北の杜

ニセコ・羊蹄山麓に暮らす一級建築士&町議会議員の奮闘記

ザ・ベール・ニセコ

2009年12月09日 | 景色
 ニセコヒラフに新しくできたコンドミニアム&コンドホテルの「ザ・ベール・ニセコ」のオープンニングセレモニーに行ってきました。



 道道に面したヒラフ坂の交差点の下にあったスノーユニバースの跡地に建設されたものです。直ぐ横には、交通リフトがあるので便利な場所であります。
昨年春からの不動産不況、秋のリーマンショックの世界同時不況と共にニセコヒラフ地区のコンドミニアム建設ラッシュも一気にペースダウンしてしまいましたが、このザ・ベール・ニセコが久々の大型物件としてオープンです。
2千万円から1億5千万円(3ベット)でコンドミニアムもまだ販売中のようです。
 ニセコアルペン地区のカペラや東山のヴィレッジ・ニセコなど開発に陰りが見えますが、PCPDの花園開発プロジェクトの説明会があったり、樺山地区に新しいレストラン「ルピシア」が週末にはオープンすると言った話題があったりとまだまだ目が離せないところです。



12月に入り、ヒラフや駅前には外国の方が多く見られるようになり、シーズン到来と言った感じですが、雪がなかなか降ってくれません。
クリスマスには、たっぷりと雪があるといいのですが・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H21年第4回定例会 | トップ | 北海道新幹線 札幌延伸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ニセコの最近の出来事 (ニセコ情報ファクトリー)
最初にニセコの最近の出来事などをまとめています