旅する鯉、睡眠中。

旅や広島カープ、映画など、いろいろ気の向くままに書いてみよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「クラッシュ」

2006年02月19日 | 映画
★★★★★。はい、5つ星。
本年度アカデミー賞6部門(作品賞含む)ノミネートのこの作品。
ひとつの交通事故からさまざま人の運命が絡み合っていく・・・
みたいなキャッチコピー。

俺が観る前に得てた情報はこれだけ。
予告編も見ないまま。
ま、俺たいがい予告なんて見たくない人なんで。

なんかキャッチコピー的に別に面白そうじゃない。
つーかそんな映画他にもなかったか?

そんな感じで、
でもなんか期待感はあって観たんですよ。

いや参ったね。
こりゃ。
クラッシュだよ。

今年観た映画で一番。
つーか今年まだフライトプランしか観てないですけど。

人生ベスト3に入れてもいい。
じゃあ3本挙げろって言われたら、たぶん3本以上列挙しますけど。

どーなのこれ?
評判いいのかな。
華々しくアカデミー賞ノミネートされたけど、
土曜日なのに劇場ガラガラ。

作品賞ノミネート作で日本公開中なのは2本だけ。
もう1本の「ミュンヘン」はCMしまくってたからなぁ。
あまり知られてなさそうな「クラッシュ」。

人種のクラッシュ。
こんなにたくさんの人種が登場する映画ってあったかな。
なぜか日本人出ませんでしたけど。
どこかで、ファッキンジャップってシーンが、
来るだろうと思ったのに。

だいたい車で中国人ひいたって、なんで中国人って分かんだよ。
ロスではアジア人=中国人な訳?
日本は大事な興行先だから、侮辱するのは遠慮したんですかね。
まぁあの保険会社の人が、
日本人だったってことにしましょう。

そしてやっぱり銃社会は怖い。
でも銃を除けば、今や舞台が東京でもあり得るかもしれない話。
映像もいいし、音楽もいい。

もうね、これ以上作品を語れったって語れませんよ。
気になるなら観ろよ。
いや、気になんなくても観ろよ。
いや、観て下さい。
ガンガン来ますから。
グッときてゾッときて強烈で暖かい。

久々にこう圧倒されるっていうか、
やられたなって、クラッシュだなって、クラッシュしたいなって。

スバラシイと思います。
俺としては。
一生忘れない1本ですね。

公式HP
あ、PG12ですからね、お子様には刺激が強いかも。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前田が主将 | トップ | 英語かぁ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (Ken)
2006-02-19 19:23:04
こんにちは!

>今や舞台が東京でもあり得るかもしれない話。

そうですよね。だからこそ、日本人である僕もグッと来る話になったのかもしれませんね。

個人的には今年ベストの一本に入るであろう作品でありました。

Unknown (ef)
2006-02-19 22:39:23
コメントありがとうございます!

なんか思いがけずいい映画に出会うと、本当幸せですよね。

観終わったあと、すれ違う外国人にやたら気がつきました。

本当東京も多国籍な街だなぁと。



はじめまして (カオリ)
2006-03-16 19:49:07
昨日見ました。

私の住んでるところでは、3月11日から上映なんです。

でも、見れるだけでも幸せなんですね。

クラッシュ・・・やはりこのタイトル以外考えられない。

TBさせていただきます。
Unknown (ef)
2006-03-16 23:00:52
TB,コメントありがとうございます!

