平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

美姫・ミライ~モリコロに集う真央の仲間達

2007-07-30 15:19:03 | Weblog
 参院選も終了し、日本の今後6~7年間は、韓国の崩壊と中国の混乱に翻弄される苦難が予想されます。でも、その中にも希望の火は灯っています。我が真央ちゃんを中心とした構図から、未来の日本を描いてみましょう。映像(※付き)がたくさん出て来るので、最初にここ(右クリックで新しいタブで開く)を開いておいて下さい。

 先週、※野辺山でのアイスショーに姿を見せた安藤美姫さんですが、コスチュームが「病気」を意味する紫でした。それも部分ではなく全面的に。これは危険信号です。昨季に無理をした際、治療に用いた薬物などで、内臓などにダメージが残った可能性があります。精神的な疲れが取れない状態も併せて考えられます。個人的には、今年一年間は休養させたいですね。

 その野辺山は、前強化部長の城田さんが始めた強化合宿で、アイスショーは付録のようなもの。来年から強化は中京大で行われるので、今年が最後のショー。それで、一期生の荒川さんが※特別ゲストで出演し、謹慎の織田君の穴埋めとなりました。ファンの注目は、真央ちゃんの今年の新プログラム披露。結局はエキシだけでしたが、真央ちゃんは益々表現力に磨きがかかってきました。場内アナウンスで「中京大、浅田真央さんです」と聞こえていましたが、貫禄付け過ぎ?

 モリコロ(万博のモリゾーとキッコロの略)パークのスケートリンクは、元々は真央ちゃんや美姫さんが名東FSC時代に滑っていた、青少年公園アイススケート場です。万博で4年間も使えなくなっていたもので、この場所で真央ちゃんを中心としたオリンパスTHE ICE (※ザ・アイス)が開かれたのは極自然な事です。真央ちゃんと仲の良い澤田亜紀さんも怪我から回復して間に合い、アメリカからは、真央ちゃんのサイン入りのスケート靴で有名になったミラス・ナガス(長洲未来)ちゃんが里帰りして初共演。※テレビでは早くも真央ちゃんのライバルとして煽っていましたね。

 ミライちゃんはちょっとの間に成長し、随分と重量感(存在感)が増していました。でも正直なところ、真央ちゃんよりは韓国選手のライバルではないでしょうか。韓国選手を洗練させるとミライちゃんになるという意味で。真央ちゃんは独立独歩・唯我独尊なので、誰もライバルとはなれません。ちなみに、僕のバンクーバー金メダル予想は未来ちゃんの方ですが。真央ちゃんは既に伝説なので、地上の勲章は僕的には意味を持ちません。

 その真央ちゃんですが、フジテレビで以前に※絵を描かされていました。「絵、下手ですよ真央」に対して「分かってます」と言われたやつ。真央ちゃんが下手なのは、血液型が黒人系のB型だからです。例の捏造番組で、幼稚園児の血液型と画風の傾向を放送していた事があったと思います。やはり、B型の人は観察力が無く、メチャメチャでした。でも、捏造するまでもなく、黒人系は具象に弱いのです。具象に強いのはセム系のA型です。白人系のO型も、具象よりは抽象に強いのです。

 しかし、絵は具象性が全てではありません。絵というのは心の中を見る鏡です。ですから、表現とは別の心理学的な真実も表れるのです。それで真央ちゃんの絵ですが、スケートリンクの中心にいる自分と、観客席の11人のお客さんという構図です。両手を十字架状に開いている真央ちゃんに対して、お客さんはスタンディングオベーションとか。ここに、真央ちゃんの「愛されるスケーター」という願望が見えるのです。どこにも、金メダルは出てきません。

 十字架のように広げる両手は、最初のスタンディングオベーションであった、ジュニア時代の「オズ」の翼を広げたポーズ。この印象が焼き付いているのでしょう。でも、広げた翼は自然に、自らが背負う十字架に変形してしまうのです。翼を持った天使の宿命として。

 さて、真央ちゃんが描いた11人の観客ですが、この中に家族と思われる姿があります。また、自分を含めて全部で12という聖数に集約させる感覚は、真央ちゃんの祖先のヨセフが見た、「太陽(父)と月(母)と11の星(兄弟)が自分にお辞儀をした」という夢物語を連想させます。異なるのは、真央ちゃんが自分で太陽になっていることです。太陽のように真ん丸に描かれた真央ちゃんの顔。その笑顔は本当に輝いて素敵ですよ。


 参考 記事内と重複しますが、野辺山とモリコロ(万博記念の森)のアイスショーです。

 野辺山のは日テレのウルグスで放送したものですが、前半の織田君の話題はカットしました。真央ちゃんも美姫さんも怪我が心配でしたが、コメントでは順調に回復しているようです。
 31日、テレビ朝日の荒川静香版を追加しました。サプライズ・ゲストです。

 29日、モリコロのオリンパス・ザ・アイスを追加しました。目玉は、真央ちゃんや美姫さんと初競演となった、本邦初滑りのミライ・ナガスちゃんです。TBSの映像と、選挙速報で画面が狭くなっているテレビ東京版の二つ。
 30日、フジテレビのスーパーニュース版を追加しました。ミライちゃんのインタビュー付きです。
 31日、フジテレビのスポルト版を追加しました。スーパーニュース版と違う構成(モリゾーとキッコロがチラ)です。
 日テレのズームイン版を追加しました。長いので3分割です。
 日テレNewsリアルタイムより「真央とミライのトークショー」の後半部分(ミライのコメント)部分を追加しました。前半は見逃し。

