私の青空☆彡

写真を通して、小さな事でも『感動』する素晴らしさを、貴方に送りたい

椰子の実

2017-05-16 | お花
横浜のお花







椰子の実
漂って何処に行くかわからない。(ひよっこ)

でも椰子の実は故郷から離れ、流れ着いたところで根を張り、
その地の木となる。
人生その様なものかもしれません。

昨日の歩数 4224歩
CANON M3 2017/04/29
本日もご覧頂きありがとうございます。
ごきげんよう さようなら

☆ランキングに参加しています☆
   『ポチッとお願いします』
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立夏 | トップ | cosmoclock21 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-05-16 05:42:15
椰子の実、

島崎藤村の歌を
思い出しました。

明治31年に作られた詩ですね。

若い頃、・・・
中学生だったかな。
島崎藤村に傾倒しましたね。

懐かしい。
チューリップ (玉です)
2017-05-16 14:19:04
チューリップきれいです。
内側のアップも、神秘的。
奇麗なものをみると、癒されます。

ヤシの実も頼もしいですね。
根を張り、大きく育って、それがまた実を結び・・・
生命って、すごいなぁ。

横浜のサンセットも、火事みたいに明るい。
これまた、自然のすごさですね。

Unknown (さゆうさん)
2017-05-16 14:30:28
このような撮り方もあるんですねー。
以外性のある仕上がりになっていますね。
tempo107817さんへ (上総介)
2017-05-18 07:53:17
コメントありがとうございます。

島崎藤村 確かにそうですね。
すぐには思い出せませんでした。
玉さんへ (上総介)
2017-05-18 07:56:27
コメントありがとうございます。

初夏に至るまでには色とりどりの花が咲き
特にチューリップが色を添えます。

夕日もだんだんと赤味が濃くなっていきます。
さゆうさんへ (上総介)
2017-05-18 08:00:53
コメントありがとうございます。

アングルを変えるだけで
普段と違った雰囲気で撮影できます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。