狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

花道 秋景色に見送られて・・・

2016年10月15日 15時10分03秒 | 国鉄・JR 関東

久々に秋晴れとなった週末の今日。
朝から用事で武蔵野線に揺られていると、上り列車アングルの駅端に人だかりができており
早速メールで友人達へ確認すると、どうも電関人が嫌いな芋虫の試運転だとか。
そんなことには目もくれずに、用事を済ませて帰宅。
が、そのあとRDP3さんからのメールについ反応して、昼食を済ませてご無沙汰のヒガウラへ車を向けた。
そう、ネットニュースで記事は読んでいたもののマンモス直流機EF200の試作機が製造元の日立へ里帰りされるのが本日で、
こればかりは記念にと線路端へ。



ぎりぎりこちら側に光線も当たって、ちょうど刈入前の稲田とススキの穂を前景にして秋空をバックに件の回送列車を狙う。
多くの仲間が廃車解体の憂き目に遭う中で、メーカーに引き取ってもらい保存されるといういわば花道のシーンをいただけたのだった。
情報をいただいたRDP3さんには大変感謝いたします。ありがとうございました。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイミングの難しさ | トップ | 冬晴 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
里帰り (RDP3)
2016-10-16 06:51:24
撮影お疲れさまです。
入場してなければ、撮影に行ったのですが。
流石に病院〜自宅〜現地〜自宅〜病院は辛いです(笑)

最後に撮ったのは、鶴見川の重連タキだったでしょうか。
里帰り出来るのは、幸せ者ですね。
クマイチ回送 (狂電関人)
2016-10-16 09:19:11
RDP3さま

子供が小さい頃訪れた大宮工場で新製間もないこの罐にであってからの付き合いで、電関人最後のショットはセノハチになりました。
久々の秋晴れの週末がこの機関車への餞に見えました!
EF200 (佐倉)
2016-10-16 19:00:36
 試作機には残念ながら出会えませんでした。
 綺麗になって里帰り、大事に保存されて何よりです。
実は・・・ (狂電関人)
2016-10-16 20:58:18
佐倉さま

写真では判りづらいのですが、お色直しはされておらず結構退色しておりました。
現地で化粧直しされるのでしょうね。
末永く保存していただきたいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。