 映像はいつものこちら(右クリックで新しいタブで開く)から

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー日韓戦が暗示する参院選の結果

2007-07-29 03:57:59 | Weblog
 この一ヶ月の間、日本と韓国は戦争状態でした。でも、この戦争は一般の人には見えません。僕のように特別な霊感を持つ者だけに見える、神と悪魔の戦いと言うべきものだからです。例えば、サッカーのアジア杯、3位争いとは言え韓国とは因縁の対決となりました。

 韓国は予選の時から非道いものでした。サウジアラビア戦は、不利になると十八番の停電作戦で引き分け。準決勝のイラク戦と3位決定戦の日本戦では、イラクも日本も移動とホテルで信じられないようなトラブル。誰が見ても韓国お得意の関係者買収&嫌がらせ工作です。

 数時間後に投票が開始される参院選は、日本を韓国や中国に売り渡そうという特亜寄りの民主党・社民党・共産党に対して、日本を守ろうという自民・新風の構図です。年金問題も、本来は民主の支持基盤である自治労(特亜革命)の責任です。ですから、パチンコやサラ金という朝鮮企業を締め付ける安倍政権は、特亜の利益代表である野党に叩かれるのです。参院選は、日本と韓国・中国連合の対決なのです。

 フィギュア・スケートのDOIに韓国選手が招待(実質主役扱い)され、日本の宝の真央ちゃんと安藤美姫さんが怪我で欠場した時から、日本と韓国は神のレベルで戦争に陥りました。神は、韓国・中国寄りの沖縄と九州を台風4号で苦しめ、民主小沢代表の母体である旧経世会の創始者・田中角栄の地元に大地震を起こし、特亜に対する警告を発しました。

 さて、今回のサッカーのトラブル発生は、反日にシフトして来ているインドネシアに限定されています。親日のベトナムでは起こりませんでした。そして、韓国に買収されて不正に走ったインドネシアに何が起こったか?そう、26日の地震(M6.9)です。見事に韓国がらみで地震が起こっているのです。

 サッカーの日韓戦は、韓国側に退場者が出て11人対10人の対決。実は、古代イスラエルの数秘術(カッバーラ)では、一部例外はありますが、11は聖数、10は滅びの数字に分類されるのです→『私だけの古代史・酒船石編』12章(右クリックで新しいタブで開く)。世を滅ぼす獣の十本の角などのように。要するに、今回のサッカーは、日本は神の代理、韓国は悪魔の代理という構図で、悪魔側がPK戦という接戦で勝ったのです。

 日本は、相手が10人になると、途端に攻撃力が落ちます。主要な大会では点が入りません。これは、10が悪魔の数字だから苦手なのです。従って、この日韓戦を参院選の予兆として捉えると、「民主が自民に圧勝することはない」となります。極めて接戦で、勝っても負けても僅差です。

 年金問題で安倍政権が叩かれていた頃に怪我をした真央ちゃんと美姫さんは、28日の野辺山アイスショー(右クリックで新しいタブで開く)で元気な姿を披露しました。これは流れが変わった事を示す吉兆です。対して、韓国選手と同じショーに出ていた織田選手が飲酒運転で謹慎処分。これは、関西大学に特亜寄りの教授がいるなど、学校体質に問題があるからです。神の日本と悪魔の韓国・中国という構図は、世界の中で、韓国と中国だけが反日である事で理解されます。

 韓国は、タリバンによる拉致事件、株の暴落に代表される経済破綻など、ほとんど呪われた状態です。それは、神によって呪われたサタンが韓国に憑(つ)き、神国日本を目の敵にしているからです。でも日本は、小池防衛大臣という最強の切り札を持っています。倒すのに手こずっている安倍政権でさえ甘ちゃんであった事を、将来の野党は思い知る事になるでしょうね。その時が来れば、神と悪魔の戦いの第2章の幕開けとして、僕も何か書き記す事になるかもしれません。

     エフライム工房 平御幸
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

読み間違った韓国~タリバンの要求

2007-07-27 10:47:04 | Weblog
 アフガニスタンで宣教活動していた韓国のキリスト教団体、センムル(泉水)教会がタリバンに拉致されてから一週間。その間に伝道責任者の男性が殺害された他は、何ら進展は見ていません。その原因は、韓国側の対応の遅さにあります。

 前回指摘したのですが、タリバン側の要求は同胞の解放と身代金です。もっとも、身代金は隠された本音部分ですが。拉致被害者が3カ所に分散拘束されたという事は、要求の手駒を3種類確保したと同意です。同胞解放、身代金、自分たちの安全を引き出すための人質、このような必要性が3カ所への分散拘束となっているのです。

 タリバンなどのイスラム原理主義組織は、見かけの単純さとは異なり、とても狡猾(こうかつ)です。要求の時限設定一つにも、建て前と本音を織り込ませています。時限が午前か午後かでも意味が違ってきます。最初の頃は日本時間の深夜、1人殺害の後は早朝、そして今日の最終要求は午後四時です。時差は5時間ですから、現地ではそれぞれ、夕暮れ、深夜、昼頃、となります。この時限の動きを見ると、韓国の対応次第では最終期限になるかもしれません。

