平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

やはりイエスの磔刑だった伊雑宮の御田植神事

2016-06-24 20:53:38 | 古代史と聖書
伊雑宮の御田植神事は曇りで暑い中行われ、午前の部が終わって帰るときに強い雨になりました。やはり、イエス磔刑の時刻に雨が来ました (;´Д`)

この神事はイエス磔刑の死と復活を田植え祭りに隠したもので、その証拠に立ち会いの神職は白黒の忌み幕の中で見守るようになっています。おめでたい紅白とは無縁。



そもそも、田植えを務める早乙女はイザヤ書に預言された乙女(マリア)で、若い男の田道人(たちど)は十字架の口の道の人です。ユダを含めたイエスの弟子合計13人に重なる早乙女6人と田道人7人の組み合わせ。早苗を中心にして左回り3周半も、十字架に巻き付く蛇神=絶対神を表しています。


右足を交差させて左足を戻すというステップ

頭の平らな笠は、イエスの慈悲の柱である「平らかになす」という精神を表す。ちなみに御父は均衡の柱で三角、聖霊は峻厳の柱で丸い頭。イスラムは三柱の中では聖霊なのです。

竹取神事は、ゴンバウチワを両側から綱で引っ張って、ゴンバウチワをイエスに見立てて罪人引き回しを再現していると分かります。



僕がロンギヌスの槍と看破した刺鳥差(さいとりさし)の舞は、やはり槍で刺し貫くポーズがありました。ロンギヌス役の子供が着る衣装が紫と黄色なのは、紫がローマ皇帝の服の色で、黄色は金の刺繍を表しているのだと思います。




青色のケルビム2羽を先頭に入場


伊雑宮の鳥居も五角形断面


ゴンバウチワを支える木は十字架の柱を表す

細かいことですが、志摩市観光協会で引張肴と書かれていた行事は、地元では引っ張り若布(わかめ)と言うそうです。テントで振る舞い酒と塩ワカメのおもてなし。僕も頂きましたが塩昆布と似ていました (;^ω^)




お酒は赤茶色の素焼き(かわらけ)でいただく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青の真の意味 | トップ | セルビア戦 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うずしお)
2016-06-24 23:49:05
先生こんばんは。
暑い中、ありがとうございましたm(__)m
写真を拝見し、先生の書かれたことに一致されてすごいです、、白黒の幕や子供の服の色の意味も分かりましたm(__)m
バレーボールは日本がタイに勝ちましたm(__)m
Unknown (スイカ)
2016-06-24 23:53:52
先生、こんばんは。
度々失礼いたします。

伊雑宮の御田植神事へのご出張お疲れ様でした。
すごい内容で、白黒の忌み幕や刺鳥差の舞を見たときにゾワッとしました。
雨が大丈夫だろうかと思っていましたが、磔刑の時間に降ったとは…
意味を知ったら分かりやすいですが…はた目には分からない隠し方がすごいです…
ゴンバウチワも迫力がありそうで、いつか生で見てみたいと思いました。
先生がこの祭りに参加されたことで、バレーボールや日本が良い方向に向かうことを祈ります。
Unknown (真央らぶ)
2016-06-25 00:11:29
先生、こんばんは。
夜分に失礼いたします。
ちょうど、地元のニュースで御田植神事の事をやっていました。
伝統の行事に紅白ではなく白黒や、衣装の色、人数、ロンギヌスの槍のシーンまで全て入っていたとは(゚Д゚;)
愛知県は今日の夕方に凄い雨だったので、心配でしたが、神事の間は晴れていたのですね。。。
それも凄いです!
うずしおさんほかへ (平御幸)
2016-06-25 03:16:05
うずしおさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

タイに勝ってめでたい (;^ω^)

ミニゴンバウチワを買った (*^^*)

スイカさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

伊勢の近くで試聴会すれば見られるかも (; ・`д・´)

真央らぶさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

さすがはローカルニュース (^^)

探せばまだまだ一杯あるかも (;・∀・)

コメントを投稿

あわせて読む