私の青空☆彡

写真を通して、小さな事でも『感動』する素晴らしさを、貴方に送りたい

ウロコ By空倶楽部

2017-11-29 | 風景


冬空に鱗の様な雲
東京はすっきりとした青空が少ないです。

忠臣蔵
この時代も現代と変わらぬものがある
屈辱と我慢、耐えるのも、一つのプライドなのだと思わなければやっていられない。
判官贔屓、勧善懲悪、腹いせに、元禄ドラマは吉良をやっつけることに快感を覚えるのでしょう。

吉良さんが悪人だったのかは正直わからない部分が
あるが、確実に言えることは、嫡男の吉良義周は所領を
没収、信州高遠へお預け、21才の短い生涯を閉じる。
常に陰と日向があるものだ。



昨日の歩数 4123歩 港区三田
☆ランキングに参加しています☆
   『ポチッとお願いします』
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加