 NHKの『新シルクロード』などでも確認できるのですが、イスラム圏では、東アジアの人に接すると、「チャイナ?コリアン?ジャパン?」の順で訊ねてきます。中国はビジネス的な数の多さから1番目、韓国は警戒心から2番目、そして最後の日本人だと分かると警戒心を解き歓迎してくれます。これは、日本人が長年かけて培ってきた信用のお陰です。日本人だと分かった時の彼らの表情の変化。これは、世界中何処でも警戒される韓国人には、決して味わう事の出来ないものなのです。

 タリバンが最初に時限設定した時、韓国が送ったのは権限を持たない使いです。この時点でタリバンは切れました。それで1人を殺し、韓国に全権特使の派遣を暗に要求した訳です。この段階で、韓国は既に対応遅れとなっており、しかも「銀行が開いている時間帯の指定」という意味を理解できていなかったのです。もっとも韓国は、25~26日に実施されたウォンへの介入や、外資が売り抜けた株の買い支えに、資金が必要な時期でもあったのです。実にタイミングが悪い!

 今回拉致されたグループは、神聖なモスクでキリスト教の聖歌(今回はオラトリオ)を歌って録音したとされています。メンバーの1人がブログ(右クリックで新しいタブで開く)で公開しているのでバレたのです→批判するサイト(右クリックで新しいタブで開く)。本当に無神経ですね。さらに、医療ボランティアという名目とは異なり、看護師がたった1人しかいないとの情報もあります。また、韓国人が現地の子供に韓国語の歌を教えている映像がネットで流れています。これが、韓国語は世界で使われているという、ネットでの嘘の主張の根拠となるのです。

 イエスは、宣伝(売名)を厳しく戒めました。しかし、自分の行動が規範となる事で、自然発生的に尊敬される事は良しとしたのです。これを「世の光」と言いました。カルトの宣伝はダメで、日本人のように世界中で尊敬される存在となりなさいという事です。そうすれば、どうすれば日本人のようになれるのかを学ぼうとします。その時に至り、初めて信条を語る事が許されるのです。真の布教精神とは、韓国式の押し売りではなく、日本式の模範精神にこそ宿るのです。

     エフライム工房 平御幸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イエスに裁かれた韓国~タリバンの拉致

2007-07-23 10:43:27 | Weblog
 アフガニスタンで、韓国人23人がタリバン(旧支配勢力)に拉致され、政府に拘束されているタリバン同胞との交換条件を突きつけられ、応じない場合は処刑を宣告されています。その期日は二度延長され、今夜23時30分(日本時間23日深夜)が3度目の期日です。

 マスコミの偏向報道では、この拉致されたグループは医療ボランティアとされていますが、実体は韓国によくある新興系のキリスト教団体です。日本でもカルトとして問題となった摂理の母体、長老教会の系統としか分かりませんが、カソリック系ではありません。アフガニスタンは政情不安から、日本人の渡航は自粛勧告されています。これはお隣の韓国も同じで、幾らケンチャナヨ精神の政府でも、さすがに注意を促しています。ところが、今回のグループは、この注意を喚起する看板の前で記念撮影して出かけているのです→こちら(右クリックで新しいタブで開く)。

 このように同情に値しない連中ですが、実は今回の事件には伏線があります。それは、やはり韓国系キリスト教会によって昨年に企画された、アフガニスタンでの宗教祭りです。聯合ニュース↓

「昨年夏に、キリスト教系非政府団体であるアジア協力機構(IACD)がカブールで、韓国人数千人が参加するアフガン平和祭りを企画し、現地で一部反感があったとされる。韓国人拉致は、このような雰囲気の延長線上で行なわれた可能性もあると指摘されている(朝鮮日報はこちら~右クリックで新しいタブで開く)」

 全く、何を考えているのでしょうね?韓国人は斜め上の思考回路と言われていますが、政情不安なイスラム圏での宗教活動など狂気の沙汰です。結局はアフガニスタン政府が入国を禁止し、それでも不法入国の喜劇だったそうです。今回も、国家を相手に訴訟を申し立てての、無理矢理の渡航だったようです。

 反政府組織による拉致の場合、イラクでの馬鹿日本人3人の場合、200億円が動いた(あちこちに渡った)と言われています。ですから、今回の拉致でも、表向きの同胞解放とは別に、最低でも100億円は要求されていると考えられます。期日の延長は、昨日までは銀行が休みで、韓国側の手続きが出来なかったからではないでしょうか?

 韓国では、拉致は日常茶飯事です。もっとも、北朝鮮による拉致に対して、政府は表立った行動を起こしてはいませんが。しかし、戦後のどさくさに紛れて、大量の日本漁船を拉致し、船員44人を殺害し、4000人を人質にとって6000億円を日本政府から脅し取ったのも韓国です。韓国は、この人間にあるまじき行動で神に呪われているのです。

 日本は、イエスの東方教会が終着地として選んだ聖地。韓国のカルトとは格が違う、由緒正しきキリスト教(神道)の国です。その日本の漁船を拿捕したという事は、漁師で象徴されるイエスの弟子に対する迫害に等しいのです。韓国は、この罪を国民全体で背負っている訳です。今回の事件は、傲慢な韓国に対する神の復讐の一つでしかありません。コーランを焼くパフォーマンス(右クリックで新しいタブで開く)で、世界中のムスリム(イスラム教徒)からも憎まれた韓国。これからも狙い撃ちされる危険を認識すべきですね。でも、それが出来ないから韓国人なんですけどね。

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国で干されたキム・ユナ

2007-07-20 16:03:43 | Weblog
 韓国で唯一のアイスショーである現代スーパーマッチ2007が大変な事になっています!

