平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

馬の恩返し

2016-10-08 20:35:23 | 競馬
 昨年に新設された2才重賞サウジアラビア・ロイヤル・カップは、トーセンの冠号をやめた島川氏(本業は怪しげな健康食品のカニトップ)が2年連続で優勝しました→今日のレース。昨年は父も母も自家生産馬で、今年は安く買った地味なブレスジャーニー(父バトルプラン、母父タニノギムレット)で勝利と、すっかりトーセン杯になっています (^_^;)

 ところが、この地味な勝ち馬には社会的に注目される要素が。それは、生産者が競優牧場で、2月に仔馬2頭を射殺して有罪判決を受けたばかり。この事件は、はじめは保険金目的と推測されましたが、酒を飲んで自業自棄になって及んだものとわかりました。

 競優牧場はタケシバオーの生産牧場として有名で、最近ではマイネルフロストが毎日杯を勝っています。でも、社台系以外は高値で売れないという現状から、負債が3億円を越えて破産手続き開始。そんな時に事件が起こったのです。

 殺された2頭は父ローレルゲレイロで、とても売れそうな血統ではありません。売れなかったら肉屋に売られてドッグフードになるだけ。そんな不憫が根底にある事件なのです。

 もしも、殺された馬の怨念が残っていたのなら、破産したとはいえ、この牧場の馬が重賞を勝つわけがない。しかも、執行猶予の判決が出たばかりです。だから、むしろ今まで育ててもらった馬の、牧場に対する恩返しのような気がするのです。

 昭和天皇崩御の2年前、やはり牧場を廃業した錦野牧場で生まれた、後の天皇賞を勝つタマモクロスがデビューしました。同年には、奥さんに逃げられた悲惨な稲葉牧場で生まれた、1才下のオグリキャップが地方の笠松からデビュー。この2頭の芦毛馬が、天皇崩御の年と前年に大活躍。競馬ブームの立役者になりました。この時、この2頭に神の救いを見たのです。なぜなら、タマモクロスは十字架で錦の御旗。オグリキャップは茨の冠で牧場も稲。2頭とも血統は地味でした。

 この先例があるから、今上天皇の譲位が起こりそうな時期に、同じように悲惨な牧場に生まれた地味な血統の馬が、救いをもたらすような活躍をしたことを無視できないのです。

 人の苦労や重荷を、地味な馬が背負って走る。ここに救いを見るかどうかで、この悲惨な元牧場主の未来が決まるのかもしれません。ちなみに、昭和天皇崩御の時は、タマモクロスの生産者は、牧場を買い取った新しいオーナーによる、JRA生産者賞提供を意固地になって断ったそうです。借金を背負っているのだからありがたく受取ればいいのに。神の祝福なのだから。

 今年のクラシックはディープインパクト産駒が大活躍して花がありましたが、凱旋門賞で地味な牝馬のファウンドが勝ち、どうも流れは地味に向かいそうです。でも、地味な血統の馬が大活躍するのは良いことです。僕だって今は地味だけど遡れば桓武天皇の末裔。サラブレッドだって同じで、非流行だから血統が劣るわけではありませんから (;^ω^)

参考 ブレスジャーニー 父バトルプラン 騎手:柴田善臣 厩舎:本間忍 生産:競優牧場
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1475909693/

     平御幸(Miyuki.Taira)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十束の剣の正解~横のものを... | トップ | 画像が見つからない orz »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うずしお)
2016-10-08 23:02:49
先生こんばんは。
ブレスジャーニー勝利の解説をありがとうございますm(__)m
末脚で余裕の勝利に見えました。
リンク先の、ブレスジャーニーの新馬戦を拝見しましたが、いつのまにか3着に入ってました。

フィンランディア杯はBs朝日で放送されるようで、録画しますm(__)m
うずしおさんへ (平御幸)
2016-10-09 00:41:40
うずしおさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

フィンランディア杯録画( ゚д゚)ノ ヨロしく

ブレスジャーニーの父バトルプランは米3冠馬アメリカンファラオと同じエンパイアメーカー系ですね。今年になってから、アメリカに再輸出されたエンパイアメーカーの系統が活躍しています (^^)

帝国出現の前兆でしょうか (;´Д`)

サンデーサイレンスやキンカメ系ばかりではつまらないので、こういう馬の出現は大歓迎です (;・∀・)
Unknown (ほんと)
2016-10-09 01:31:19
先生こんばんは。

殺されたのに恩返しとは如何にと思いがちですが、執行猶予付きの判決直後に、旅を祝福するという意味のブレスジャーニーが優勝したとなると、先生が仰るとおり恩返しなのだと思えます。

