平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

善悪を知る女神

2017-09-15 02:06:36 | バレーボール
クイズはサボらないで考えておくように (^.^;

女神が不幸な霊に憑依されたかのように精神状態ボロボロですが、何だか既視感がある。このデジャヴを掘り下げてみたら、20年前大和市で亡くなった姉(次女)にそっくりなのです。

姉は乳癌で死ぬ数ヶ月を病院に近い大和市で過ごしました。長兄が面倒を見て(創価学会員の愛人が来てた)、僕も一緒にいたのです。大和市といえば、2017チャレンジマッチの行われたところ (;´Д`)

亡くなる前の数ヶ月の姉は酷い精神状態で、とても神の国に入れるようなものではなく、それで僕は無視していました。例えば、仕事していないのに横浜高島屋デパートから海外ブランドの家具などを買いまくる。ノミの付いた猫を飼う。人の言うことは絶対に聞かない。芸能界に夢中で、地獄に堕ちている典型でした。もっとも、生命保険でデパートから買った代金は死後に払えましたが。

落ち込むと金を使う。これは精神の地獄の一つで、佐藤あり紗さんが休みに日帰りで新幹線往復する贅沢も同じです。自分に価値がないと落ち込んだら、その落ち込みと釣り合いの取れる贅沢しないと気が済まない。毀損した自分の価値を贅沢で補填しようとするのです。デパートに行けば客は神様扱いだから自尊心が満たされる。贅沢は買物依存症と同じで、俳優の高島ナントカの在日朝鮮人嫁もそれで離婚されました。

風俗嬢とか、大半の人には別世界の人間に思われるかもしれませんが、育った環境一つで誰でも陥る世界です。まず、マザコンやファザコンで、叱られると逃げたくなる。逃げた挙句、学校に行かなくなるか、素行の悪い友人と付き合うようになる。頭の良さは関係なく、進学校のクソビッチは数知れず。

悪の世界はサタンが支配するから、一度足を踏み入れると抜け出せなくなる。サタンは誘惑する者だから、親に冷たく扱われる娘を誘惑して闇の世界に引きずり込む。大半は家出なので、仕事も水商売か風俗嬢しかない。そこで暴力団関係やチーマーの犠牲となる。顔だけで売れないブスは、ホステスでは稼げず風俗に売られる。

風俗嬢は、最低の仕事をしているというコンプレックスから、自分をおだてあげてくれるホストクラブに通うようになる。自己毀損した価値を、大金を積んでホストに穴埋めしてもらうわけです。ホスト狂いのババアも同じ。男女入れ替えればAKBの握手会も同じ。その結果、多額の借金をしてホストに貢いで殺される (T人T) ナムナム

この前に馬込の天理教会長さんを訪問したら、姉には可哀想なことをしたと言ってました。姉は伊豆半島の大仁教会時代に住み込みしていたから、会長さんは親代わりです。奥さんは美人で、姉は奥さんの口調を真似て自分を尊大にしようと必死でした。

怒られると頑張らないで逃避し、金を使うことで精神の安定を謀る。ここ数ヶ月の佐藤あり紗さんと姉は死ぬほど似ているのです。やはり、梅雨時から秋口に病状と精神が悪化した、9月9日生まれの姉の霊魂が原因と考えるしかありません。あの年も雨が多かった。姉の霊は天国に行けずに彷徨っている (;´д`)


姉も子供のままで大人になる事はできなかった。純粋といえば純粋で、馬鹿といえば馬鹿。でも、イブがサタンに騙されたのは精神が子供だったからです。子供の精神を持つ者は、善悪の判断ができない。判断できないから悪に誘惑される。

アダムは、子供の心を持つ、善悪の判断の出来ないイブにしばしば悩まされた。でも、アダムは子供の心を持つイブを心から愛していたので、悪魔の誘惑に負けたイブを見捨てなかった。危うくはあるけれど、子供の心を持つことの価値をちゃんと知っていたからです。

イザヤ書に、イエスは「善悪を知る頃に凝乳と蜂蜜を食べる」と預言されています。善悪を知る。知らない人は芸能界に関心を持ち、在日朝鮮人の歌に虜にされ、芸能人やスポーツ選手という偶像を拝むようになる。僕がバッサリと切り捨てるテレビに出る偶像を崇める者の何と多いことか。

僕は、佐藤あり紗さんやその他の選手にも偶像になってほしくない。サタンの横に立って拝まれるのを容認出来ない。だから、悪いものは悪い。怪しげなものは怪しげと書いているのです。好き嫌いを書いているのではありません。

人の弱さはサタンから来る。恐怖も不安もサタンから来る。けれど、神から逃げてサタンのもとに走る人は、サタンの誘惑が甘美で心地よく感じる。甘いものは健康を害する。同じように、甘い誘惑は霊を滅ぼす。サタンの誘惑に負けない強さ。それがあれば子供の心を持っていることはマイナスにはならないのです。

なお、夢に佐藤あり紗さんと日立リヴァーレが出てきて、外に出るドアの横に飛鳥昭雄氏がいて、「何だ、飛鳥さんも来ていたのか」とその横を通り抜けたら雨。自分の傘を探していたら、渡邉選手やパオリーニも登場。モルモンの斉藤由貴と女神がともに不安定だから夢に出てきたのでしょう。女神は信じるという強さを取り戻さないと。僕は欠点とか気にしていないのだから。佐藤あり紗という猛牛の、「角を矯めて牛を殺す」ことがないように (^=^;

     平御幸(Miyuki.Taira)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クイズ 汚れた民の刻印 | トップ | クイズの答え ロトはハングル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バレーボール」カテゴリの最新記事