 現代(ヒュンダイ)スーパーマッチというのは、IMGが主催するアイスショーで、昨年が第一回目の開催。スポンサーは、アメリカで「ホンダイ」と叫ぶCM(右クリックで新しいタブで開く)で、日本のホンダに偽装して売り上げを伸ばした姑息なヒュンダイ。ヒュンダイは造船でも、日本から図面や技術や部品を盗んで技術確立したと公言している?な会社。それはともかく、このアイスショーは、韓国の冬季オリンピック招致とリンクする形で企画されたものです。それで、昨年はライバルのロシア選手を大量に招待し、フィギュア貧国脱出のイメージアップを図っていたのです。結局はロシアのソチに決まってアイゴーでしたが。

 ところで、公式のサイト(右クリックで新しいタブで開く)では、看板娘がスイスのサラ・マイヤーです。地元だけのスターであるキム・ユナは、安藤選手などと共に別枠で出場予定選手の扱いです。しかも、クリックしても別人が現れるという、事実上の欠場扱いです。これは、怪我をしてDOIをキャンセルした安藤選手も同じです。安藤選手も9月の韓国に行くつもりはないのです。

 IMGとキム・ユナは、キム・ユナが勝手にIBスポーツと契約した事で紛争中。この企画はキム・ユナがまだIMGに所属していた時のものですが、キム・ユナ側は企画そのものを買い取れると勘違いしてたのでは。ところが、昨年の肖像権を管理するIMGは、トラブルメーカーのキム・ユナにノーを突きつけた訳です。それで行き場を失ったキム・ユナ側は、日本のフジテレビとCICにねじ込んで、無理矢理DOIの顔として売り出す事にした。それが又IMGの逆鱗に触れ、今度は真央ちゃんと安藤さんを出演させない事にした。どうも、こういう構図のようです。

 フジテレビで放映したDOIは、「8時跨(また)ぎ」と呼ばれる、最も視聴率が取れる時間帯に真央ちゃん特集を流していました→映像はこちら(右クリックで新しいタブで開く)。ところが、この直後にキム・ユナ特集でドン引き!しかも、直前のスーパーニュースで生出演。本当にフジテレビは馬鹿ですね。ちなみに僕は、フィギュアを担当する内田アナが大嫌いです。真央ちゃんに対する無神経なインタビューは、絶対に許しません。

 DOIは結局、僕の予想したように、韓国選手のための企画となりました。しかし、視聴率が7%台だったとか。それで伊東強化部長(CIC関連会社出身)が責任転嫁として、安藤選手に釈明を求めるとマスコミに流したそうですが、それが又ファンの反感を招いています。在日スポンサーに支配される役員は、神聖な日本に必要ありません。

 IMGによって地元韓国からも閉め出されたキム・ユナが、メンツを保つために全面降伏するのか?この場外バトルが、キム・ユナの演技よりも面白い事は皮肉ですねー!

 なお、真央ちゃんの笑顔と正反対の、キム・ユナの恐ろしい凍った笑顔が見つかりました→こちら(右クリックで新しいタブで開く)。まだ9月で17才なのに、安達ヶ原の鬼女のような、不幸な老婆の表情をしています。これが、キム・ユナを支配する恐ろしい霊(日本を滅ぼそうとする汚れた霊)が表に出た瞬間です。次回は口直しに、真央ちゃんのイラストを分析します。それにしても、韓国の韓国選手と書けなくて、珍しく名前を書いたのが苦痛でした。

 23日追加 TBSニュースで真央ちゃんのイタリア合宿が少しだけ放送されていました。後半のエキシの部分を見られるようにしました→映像はこちら(右クリックで新しいタブで開く)。青の新コスチュームが美しいです。曲は『別れの曲』とテロップが出ていましたね。

 25日追加 テレビ東京版を追加しました。こちらの方が長くお薦めです。また、TBSニュース版も演技部分のカットを無くしました。

 26日追加 真央&舞&エアロ ネスレ新CM情報(7/26 フジTVスーパーニュース)を追加しました。

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

参院選のポイント~田中角栄の負の遺産

2007-07-19 12:28:26 | Weblog
 ある方のコメントに、民主党代表の小沢氏の人相が悪いとありました。実は、小沢氏は僕の郷土・岩手が選挙区です。この僕と正反対の人物が、年金問題で国民を騙し、優位と判断した揚げ句、今度の参院選に進退をかけています。それで、今回の参院選の構図を分かり易く解説します。

 古代には、天災は政治の乱れを反映する事象と考えられていました。今の時代には、すぐに「被災者に対する侮辱」という言葉が飛び交うので、良識があると自負している人は口に出せませんが。でも、総括的に振り返ると、阪神大震災が天の裁きであると見えてきます。それは、次のようにとても単純な構図をしているからです。加筆前の元資料はこちら(右クリックで新しいタブで開く)

