平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

日立 HMA-9500Ⅱの修理 松戸 その3 完成 \(^o^)/

2017-04-21 08:47:03 | アンプ製作と修理
ようやく、松戸の読者のHMA-9500Ⅱの修理が終わりました。4ヶ月もかかりました orz

今回の修理が長引いた理由は、とにかく徹底しようということで、パーツ表を作り、作業内容をカルテ化したからです。古いパーツの測定値をパーツ表に書き込み、交換したものは新しいパーツの測定値も書き込んでいます。これで修理歴が保存され、次の修理の時に役立つ仕組みです (;・∀・)


全10ページ以上のパーツ表 これは間違い修正前のもの


全体回路図 細かすぎて分からないお (´Д`)


回路図拡大してパーツ取り付けの参考にしたもの


基板の実装図 基板裏に取り付けられるパーツを見る

また、パーツも高価なディップマイカコンデンサーを多用し、円筒形の、抵抗と誤認するコンデンサーの一部をディップマイカに換装。円筒形のものは省スペースですが、同じものは売っていないし、耐圧その他が回路図に未記載なのもネック。Rチャンネルの円筒形コンデンサは全てディップマイカに交換しました (・。・;

コンデンサーの容量を測定するピコ( ゚д゚)ピコメーターを作成した効果で、ラムダコンデンサーの不良も発見しました。中央の電源とリレー電源基板のラムダは、1個だけ不良で容量が半分以下。ここは手持ちの貴重品に交換 (^_^;)


電解コンデンサーに接着されている小さいほうがラムダ1.0μF
左端のは0.43μFしかない orz


Lチャンネルの定電圧電源の0.22μFラムダは容量抜け (T人T) ナムナム

同じ大きさと容量のフィルムコンデンサーはないし、若松通商で何年も前から在庫が捌けないNECの0.51μFで代用。見た目は良いのですが、音は少しだけキラキラするかもしれません。でも、電解コンデンサーがしっとり系のシルミックⅡだし、バランスは取れるはず (* ̄(エ) ̄*)


左2個がNEC製の珍しいフィルムコンデンサー

電源電圧は、整流ダイオードを超低ノイズのショットキーバリアダイオードに交換したので、効率が上がって電源電圧も少し高くなっています。最初、Lチャンネルだけ電源オフ後の電圧降下が大きく、ブロックコンデンサーの不良も疑いましたが、回路図を見るとLチャンネルからリレー駆動回路に電力供給されているので、Lチャンネルだけ電源オフ後にも電気を食っていたわけです。ということでブロックコンデンサーはそのまま (@_@;)

9500Ⅱは回路図に疑問点がいくつかあります。12VツェナーのZD701とZD702は、ダイオードのノイズ吸収用電解コンデンサーとして、C702とC703が使われています。このコンデンサーはプラス側とマイナス側が同じ耐圧と容量で良いはず。しかし、実装はプラス側の220μF/16Vに対して、マイナス側の47μF/16Vと容量は1/4以下。回路図ではそれぞれ47μF/16Vと47μF/25Vと、なぜか耐圧が異なっています。よく分からないので実装通りにして耐圧だけ25Vにしています。今どき、16Vなんか売っていません (;´Д`)

それから、中央のリレー駆動回路でQ505の2SC1213Cが壊れていました。これが大音量ノイズの時にリレーが切れなかった理由かも。また、不良の抵抗を基板の上から足だけカットし、新しい抵抗をハンダ付けしているところも見つかりました。このような手抜きの修理には注意が必要です。


トランジスタは外して電流増幅率hFEを測定し、交換した方もhFEを記入しておく
今回はディップマイカも測定したので大変だった


最後に入力基板のスイッチを分解して洗浄して紙やすりで汚れ取り。入力コンデンサーはラムダはスペース的に無理で、岡谷のVXコンデンサー1.0μFにしました。金正男が殺されたVXガスと同じ名前ですが、そもそも9500Ⅱは初段のカスコードトランジスタが2SD666と獣の数字から始まります。ソロモンがシバの女王から贈られた金の666タラントにも通じます。

