狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

燃ゆるフォッサマグナを往く

2016年09月15日 18時02分37秒 | 徒然鉄ネタ

もう一つ錦秋を往くキハ52のカットを。
グッと谷幅が狭まる新潟と長野の県境付近。
界隈の紅葉は谷冷えでより美しかった。



観光列車のようにゆっくりとダブルゴーニーが通過していく。

2008年11月 大糸線 平岩~小滝

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天然色の中の原色 | トップ | 客車有情 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉 (佐倉)
2016-09-16 10:44:55
 暑い夏が終わったら台風と秋雨前線でお天気が依然としてハッキリしませんね。
 もうすぐ紅葉の季節ですが、今年はどうなんでしょうか...
 こんなシーンを撮りに行きたいです。
秋本番。 (狂電関人)
2016-09-16 21:19:49
佐倉さま

畑違いの新しい仕事の疲れや、ヒガハスを通過する列車のバリエーションが減ったことなどで、
最近めっきりと週末鉄が減ってしまっています。
私もどこかへ出かけてリフレッシュしたいです!
思えば (風太郎)
2016-09-16 21:54:06
これはひょっとして拙ブログにUPのキハ52そのものでしょうか。
そうですね。 (狂電関人)
2016-09-17 10:43:54
風太郎さま

大糸線で引退後、奇跡の復活でしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。