 総理大臣:村山富市 社会党 阪神大震災で自衛隊出動を躊躇しアメリカの支援を拒否
 副総理 :河野洋平
 外務大臣:河野洋平 慰安婦問題の元凶 中国利権で緒方重威と関係?
 大蔵大臣:武村正義 北朝鮮のエージェント
 経産大臣:橋本龍太郎 中国女スパイと関係 中国利権
 運輸大臣:亀井静香 小泉内閣に対する抵抗勢力
 科学技術庁長官:田中眞紀子 元祖中国利権の田中角栄の娘
 自治大臣:野中広務
 国家公安委員長:野中広務 東亜利権
 公安調査庁長官:緒方重威 総連本部売却事件で逮捕
 法務省政務次官:角田義一 現民主党 総連からヤミ献金
 文部省政務次官:岡崎トミ子 現民主党 総連からヤミ献金
 衆院議長:土井たか子 現社民党 北朝鮮に公安情報をリーク 拉致を否定
 日弁連会長:土屋公献 総連顧問弁護士

 凄いですね!最近の朝鮮総連本部の売却事件に連座したり、総連からヤミ献金を受けていたり、中国と朝鮮半島に利権を持つ売国奴の集まりです。この亡国政権は94年6月に成立。村山総理は翌春の阪神大震災でイデオロギーに固執し、致命的な対応遅れを招き、国民が社会党の本性に気付く契機となったのです。このように、阪神大震災の天意とは、在日朝鮮人が非常に多く、社会党の顔と言うべき土井たか子の地元に、神が下された天罰という訳です。

 ところが、日本を滅亡に追い遣る東亜利権の中でも、中国に対する利権は田中角栄が代表です。現在では、故田中角栄元首相の流れをくむ旧経世会(平成研究会、津島派)が利権を握っています。先の村山内閣の橋本龍太郎大臣や、青木・二階・綿貫という抵抗勢力に至るまで、経世会は古い自民党の体質そのものなのです。

 このように時代遅れの旧経世会ですが、実は民主党の主立った面々も経世会の出身なのです。小沢一郎代表、鳩山由紀夫、岡田元代表など、要するに東亜利権の面々が、旧社会党の特亜支持層と結びついたのが民主党なのです→産経の記事はこちら(右クリックで新しいタブで開く)。民主党は、支持基盤である社会保険庁の労組・自治労(革マル派)や、反日教育の日教組が解体されるのを恐れているのです。歪な共産国家の北朝鮮と、北のスパイと共産党が支配する韓国は左翼の命綱。だからこそ、朝鮮半島利権を徹底的に潰す安倍政権に対して、特亜寄りのマスコミがネガティヴ・キャンペーンを張るのです。

 04年の新潟県中越地震に続く今回の新潟県中越沖地震は、新潟を基盤とした故田中角栄の負の遺産である、旧経世会の政治腐敗を糾弾する天の裁き。民主党を中心とする野党への怒りなのです。特亜ベッタリの左翼の巣窟である、京都の沖でも地震がありました。政治と天災は繋がっています。ただし、それがいつも、政権側の総理や内閣に対する天のノーではないという事ですね。

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真央とタラソワ~想像力の刺激

2007-07-17 17:31:00 | Weblog
 フジテレビで今日のゴールデンに放送されるDOIですが、出演しない真央ちゃんの特集があります。巷(ちまた)では、ロシアでタラソワ・コーチの指導を受けた(7月3~9日の滞在予定)ので、それが放送に盛り込まれるのではと期待されています。一説ではテレビ朝日の特番だとか。

 日本の新聞報道(右クリックで新しいタブで開く)では、未完成のショート・プログラムの振り付けもタラソワ先生が担当すると期待されています。情報筋では選曲やコスチュームまでとか…。いずれにしても数時間後には放送内容が確認できているのですが、それ以前にアップしようと書いています。というのも、今回のテーマが「想像力の刺激」だからです。

 想像力を刺激するという言葉は、優れた芸術作品や文学作品を評価する時に用いられます。それらに接した観賞者や読者は、自分の中でいろいろとイメージが膨らむ経験をします。それが想像力が刺激された状態です。ですから、正確には想像力が喚起されたと言うべきかもしれません。

 真央ちゃんの未発表の選曲、コスチューム、振り付け、などにファンやヤキモキします。そして、真央ちゃんに使って欲しい曲、コスチューム、振り付け、などを半ば妄想します。これが想像力を刺激されて、ニワカ振り付け師になった気分の状態。実は、この妄想状態がファンにとって至福の時なのです。でも、プロの人は違います。プロの芸術家は、ある意味で全人格を掛けて、喚起された想像力により、具体的な形として創り上げなくてはなりません。ですから、優れた芸術家ほど、それ(演技者に対する要求)はとても厳しいものとなります。

 タラソワ先生と真央ちゃんは、昨年のグランプリ・ファイナルSPの時、引き揚げてきた真央ちゃんとアイコンタクトしていたという目撃談があります。この時から、タラソワ先生のお眼鏡に叶っていた訳です。タラソワ先生は荒川静香さんのコーチだった事でも有名ですが、とても厳しい人のようです。それで真央ちゃんとのコラボを心配する向きもあろうかと思います。真央ちゃんファンは、それが一番気になるのではないでしょうか。

 掲示板(右クリックで新しいタブで開く)で、タラソワ先生が真央ちゃんを酷評したというスレッドが立っていました。ところが、このアンチ真央がタラソワと思っていた人物は、実はチャイコフスカヤという別人でした。しかも、内容も全くの捏造だったのです。このスレッドで、タラソワ先生とチャイコフスカヤ女史の映像に遭遇しました。それでよく分かったのですが、タラソワ先生はとても良い表情をしています。太り気味で心臓に負担のかかっている話し方ですが、とても好感が持てました。一番良いのは目の輝きです。これは一流芸術家のものです。

