[新]EF5889の部屋

鉄道写真を中心とした撮影記憶

愛知のDD51を訪ねて382.5km

2017年03月12日 | 鉄道

金曜日は残業で最終退出になったので迷ったのですが、日曜日はクロネコヤマトの宅急便の配達指定をしてしまったので、DD51を訪ねて四日市までやってきました。

とりあえず可動鉄道橋の末広橋梁を目的としていたのですが、途中で原色のDD51(撮れなかった)と遭遇してしまったのでプラン変更ですが、遅れが発生していたため同業者に色々聞いてなんとか重連DD51が撮れました。感謝です。(^∧^)

DD51重連貨物四日市駅を出発

動画も撮りました。

 

その後、末広橋梁にやってきました。

護岸工事で右側には余計な物が・・・

四日市港からの折り返しが通過すると、右側が部分は跳ね上がりました。

四日市末広橋梁が跳ね上がる

風が強すぎてブレブレですが・・・

構造的には左側も跳ね上がるようです。

正面から見るとこんな感じです。

本当は、塩浜に行った原色DD51を撮りたかったのですが、青春18きっぷのため撮っていると帰れなくなるので涙をのんで帰宅です。

しかし、382.5kmを一日で往復、しかも普通電車は辛いです。

尚、クロネコヤマトは午前中にやって来ました。夜の予定だったのに…

 

 

 

 

 

 

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 14年振り運転の越生観梅号 | トップ | 姫路駅〈旨い!たこめし〉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL