海山散歩人

近隣の海と山が大好きで、定年退職してからは、
のんびり・まったり過ごしたい、極楽トンボのブログです。

カヤックとラジオで昼寝の日

2017-04-23 17:24:53 | カヤック
久しぶりの漕ぎ日和である

マイフィールドから漕ぎ出たのはいつだったろうかと振り返ったら、4月に入ってからはまだ漕ぎ出していなかった。先日、座間味島に遠征していたからか、いつもの浜が懐かしく思える。

「おっ、久しぶり」「今日は近場で昼寝ですよ」「その辺まで一緒に漕ぎましょう」、久しぶりのFさんとツーリングすることになった。

少し北風が強く、岸沿いに漕いで北上する


そろそろ寝る場所を確保しようと、あちこちと浜を眺めていたら、Fさんはスイスイと漕ぎ進む。
ふと気がついたら呼ぶ声も届かない距離にいた、とても追いかける気にならない。

ストロークの早いパドリングである、小生よりも10年も多く生きているとはとても思えない


しからば寝っころがる浜を決めて上陸することにした


砂利浜は暖かい、寝っころがっても砂のようには汚れない、岩盤浴のような気持ち良さである。

崖の下を通らないようにフェンスができていた、防水滴ラジオのFM音楽放送が心地よい
   

一時間ほど寝たろうか、すっきり気分で帰り漕ぎ、湾に着いたら見かけない双胴船が浮かんでいる。
「あれっ、その船どうしたんですか?」「貸してもらったんですよ」、今日が進水式だったらしい。



いつも来ているカヤッカーの手造りである。自分で設計して、カーボンファイバーで自作したカタマランカヤック、セイルも装備して機能的でお洒落なデザインである。

いいものを見せてもらった、出来栄えに驚いた、寝ぼけて帰ってきて一気に目が覚めた一日でした。


ランキングに参加しています
応援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 三浦郡葉山町情報へにほんブログ村

アラ還のよしみで、何とぞこちらもお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへにほんブログ村

マリンスポーツ ブログランキングへ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御朱印帳 | トップ | 初夏の家庭菜園、鉢植えが気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。