L基板のラムダはNEC製になり、VプレミアでNECが優勝した年を思い出させてくれるでしょう。来シーズンこそは日立リヴァーレの優勝を (;・∀・)

ということで、修理途中の様子は次回以降に分けて掲載します m(_ _)m


片チャンネル4台のテスターで調整中
調整用のトリマー(半固定抵抗器)が片チャンネル3個
プラス側とマイナス側の出力MOS-FETのゲート電圧監視に2台
出力のゼロボルト監視に1台
バイアス電流測定の、ソース抵抗0.22Ωの両端電圧を測るのに1台 (=o=;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニクリーナー | トップ | ふっかちゃん指令発令 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほんと)
2017-04-22 01:07:46
先生こんばんは。

HMA-9500Ⅱの修理お疲れ様でした。m(_ _)m
アップしていただいた写真を拝見し、作業内容の細かさに驚きました。
トランジスタが並んだ写真は、パッと見楽譜に見えました。

あり紗さんはタコ焼きパーティーを楽しまれたようで、美味しそうな写真がアップされていました。(^^)
ほんとさんへ (平御幸)
2017-04-22 02:14:49
ほんとさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

ほんとに楽譜のよう (;^ω^)

完成祝にまた鯨の刺身買ってきた (゚д゚)ウマー

細かい作業すれば、何でこのようになっているのかとか見えてきます。例えば0.1μFのフィルムコンの2個直列。計算上は0.05μFなので、0.05μF1個で済むのにナジェ直列?これは直列だと耐圧が高くなるし、スペース的にも狭くて済むというのが答え (~_~;)

コンデンサー容量計算サイト
http://keisan.casio.jp/exec/system/1202110658

ちゃんと音も出たので、もう一度微調整して、あとはエージング。ラムダコンデンサーがブラブラしないように固定すれば蓋を閉められます (^o^;)

うちの女神は毎日パーティーでも、なんでもない日のお茶会のように楽しめますお (^_^;)
Unknown (かたつむり)
2017-04-22 02:38:25
先生、こんばんは。

アンプの修理お疲れ様でしたm(_ _)m
パーツ表の枚数や回路図への書き込みを見て!?(゚〇゚;)マジですか!!とビックリしたのと、ここまでやりながら修理している人は何人いるんだろうと思いました。。。
金正男のVXガスと同じ表記が出てきて驚きです∑(=゚ω゚=;)

ヤクルトは勝ててよかったです(^_^;)
かたつむりさんへ (平御幸)
2017-04-22 04:24:25
かたつむりさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

パーツ表作りはさすがに型番間違ったり抜けあったりのミスが多かった orz

基板裏のディップマイカコンデンサが、3Pのところに33pとか、メーカーの組み立て時か修理屋の修理の時にミスがあったようです (;´Д`)

VXコンデンサーしか換装できない時点で、世相を反映したものになりました。修理期間中の事件でしたからなおさら (-_-;)

ヤクルトは貧打が止まりません (^_^;)
Unknown (hinoko2)
2017-04-22 09:13:29
先生 おはようございます。

日立のアンプの修理をありがとうございましたm(__)m
本当にお疲れさまでしたm(__)m
4ヵ月の修理期間もさることながら、全てのパーツの測定値表を作成したりと、画像を拝見し改めて大変さを実感しました。

世相を反映したパーツが実装されてるのも驚きです( ; ゜Д゜)

Unknown (gan_chan)
2017-04-22 12:33:46
先生、こんにちは。
アンプ修理大変お疲れ様でした。
パーツ表や回路図の細かさに気が遠くなってしまいました。
これだけの修理を出来る人が何人いるのでしょう・・・先生の凄さをあらためて。

先日ご紹介のあった渡辺昇一氏の本ですが、面白くて引き込まれます。静御前の所まで読みました(;_;)
参照に他の本も出てくるので、次はそちらを読んでみたいですし、『朝日新聞と私の40年戦争』も気になります。
Unknown (橘)
2017-04-22 13:50:03
先生、こんにちは。