 これからは想像です。ロシアでの、真央ちゃんとタラソワ先生の時間は限られていました。それで真央ちゃんは短時間に集中し、結果的に膝の靱帯を少しだけ痛めてしまった。もしもそうならば、これは真央ちゃんにとっては特訓と言うべきでしょう。こんな貴重な時間はそう得られるものではありません。僕も、通常プログラムとは異なる特訓によって、デッサン力の才能を開花させた経験があります。経験のチャンスは神が与えるのです。

 真央ちゃんは、ロシアからドイツへ移り、イタリアのカロリーナ・コストナーのショウを見学(右クリックで新しいタブで開く)していました。この後イタリアはトリノへ渡り、合宿と日本人選手によるショウを行います。この日程では、最初からDOIの不参加は周知だったはずです。やはり詐欺商法でしょう。

 真央ちゃんの今回のスケジュールは、日本の連盟が、アメリカ一辺倒からヨーロッパ重視へ外交転換した事を意味します。資金(スポンサー)のある日本と、チンクアンタ会長のお膝元のコラボ。2014年冬季オリンピックはロシアのソチに決まりました。僕の古代史で、聖徳太子一族の故郷として注目したカフカス(コーカサス)の地に、23才の真央ちゃんは降り立つのでしょうか?おっと、想像力が刺激され過ぎたようです。

     エフライム工房 平御幸
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

台風4号は神の警告~牙を剥く韓国

2007-07-14 12:11:56 | Weblog
 沖縄や九州における台風4号の被害が凄まじいですね。この台風を喜んでいるのは、貯水率が30%台から62%へ回復(右クリックで新しいタブで開く)した、渇水に悩む早明浦ダムの関係者だけかも。九州などは台風以前から、異常気象による豪雨で大変でした。天はどうして水害で苦しめるのでしょう?

 天災というのは文字通り神の下される災いです。ですから、状況を分析すると神の意志が見えてきます。では今回の天意は何か?それは、次の事例で理解されると思います。

 7月12日に日本武道館で韓国タレントのコンサートが開かれました。ところが、武道館に常時掲げられている日の丸が、あろう事か白地に変えられていたのです→こちら(右クリックで新しいタブで開く)。また、宮崎県の東国原知事が4~6日にかけて韓国を訪問し、頭を下げまくりでトップセールスをしてきました。また、今日からは横浜でドリーム・オン・アイス(DOI)が三日間開かれますが、これに韓国選手が招待され、真央ちゃんは出演取り消しとなっています。もうお分かりですね。

 そう、今回の天災は、韓国(中国を含む特亜三国)に対する警戒を促すための天意なのです。日本に寄生してるくせに、日本の日の丸に敬意を表さない傲慢な韓国。嫌韓流の時世に韓国にペコペコする馬鹿知事。日本の至宝である真央ちゃんを餌に、韓国選手のためのアイスショーを開催してスケートファンを騙(だま)したCICとフジテレビ。こういう腐った連中に対する天の怒りが水害となったのです。なぜならば、水はイエス・キリストの象徴だからです。

 天理教の奥義で、教会長も理解していない物に「火・水・風」という言葉があります。実はこれ、キリスト教の「天父・イエス・聖霊」の象徴なのです。天理教は原始キリスト教の奥義を驚くほど隠し持っています。まあ、神道が原始キリスト教である必然ですが。

 さて、イエスは水で洗礼を受け、水の奇跡を幾つも行っています。水はイエスの象徴。ですから、渇水や水害はイエスの意志となります。対して、聖霊は風ですから、台風は聖霊の技です。もちろん、聖霊は単独行動ではなく、イエスの負の意志を代行するだけですが。それで、聖霊が登場する時は余程の事なので、「イエスに逆らっても許されるが、聖霊に逆らう者は救われる事がない」という教えになるのです。ですから、今回の台風は、イエスが匙(さじ)を投げて、恐ろしい破壊をもたらす聖霊の出陣という構図となるのです。

 日本は和魂(にぎみたま)・幸魂(さきみたま)の聖地。神は、天理教でも忌み嫌う唐(から=朝鮮)に蹂躙されている現実に、参議院選挙を前に国民に警告しているのです。民主党は蔭で、日本を三国に売り渡そうというのが基本政策です。外国人(在日朝鮮人)参政権や、沖縄に中国人を大量に移住させようとか狂気の政党です。韓国の本音も、民主党や社民党や共産党を利用しての、日本簒奪(さんだつ=うばう)です。そのための軍事強化をしている韓国は、既に日本に牙を剥(む)いているのです。友好なんてとんでもない。

 台風4号の最初の被害地である沖縄も、国防に対してことごとく反対のプロ市民(プロパガンダ市民活動家)に占拠され、中国の軍事的脅威に曝(さら)されています。数年前に水害で崩壊した広島の厳島神社も、広島に対する天罰を身代わりで受けたものです。なぜならば、広島市全体が左翼活動家に支配され、平和記念館さえアメリカ人左翼活動家が館長になる始末ですから。これが広島カープ停滞の最大要因です。

 掲示板などでも、真央ちゃんのDOI不参加と韓国選手の関係が話題になっています。真央ちゃんは、ロシアでコーチを受けたり、バレエの鑑賞でロシアを満喫中。一方の日本では、韓国と関わると天罰が下るという警告の台風。日本人は心底、心根を入れ替えなくてはならないですよ。

