平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

和解した (;^ω^)

2017-03-13 11:15:51 | Weblog
大和八木に泊まって、朝に夢を見ました (・_・;)

ロマ(ジプシー)のようなコミュニティがあり、土の上で生活している人々を訪問。案内されると佐藤あり紗さんがスプリングコートを着て背を向けて座っていました。後ろから声をかけ、少し話をして握手して彼女が立ち上がりました。その時にコートの裏に汚れが見えました。これが彼女の苦労を表しているのです。

このコミューンは自由で奔放ですが、悪くいうと上品ではない。彼女は彼らの羊飼い。だから、僕に対する気後れみたいなのがあり、それが彼女の臆病さにつながっているのだと思います。

僕の出た中学校は盛岡市内でもガラの悪い方で、そういう中で僕は人間の本質を見てきたのです。だから、そういう人たちも嫌いじゃないし、実際にメンバーの何人かはそういう人たちです。気後れする必用はないのです。

桜井に出てタクシーで中臣鎌足を祀る談山神社へ。佐藤ほか藤原氏の祖先が祀られているところです。佐藤の大本の祖先の所へ挨拶に訪れたのです。歓迎してくれました。姫をよろしくと鎌足の声が聞こえたような (^_^;)


有名な談山神社十三重塔
第十三部族の祭司レビ族を表す



中臣鎌足公を拝するには中央から左に座して拝さなくてはならない
これにより、拝するものは天使ケルビム=下がり藤の形になる



不思議な祭祀物

ちょうど桜井行きのバスが来た ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


バス停前は土産物屋でご飯も食べられる


干物は550円
350円の甘酒入れて2000円ちょうど (;・∀・)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日立に足りないもの | トップ | 日立リヴァーレ監督解任の余波 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
貸し切り (平御幸)
2017-03-13 15:43:58
名古屋から小田原まで、ひかり524号の三人掛け席貸し切り (∩´∀`)∩ワーイ

結構、混んでいるのに (;^ω^)
Unknown (うずしお)
2017-03-13 16:19:15
先生こんにちは。
奈良までおつかれさまですm(__)m
あり紗さんはツイッターで、また頑張りますとコメントされてますねm(__)m
自分の気配りのなさを反省します。
うずしおさんへ (平御幸)
2017-03-13 17:37:57
うずしおさん( ノ゚Д゚)こんにちわ

帰った、ミスドで一服 (;・∀・)

また頑張るならもっと応援しないと (;^ω^)

気配りできるのは常に周りを見ている人だけ。日立も斎藤加奈子選手が入って逆に佐藤あり紗さんの負担が増えました。気を遣って若い選手を教育する場ではなかった (;´Д`)

桜井というと元日本代表リベロのひょうきん桜井選手。見かけよりデリケートだったような (^_^;)
Unknown (hinoko2)
2017-03-13 19:52:32
先生 こんばんは。

奈良までお疲れさまでした。
談山神社の御紋は、上がり藤なのですね。

日立の松田監督は昨日が最後の試合だったようです。
後任が誰になるのか気になるところです。
http://www.sanspo.com/smp/sports/news/20170312/vol17031218060004-s.html
hinoko2さんへ (平御幸)
2017-03-13 21:18:20
hinoko2さん( ノ゚Д゚)こんばんわ

試合後の出待ちの時にも話していたのですが、日立は3年契約で松田監督にチーム作りを、特にセッターの育成を委ねていたのだと思います。前監督が大雑把だっただけに、松田監督の手腕は大きかったと思います。お疲れ様でした m(_ _)m

ただ、チームとしては慰留しなくてはならない。松田監督のキャリアなら、全日本監督とか男子監督、あるいは凡庸なチームの再生に引く手あまただと思うので、日立での経験を活かして成功してもらいたいと思います (;・∀・)

後任監督は、今の日立カラーをどうするかにかかっていると思います。セッターは育ったけど、足りないのはリーグ最下位のブロック力。最下位で3位になったほうが奇跡です (・。・;

それから松田監督の選手起用がチームの希望とは違っていたのでは。逆に、松田監督からしたら欲しい選手を取ってくれなかったとか。

日立もそろそろ次世代を育てないと数年後が心配になります。佐藤美弥の次のセッター、佐藤あり紗の次のリベロ、動きの早いセンタープレーヤーにブロックも強いウイングなど、高校への根回し作戦が成功するかどうか。

ということで、近い将来の監督は栗原選手だと思います。実は、ボツ原稿に「将来の監督 栗原恵の深慮遠謀」というタイトルがあるのです。ボツにしたので書いていませんが、古い原稿にはタイトルだけ残っています (;^ω^)
Unknown (スイカ)
2017-03-13 23:06:08
先生、こんばんは。

松田監督はやはり引退なのですね。
京都で出待ちのときに、寂しげに目を輝かせていたのが印象的でした。前監督時代と比べて、日立を宝石箱のようなチームに仕立てあげた監督に感謝しますm(__)m
バレーボールのチームは常に次のことも考えないといけなくて大変ですね。1人の選手に頼りきりでもいけないですし。良い選手が日立に集まりますように。
あり紗さんは、すでに次のことを見ていてすごいですm(__)m
スイカさんへ (平御幸)
2017-03-13 23:20:27
スイカさん( ノ゚Д゚)こんばんわ

松田監督は、内瀬戸・遠井のちびっ子コンビを活かす戦術を練りました。それがジャクソンの囮で、パオリーニでは出来なかったもの。成功した反面、ブロックが弱くなり、最後には高さのある久光に差を付けられました。もっとも、新鍋が日立にいたら立場は逆転していたと思いますが (・。・;

バレーボールの奥深さは、短い選手時代だけでは完全に知ることも出来ないと思います。進化や変化もしますし。そういう意味では、指導者になる事は大切だと思います。教えながら学ぶことができるし (;^ω^)

リオ五輪でも、パオリーニが全米代表にいたら優勝はアメリカだったと思います。アメリカの二人目のMBが弱点でしたから、日本で経験を積んだパオリーニを外した全米監督の目は節穴です (`・ω・´)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事