アンプ修理、長い間ご苦労様でした。
細かい作業の連続に相当神経を使われて、お疲れかと思いますが、クジラ肉を食べて元気になってください。
スピーカーでも完成して音を鳴らした時の感動は大きいですが、このようなアンプ修理の達成感は比べものにならないものかと思います。
皆さんも言われてるように、ここまで徹底した修理をできる人は少ないと思いますし、経年劣化と見えない手抜き修理のおかげで失われていたものが復活することは、とても貴重で有り難いことだと感じました。
Unknown (ふく)
2017-04-22 13:54:46
先生、こんにちは。

アンプ修理、大変お疲れ様でした!m(__)m
図面への記入やパーツ管理表を作っておられて、先を考えて行動する基本と思いました。
ここまで出来る方はそうそういらっしゃらないでしょうが、きめ細かい作業は忍耐力を育むのではと思いました。

都銀はカルトや半日企業や特亜に甘く、零細日本企業には渋いです。本来、銀行は国内企業を支えるべきなのに。今回のみずほの事件でいろいろ発覚すればと思います。

hinoko2さんほかへ (平御幸)
2017-04-22 17:05:52
hinoko2さん( ノ゚Д゚)こんにちわ

取り外したトランジスタを1個ずつ袋にいれて、型番・回路図番号・電力増幅率を記入する後始末が残っています。パーツ表の空きスペースには、書き込まれたマスキングテープを貼って保存 (;^ω^)

VXコンデンサはサリン事件より前に販売されていました。パクったのは向こうです ^_^;

gan_chanさん( ノ゚Д゚)こんにちわ

プロには無理ですね。修理代が10万円程度ではやれません。まだ、左右メイン基板の定電圧電源のトランジスタと、ICモジュールのディスクリート構成化はしていないので、次に壊れるとしたらここですね (^.^)

中世史入門は追い越されるかも (`・д・´)

橘さん( ノ゚Д゚)こんにちわ

プリアンプのHCA-8000の電源を入れずに9500Ⅱをオンにしたら例のアースの外れたような盛大なノイズが出た orz

ひたちなか試聴会と豊橋試聴会でもHCA-8000を繋いでノイズが出たのではなかったニカ?

ウリの使っているボロ9500Ⅱでは出たことなかったので、HCA-8000原因を見逃していたのかも (;´Д`)

ふくさん( ノ゚Д゚)こんにちわ

ディーマジェスティの弟ディーグランデが未勝利勝ったと思ったらエルプシャフトが骨折とか (T_T)

修理歴のあるアンプは、前回の修理がいい加減だからすぐに再故障するわけで、だから前回修理で見逃された不良部分があるはず。だからパーツ表まで作らないと見落としをしてしまいます (・(ェ)・)

銀行よりも信用金庫が零細企業の味方ですね。Amazonもアホーオークションも郵貯からの決済ができなくなっています。そろそろネットバンクに口座を開設すべきかも (ーー;)
Unknown (うずしお)
2017-04-22 18:00:19
先生こんばんは。
完成おめでとうございますm(__)m
長い間おつかれさまでしたm(__)m
細かく緻密で丁寧ですごすぎです、、、

みずぽのいい加減な対応が、、、
3.8億強奪事件 銀行は紙幣番号を記録せず
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170422-00000066-fnn-soci
うずしおさんへ (平御幸)
2017-04-22 18:47:29
うずしおさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

紙幣番号控えてないとは、最初から共犯関係で疑われて仕方茄子🍆

修理より新しく組み立てたほうが絶対に速いし楽です。コピー基板を作って、みんなに作らせないと (;^ω^)
リーサルインパクト (平御幸)
2017-04-22 21:02:32
ミッキークイーンの全弟 Lethal Impact(父ディープインパクト) がイギリスのNewburyのレースに出るお (;^ω^)

日本時間は今夜25:20分以降

https://www.racingpost.com/racecards/36/newbury/2017-04-22/671794

なぜか赤マントという日本名の馬も走る。父ケープクロスだから織物つながり ^_^;

動画サイトが見つからない orz

コメントを投稿

あわせて読む