オスカー効果で、どんどん公開が広がるといいですね。

ただオスカー後、動員が増えたって話も聞きませんが、、、。

どうなんでしょう。

クラッシュ。

うん、クラッシュとしか言いようがない。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
クラッシュ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ぶつかって傷ついて・・・そして生まれる人間愛  
★「クラッシュ」 (ひらりん的映画ブログ)
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。
クラッシュ (ムービー!ブレイク?)
今日、人生が終わってもいい。 ただ、この作品だけはもう一度観たい ※レビュー (12月上旬鑑賞:試写@銀座) 舞台:アメリカ合衆国>ロサンゼルス 2月11日、日比谷シャンテ シネ
【映画】クラッシュ (セルロイドの英雄)
\"Crash\" 2005年アメリカ監督)ポール・ハギス出演)ドン・チードル サンドラ・ブロック マット・ディロン ブレンダン・フレイザー テレンス・ハワード クリス・”リュダクリス”・ブリッジス サンディ・ニュートン ライアン・フィリップ ラレンツ・テイト マ
「クラッシュ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とり
クラッシュ (toe@cinematiclife)
第78回 アカデミー賞   作品賞  監督賞(ポール・ハギス)  助演男優賞(マット・ディロン)  脚本賞(ボビー・モレスコ、ポール・ハギス)  編集賞(ヒューズ・ウィンボーン)  主題歌賞(“In the Deep”) の全6部門にノミネートされてる本作を早速見に行ってきた
クラッシュ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のよ
クラッシュ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
冬のクリスマスが近づいたロサンゼルス。ロス市警の黒人刑事グラハムと同僚で恋人のリアは交通事故に巻き込まれます。グラハムは、その事故現場の脇で発見された若者の死体の捜査現場を目にします。そこから、時は36時間遡り...。 貧しい黒人、裕福な黒人、メキシコ人
クラッシュ 評価額・960円 (Blog・キネマ文化論)
●クラッシュを鑑賞。 クリスマス間近のLAのハイウェイで交通事故に巻き込まれた刑
クラッシュ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
クラッシュ http://www.crash-movie.jp/ ★★★★★ 再びCLASHネタと思いきやCRASHのほう。 今年の映画で自己ベスト更新。(暫定キングコングでした) 人種の坩堝(るつぼ)アメリカという国の今、
映画館「クラッシュ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンには、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分...
クラッシュ (ERi’s room)
映画『クラッシュ』を観てきました。 前知識として、舞台がロスであること、マット・ディロン演じる刑事が人種差別主義者であることなどが頭にあったのですが、実際観てみて、人種差
[ クラッシュ crash ]他者と衝突し、自己を再確認 (アロハ坊主の日がな一日)
[ クラッシュ crash ]@日比谷で鑑賞。 人種のるつぼアメリカ。ロサンゼルスももち例外ではない。 クリスマス間近のロサンゼルス。この都会でおこるひとつ の出来事(自動車事故)から思いもよらぬ“衝突”(クラッシ ュ)の連鎖反応が生み出され、様々な人々の運命を
本年度アカデミー作品賞・監督賞他6部門ノミネート『クラッシュ』 (Dead Movie Society★映画三昧★)
今回は、映画三昧ブログ開設1周年記念! というわけで最近、1週間以上も更新できなかったこともあり、 この1年間の反省と自戒をこめて『クラッシュ』について書こう。 コレ、今回のアカデミー作品賞候補5本の中で唯一見ている映画。 オスカー予想とは別に、とても
クラッシュ (impression)
人種のるつぼ、ロサンゼルス。 刑事、警察官、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、病院の受付嬢、雑貨屋の主人…。 様々な階層の、様々な人種の彼らは、
人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇
Crash(クラッシュ) (街猫 in NYC=街猫日記 Part 2)
Crashを見て来た。 Reviewはこちら。 もうオスカーまでに見る機会もないと思ったがVillageの映画館でやっているのを見つけて、行ってみたのだ。 夫は評判の映画なので期待が高く、街猫はそうは言ってもたいした事ないだろうと思いながら見に行った。 そうすると.
『クラッシュ』★★★★★94点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
愛がすれ違い、悲しみが砕け散る。激しい”衝突”が繰り返されていく―。『クラッシュ』公式サイト制作年度/国;\'05/米 ジャンル;ヒューマン 配給;ムービーアイエンタテインメント上映時間;112分  PG-12監督;ポール・ハギス出演;サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マ..
クラッシュ/crash (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:ドン・チードル/サンドラ・ブロック/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ウィリアム・フィットナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・“ルダクリス”・ブリッジス/サンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ/ラレンツ・テイト/ノ
映画「クラッシュ」 (いもロックフェスティバル)
観て良かったと思える、そしてもう一度観たいと思える作品。 『クラッシュ』・・・
「クラッシュ」 (共通テーマ)
ロサンゼルス、24時――。ハイウェイで起こった一件の交通事故が、思いもよらない\"衝突\"の連鎖反応を生み出し、様々な人の運命を狂わせていく・・・(公式サイトより)。「アメリカ」
クラッシュ(05・米) (no movie no life)
「交通事故に気をつけよう」とか「人種差別をやめよう」と言う映画ではないような気がする。 交通事故や犯罪が多発するロサンゼルス。人種のるつぼ。 そこで生きていくには、刑事も、検事も、TVディレクターも、医師も、小さな店の経営者も、鍵の修理人も、若者も
Crash (Kazu\'s CINEMA PARADISE)
この映画を観る前に今年のアカデミーを取った作品だったので、どんな映画なのだろう、てな感じで興味は持っていたが見て納得。今のアメリカ社会丸出しだったのだ。 トラックバッ
クラッシュ 2006-18 (観たよ~ん~)
「クラッシュ」を観てきました~♪ クリスマス間近のロサンゼルス、刑事のグラハム(ドン・チードル)と相棒リア(ジェニファー・エスポジート)は、高速で事故に巻き込まれる・・・グラハムは、偶然事故現場のすぐ側で黒人青年の肢体を発見する・・・
【映画】『クラッシュ』加害者の心の痛み (Badlands~映画・演劇・音楽レビュー~)
クラッシュ (Crash) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図 ...
クラッシュ (Extremelife)
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる ...
N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督) (サーカスな日々)
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物 ...
【洋画】クラッシュ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