、プーチンのロシアを取り戻す活動の一つが表面化しただけです。

 プーチンは、ロシア国歌をスターリン時代のものに戻し、ユダヤ人からロシア精神も取り戻します。これを、ファイナルのロシア国旗掲揚で、韓国は歌詞の違うものを流したそうですが。ともあれ、一般にソ連への逆戻りと指摘されるロシア国歌の変更ですが、実際にはユダヤ人からロシアを取り戻したスターリンへの敬意に等しいのです。

 このように、ロシアは現在でも、経済支配を謀むユダヤ人と戦っている構図です。これを日本に当てはめると、少数の在日朝鮮人が、ロックフェラーの後押しで日本支配を推し進めている構図に類似していると分かります。1953年、ハザールの末裔カガノビッチ(祭司コーヘンの異体)は、スターリンを暗殺してユダヤ国家の完成を果たします。その直後、ジューコフ元帥が国家保安省本部を制圧し、カガノビッチを逮捕してユダヤ人追放に成功します。プーチンのロシア主義も、ジューコフ元帥による捨て身のクーデターが無くては、淡い夢さえ見ることが出来なかったのです。今の日本は、三島由紀夫が割腹自殺してもノホホンとしていた自衛隊に象徴される、あの頼りない国防精神が何十年も解消されていないのです。

 スターリンやプーチンは闇の部分もあるけど、嘘の報道で真実を知らされない日本人には、見習うべきものが多々あるように思います。プーチンが北方四島を日本領とする理由は、ユダヤ人とロックフェラーからロシアを守る対価なのではないでしょうか。まるで、ロシアに守られている真央サイドと、真央潰しに荷担するアメリカの構図に似ていますね。今回は、僕が生まれる4日前に亡くなったスターリンの、功績の部分について取り上げました。今の民主党の中に自民党のスパイ議員がいるように、政治家を表面で一方的に判断するのは危険ですね。

 参考 元ソ連外交官元ソ連外交官が語る「ロシア-ユダヤ闘争史」の全貌

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目を覚ませ日本~封鎖される韓国

2009-01-01 00:00:08 | Weblog
 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて、08年のラストを飾る有馬記念が、在日朝鮮人がオーナーのダイワスカーレットの優勝で幕を閉じました。ダイワのオーナーは韓国商工会の要人でもあり、大城敬三 (通名、本名は徐海注)という名前とダイワという冠号からは在日朝鮮人だとは分かりません。北朝鮮系の大物馬主、サクラショウリやサクラチヨノオーの二頭のダービー馬で知られる全オーナーは、モランボンとパチンコで知られていますが、こちらは最高人民会議の議員でもありました。

 このように、日本の競馬は、在日朝鮮人が我が物顔で闊歩する世界でもあるのです。それなのに、白人やアラブ系の外国人オーナーを排除して、半鎖国的に競馬を運営してきたのです。この背景に、在日朝鮮人オーナーによる抵抗があったと考えられています。しかし、09年からの2年間で、彼らの特権は無くなり、アラブの大馬主が日本の馬主資格を取得できるようになります。これで風通しが良くなり、日本の中で最も社会主義的構造の競馬界(農林水産省)にメスが入るきっかけとなります。地方競馬を潰したのはパチンコ産業であり、そのオーナー達が中央競馬の大レースを勝つという腐敗構造が、安倍元総理によるパチンコ規制の手助けで一掃されようとしているのです。

 ダイワスカーレットは、僕が見た真っ赤な球体のように、朝鮮半島の滅亡を暗示する「緋色の魔女」なのです(象徴であり、馬には責任はありません)。この馬は以前にも書きましたが、レース展開に恵まれすぎていて好きな馬ではありませんでした。しかし、オーナーの事を知ると、なぜ嫌いだったのかが分かったのです。恵まれすぎている在日朝鮮人のシンボルのような存在なのですから。

 さて、北朝鮮ではその人民会議が延期され、金総書記の死亡説が声高(こわだか)になってきました。韓国では、昨年のタンカー事故の後始末がグダグダになり、本来は被害者である立場のタンカー乗組員が起訴されて有罪判決を受けるという事態に至っています。事故を起こしたサムスン重工業と、その保険会社であるサムスン保険は賠償金額を払いきれず、それで過失のないインド人船長達を有罪にして責任逃れをしようという算段だったようです。しかし、この斜め上のオインク(oink=only in koreaの略)が世界で通用する訳が無く、船長の国であるインドの船員組合から反発の声が上がり、瞬く間に世界中の同組織に問題意識が波及しているのです。これらの組織には、船員だけではなく、航空関係も所属しているので、空輸も止まる可能性があるのです。しかも、船主もこれを容認する発言にあり、韓国は戦時中の日本のように海上封鎖されかねない状況です。

 韓国では、年末の為替を安定させるために、売買システムを操作してウォン売りを止めさせ、見かけ上の安定で年を越す算段です。世界中の為替が動いているのに、ウォンとドルのレートだけ動いていない異常さです。年明け早々にも海上輸送の遅延やストップ、ウォンの暴落と、上場企業の倒産が心配される韓国。下手をすれば航空機も飛ばなくなりますから、韓国への旅行は絶対にやめた方が賢明です。行くのなら、中国経由とかの迂回旅程を考慮して、日本政府に迷惑を掛けない覚悟で行くべきです。

 全日本フィギュアのメダリスト達が、オリンピックの枠取りという目標に向けて何を最優先にすべきか?真央・安藤両選手のノルマは表彰台とベストテン。これくらい謙虚でなくては、厳しいジャッジに潰れてしまうでしょう。高難度プログラムを捨てて、完成度で勝負すれば勝機が見えてきます。極論すれば、セカンド3Tの練習だけでよいのです。日本選手が潰れた場合、アメリカの代表次第ですが、韓国選手に金メダルを盗られるよりはコストナーを応援しますけど、長洲未来(怪我が治っていれば)やロシェットも含めて横一線だと思います。封鎖される韓国のように、韓国選手が世界から封鎖されるのが理想です。目を覚ませ日本!これが今年のキーワードですね。

 参考
【国際問題】世界の主要船員組合 韓国向け航海をボイコット 主要船主もこれを容認-英FT★32[12/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230730936/

スレの進みが早いので東亜+で探して下さい
http://gimpo.2ch.net/news4plus/subback.html

     エフライム工房 平御幸

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加