豊橋試聴会頃からトヨトヨと豊や十四が話題になり、先生がブログで、「いったい、14に何が起こっている
のか?豊秋津島の日本全体か、豊後などの九州限定か」と書かれていましたが、最近日本各地で地震が発生していますし、阿蘇山も噴火しました。
大変な時代に入っているのだなと思いました。
http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/9cbe7e27fca16627233e5afcc90bc9fb#comment-list

今季の真央ちゃん、ショートもフリーも格好イイです!
ショートプログラム
https://www.youtube.com/watch?v=Ul-uR0oWjZ0
フリープログラム
https://www.youtube.com/watch?v=mIYJIRsN4eo
ほんとさんへ (平御幸)
2016-10-09 15:35:00
ほんとさん( ノ゚Д゚)こんにちわ

恨みとかの感情は人間ならではであって、馬にはそんなものがない。いじめられると怖がるけど。だから馬は目がきれいなのです (^.^;

あそも噴火したし、そろそろ朝鮮半島の白頭山も噴火するかも (;´Д`)

この前の中国の洪水で、崩れた山が赤土でびっくりしました。赤土は火山灰が多く、中国全土を覆う火山灰がどこから来たのか?
Unknown (ふく)
2016-10-09 19:43:42
先生、こんばんは。

馬の恩返し、ありがたいことです。m(__)m
牧場の方は想像できない程のご苦労かと思いますが、どうか明るいものがありますように。
馬の目はキラキラしていて好きな理由の一つです。
馬にも見習うことばかりです。。。

ふくさんへ (平御幸)
2016-10-09 20:58:14
ふくさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

馬は善人にも悪人にも公平に接しますからね。人にはなかなか真似できないことです (^.^)

ブレスジャーニーは母系が83年オークス馬ダイナカールに遡る名牝系で、同世代の3冠馬ミスターシービーとダイナカールを配合して、生まれたのが双子の牡馬だったはず。馬の双子は走らないと言われ、実際にダメでした orz

こういう、古い牝系が復活するととても嬉しいです (;^ω^)
Unknown (hinoko2)
2016-10-09 21:12:25
先生 こんばんは。

2頭の仔馬が殺される悲しい事件は、小さな牧場の悲惨な状況が垣間見えます。ブレスジャーニーの勝利をこのオーナーはどう思ったのでしょうか。

ブレスジャーニーの動画を拝見しました。直線から一気に追い抜いて凄いです(゚д゚)!
地味な血統のサラブレッドが勝利するというのは、色んな可能性が見えて面白いと思いました。

Unknown (真央らぶ)
2016-10-09 21:19:29
先生、こんばんは。
小さな牧場が廃業にまで追い込まれ、罪のない仔馬が殺されるなんて悲しすぎます。
仔馬を手に掛けなければならなかった生産者の気持ちは想像も出来ません。。。
JRAも大きな生産者も小さな牧場の事なんてなんとも思っていないのでしょうね。本当に腹が立ちます。
馬達の気持ちが届きますように。
真央ちゃんは去年よりも貫禄が出て来ましたw(´ω`;)
hinoko2さん、真央らぶさんへ (平御幸)
2016-10-09 22:24:59
hinoko2さん( ノ゚Д゚)こんばんわ

今の日本は社台一極集中の弊害に満ち溢れています。新馬勝ち5頭を出した種付け料20万の新種牡馬リーチザクラウンも、社台ファーム半持ちが決まってから以降の勝ち星なし orz

ブレスジャーニーは父の母が米2才牝馬チャンピオンで、この早熟性がどこまで続くかが鍵。クラシックまで持てば楽しみ (;^ω^)

真央らぶさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

生産者賞を増やして欲しいですね。上限を設けて、小さい牧場には手厚く、大牧場にはほどほどに。270万円の馬だと、種付け料だけで120万円だから、ちっとも儲かりません。

預託料も高いし、牧場から直接競馬場に行ける外厩制度が整えば、貧乏牧場も売れない馬を自分で走らせることが出来ます。システムを根本から変えるべきです (;´Д`)

真央ちゃんは左膝の爆弾があるから無理しないで調整して欲しいところ。

( ゚д゚)ハッ!と、貫禄=幅

ダイエットしないと自分 orz
Unknown (スイカ)
2016-10-09 23:23:28
先生、こんばんは。

馬の目は本当にキレイだと思います。
暗い競馬界の重荷を背負って馬は走っているのですね…m(_ _)m
売れない馬はドッグフードになるなんて、初めて知りました(;;)悲しいです。

真央ちゃんの演技は着実に成熟していっていますが、真央ちゃん自身は10代の頃から全く老けていないのに驚きました。
The iceでも、天然真央節が健在でした…(^^)

左膝痛で振付を変更するそうですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-00000513-sanspo-spo
無理はしないでほしいです。

佐藤コーチのインタビューも見つけました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161009-00010006-sportiva-spo
基本が大事だということがよく分かりますm(_ _)m

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事