     エフライム工房 平御幸
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

真央不在~フィギュア利権に蠢く魑魅魍魎

2007-07-12 03:28:54 | Weblog
 真央不在~フィギュア利権に蠢(うごめ)く魑魅魍魎(ちみもうりょう)

 14~16日に開催されるドリーム・オン・アイス(DOI)に、真央ちゃんと舞さんが欠場するとアナウンスされました。欠場の理由は、真央ちゃんが膝の靱帯炎で、舞さんは右腓骨の疲労骨折です。でも、この理由は取って付けにしか見えません。最初から2人は出る予定はなかったと思います。

 僕は独特の霊感を持っており、特に番組チェックをしなくても、真央ちゃんの出演を見逃す事はありません。スポットのCMすら狙い撃ちで捕獲できるのです。でも、今回のDOIに関しては、全く興味が湧きませんでした。フジテレビでは17日に放送があり、真央ちゃんも番組宣伝に使われていましたが、それでもなおワクワクする期待感は生じなかったのです。ですから、「やっぱり」というのが正直な感想です。今回の件は、真央ちゃんの名前を利用した詐欺商法ではないでしょうか。

 DOIはスケート連盟が主催ですが、イベント会社のCICの企画です。CICと言えば、グランプリシリーズのNHK杯の運営で、900万円の準備金を不正に流用した事件に連座していたはずです。そして今回、真央ちゃんの代わりに出演するのが韓国の選手です。如何にも焦(きな)臭いですね!それで気になって少し調べてみました。

 実は、真央ちゃんが出場しないという噂は一週間も前に出ていました。真央ちゃんの公式サイトでも出演予定になかったからです。さらに、9日にロシアのタラソワ先生にコーチを受けるなど、体調面での欠場も考えられません。また真央ちゃんにとっては、オリンパスが提供する、真夏の氷上祭典THE ICE(ザ・アイス~29日)が優先するはず。こちら(右クリックで新しいタブで開く)はIMGとスケート連盟の主催で、その前に19日からイタリア合宿という過密スケジュール。

 こうやって見ると、真央ちゃんサイドには最初からDOIのスケジュールは無理なのです。無理なところへ、CICと懇意の連盟関係者がフジテレビを取り込んで開催を決定した。でも、真央ちゃん抜きではチケットが売れないので、詐欺的に真央ちゃん出演を宣伝した。さらに、業界内では真央ちゃん不在は既定路線でスポンサーが集まらないので、在日がトップの電通が韓国選手を代役に立てて在日企業のスポンサーを獲得した。最後の仕上げとして、真央ちゃん欠場を正当化するために病院で診察させた。

 まあ、一連の流れはこんなものでしょう。今回のトラブルは、スケート連盟が一枚岩ではなく、「旧体制側の役員(旧国際事業部)・CIC・電通・在日スポンサー・テレビ局の韓流捏造派閥」のごり押しに対して、「新体制側の役員・IMG・テレビ局の反韓流派閥」がノーを突きつけた構図ではないでしょうか。そう言えば、6月23日に「スケート連盟、元理事8人に活動自粛勧告」という記事(右クリックで新しいタブで開く)がありました。新聞記事だけでは何の事か分かりませんが、今回のように真央ちゃん人気に便乗して甘い汁を吸おうという輩に鉄槌でしょうか?

 IMGは、掲示板などで情報を収集していると考えられます。真央ちゃんのためのTHE ICEに、真央ちゃんのサインが入ったスケート靴で全米ジュニアチャンピオンとなった、ミライ・ナガスちゃんを招待する熱の入れようですからね。真央ちゃんのライバルに仕立て上げた韓国選手で、国民の反感を買った失敗を取り戻す意気込みかもしれません。最後に、フジテレビは、真央ちゃんと安藤選手に対して世界選手権後にスーパーニュースで緋色の絨毯で迎えたように、在日スポンサーから自由になる必要があります。それをしない限り、真央女神はフジテレビに微笑む事はないでしょう。

 なお、在日スポンサーのロッテは、韓国でグリコのポッキーをパクったという報道で企業イメージのメッキが剥がれました。パチンコのマルハンも、小泉・安倍政権のパチンコ締め付けで先行き真っ暗です。存亡をかけた在日企業の焦りがヒシヒシと伝わってきます。時流に逆らわないで、この辺でスケートのスポンサーも引退するべきでしょう。


     エフライム工房 平御幸
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

滅亡する韓国~不吉な属国旗

2007-07-10 11:40:53 | Weblog
 今年の韓国は、次から次へと失敗を繰り返しています。フィギュア世界選手権のキム・ユナの転覆に始まり、最近の冬季オリンピック招致失敗(ロシアのソチが逆転)に至るまで、常にワンパターンの逆転負け続きです。そう言えば、昨年のワールド・ベースボール・クラシックでも、見事に逆転負けの法則通りでした。何故、こんなに運が悪いのでしょう?

