平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

恵方巻は呪われる

2012-01-18 22:43:15 | Weblog
 旧約聖書の『レビ記』19章29には、「あなたの娘に遊女の技をさせて、これを汚してはならない」とあります。遊女の技とは、売春そのものを指す共に、遊女から派生したあるゆるものも含まれます。例えば、朝鮮の売春婦が余技で行ったとされる恵方巻の食べ方です。ググれは、嫌というほど出てきます→こちら

 そもそも、僕が子供の頃は、恵方などという言葉はありませんでした。実際、今でも「けいほう」の変換候補に恵方は出て来ません。良い方角は吉方位と言い、恵方が最近の造語であるのは明白です。

 テレビで取り上げたり宣伝されるものは在日に関係している。この素晴らしき法則により、恵方巻が在日の悪意のタマモノであることは言わずもがなです。また、堂島ホテルロールをパクったとされる堂島ロールが持てはやされているのも同じで、在日姉妹によるあやしい店のようです→こちら。チョコレートのブランドもパクったそうですが、これは裁判で敗訴しています。

 ということで、食べ物一つでもちゃんと検索する習慣を身に付けましょう。掲示板をチェックする人でも知らないのは驚きでした。恵方巻を喜んで食べた人は、恐ろしい『レビ記』を読んで ((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル しましょう。神の罰は、旧約時代から変わっていないのですから。

      エフライム工房 平御幸
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FMチューナーを買おう | トップ | 明日の花王デモと情報の吹き... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スイカ)
2012-01-25 19:20:00
在日の恵方巻きに対抗して、節分には豆を食べるといいみたいなので、SNSで紹介した豆菓子をこちらにものせておきます。

豆吉本舗
http://mame-kichi.jp/goods/

先生オススメの落花生甘納豆
http://store.shopping.yahoo.co.jp/houkanka84/b4c5c7bcc6.html
スイカさんへ (平御幸)
2012-01-25 22:11:42
スイカさん今晩は。

豆専門は時節にピッタリ。豆好きには見逃せないでしょう。

秦野のピーナツの甘納豆はおすすめ。自分で煮ると分かるけど、ピーナツは絶対に柔らかくならない。それを柔らかくしてあるだけでも不思議。食べても美味しいですね。
豆質問です (えどり)
2012-01-26 12:57:17
節分の時期には豆、が日本らしさという事ですが、
甘納豆は柔らかくて食べやすいので年の数だけ食べるのにぴったりですよね。
小さい子は大きめの豆で年の分だけ、大人は小さな豆の甘納豆だと30粒超えても大丈夫です。

豆まきは堅い豆の方が撒きやすいです。
ずんだやあんこは元は豆ですが、つぶれているので節分には向かないのかな?
”年の数だけ”という事には何か意味が有るのでしょうか?
えどりさんへ (平御幸)
2012-01-26 15:15:39
世の中にはグーグルという有り難いものがあります。

歳の数だけというのは迷信では。

コメントを投稿

あわせて読む

関連するみんなの記事