 以前、何かのコメント欄に韓国の国璽(こくじ~国の印鑑)にヒビが入ったと書きました。国を代表する国璽に亀裂が入るとは、誰が見ても極めて不吉なしるしです→こちら(右クリックで新しいタブを開く)。ところが、韓国では例によってケンチャナヨ精神で余り気にしている素振りはありません。というのも、韓国の国璽はそもそもオリジナルが行方不明で、今の物も3代目だとか。しかも、ヒビが入るはずのない純金製にヒビとは摩訶不思議?インチキな合金だったんでしょうね。

 このように不吉な風が吹き荒れる韓国ですが、韓国自慢の太極旗にも不吉な影が差しています。というのも、韓国の国旗として有名な太極旗ですが、民団では由来を次のように説明しています。

「太極旗は1882年、朴泳孝(1861~1935)が特命全権大臣兼修信使として日本に渡航中考案、日本で掲揚し、今日の大韓民国の国旗となった。この時何と22歳の若さでした」

 要するに、日本への謝罪の特使が図案を決めた事になっていたのです。謝罪というところが屈辱的ですね。ところが今回、これより数ヶ月早い物がアメリカの資料(右クリックで新しいタブを開く)に見つかったのです。それで国中でホルホル(喜ぶこと)した訳ですが「法則の落ち」はこれからです。発見された写真には何と「大清国属 高麗国旗」と書かれていたのです。意味は、「清国の一地方である高麗の旗」ですから国扱いされていません。属国以下の待遇ですから、ホルホルから一転アイゴーとなった訳です。

 このように悲惨な太極旗ですが、元はと言えばデザインが好い加減過ぎたのです。太極旗は陰陽道で作られていると喧伝されていますが、二つ巴でデザインされた陰陽のシンボルの中に、本来あるべき「陰中の陽・陽中の陰」を表す点がありません。しかも、周囲に配された四卦は、正当な八卦の半分というだけでなく、四卦の組み合わせもあってはならないものなのです。詳しくはこちら(右クリックで新しいタブを開く)

 太極旗の四卦の意味するところは「恨み、悪意、憎悪、破滅」!韓国は恨みの国だと言われてますがピッタリです。そして、この国の行く末は滅亡しかないのです。

 以前、世界の国旗のデザインはメーソン(石工)が取り仕切っていると書きました。エジプト時代の大預言者ヤコブ(エジプト名クフ=工夫の語源)を始祖とするメーソンは、その本流が天皇を頂点とする日本にあります。それで、エジプト時代に用いていた旧約聖書の神聖キュビト尺を、奈良時代まで保持していたのです(あるいは現代にも)。しかし、メーソンの本質は、石工であったイエス・キリストの意志に従う事です。ですから、イエスが選んだ人によって、繁栄の国旗も滅亡の国旗もデザインされる訳です。

 韓国が救われる道は、パラオ国旗(右クリックで新しいタブを開く)のように日本の日の丸に感謝と敬意を表する事(注・Wikipediaは反日宣伝用のサイト)。そうすれば、統一朝鮮は繁栄の旗を手にする事が出来るかもしれません。まあ、教師の大半が共産主義者の反日教育国家ですから、98%無理な話ですがね。

     エフライム工房 平御幸
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国、オリンピック誘致に株の操作?

2007-07-03 11:51:43 | Weblog
 韓国の経済は既に破綻しているそうですが、それは株式の動向にも表れています。先週の韓国株(KOSPI)は、様々な規制が導入された事もあり下がる一方でした。ところが、週末に掛けて急な上昇に転じました。これは、半期の決算が金曜日だった事から、自社株買いなどの調整が入ったためと考えられています。その根拠は、取引の内容が、個人と外国人の大量売りに対する機関の大量買いという構図にあるようです。それで、決算も終わったので、今週には爆下げも期待されていました。しかし、蓋を開ければ週明けから爆上げ。現在(3日火曜午前)も爆上げ中です。何があったのでしょう?

 KOSPI(右クリックで新しいタブで開く)の指数動向をWebで見ると、約10分間隔で取引量にピークが出ます。この時、下げ基調の指数は顕著に上昇します。単一の銘柄でないのに、素人目にも変なパターンです。個人と外国人が逃げたのにも関わらず、韓国の株は高値に誘導されている。その理由は何か?

 この疑問に対する答えは、5日朝(日本時間)に決定する、2014年冬季オリンピックの開催地投票にあります。ほとんど話題になりませんが、何と韓国は、雪の降らない平昌(ピョンチャン)で立候補しているのです。そして、その背後には朝鮮カルトの統一教会があるという噂です。冬季オリンピック開催地に決定すれば、人工降雪システム、土地買収、施設建築、インフラ整備など、莫大な資金が財閥系企業に入る仕組みです。このために、今は無理してでも株価を上げ、韓国経済が疲弊している現実をIOC委員から隠したい訳です。

 韓国企業の大半は外資が株を握っています。ですから、業績の悪い会社でも、自社株買いで値を上げ、高めで外資が持ち株を売り抜けると、外資は大儲けで撤退できます。韓国に取り残された企業に残るのは、紙屑となる大量の自社株だけです。しかも、株価が下がった時に利益の出る空売りが導入されるそうですから、政府筋は株価のピークを読み切って操作していると憶測できます。何よりも、株価が下がった時にパニックにならないように、個人の投資を抑制する規制をかけた直後の爆上げですから、これはオリンピックバブルを狙った賭ですね。

 外国人が売り抜けている株の上位が金融と証券会社という実情は、韓国経済が死に体である事を如実に表しています。現在は外資と政府の相反する思惑が、結果的に一致しているだけです。韓国最後の賭けが2014年冬季オリンピックの開催。この切り札を手にする事が出来るかどうか、あと数日で結果が出ます。でも、日本選手が妨害されるから、韓国だけは絶対に嫌ですけどね。

     エフライム工房 平御幸

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加