狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

萌えるフォッサマグナ

2017年05月20日 17時50分55秒 | 国鉄・JR 甲信越

一度アップの2カットだが、トップライトで山の迫力がなかったのでPSでやり直す。
残雪をバックに新芽が吹いて強い生命力を感じるこの時期のフォッサマグナが好きである。



キャンディーズの春一番を口ずさみながら、
のーーーんびりと列車を待つ至福の時間。



冬の銀嶺も良いのだが、
山の力強さを感じるのはなぜかこの時季なのだ。
大地の力と緑の力漲る谷。

2012年

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 801レを激写す!! | トップ | 山間の駅の賑わい »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春一番♪ (一鉄草魂)
2017-05-20 22:07:25
フォッサマグナ、萌え萌えですね~。
やはり、関電人さまとは感覚が同じなのでしょうか…。
先日、大糸北線へ撮影に行って来ました。
しかし最近はクマが怖くて、分け入ることを躊躇います…。
でも1年で一番、山の力強さを感じるのは同感です。
22日から大糸北線アップします!
近くて遠い大糸線 (こあらま)
2017-05-20 23:14:41
ここはキハ52が引退してからずっとご無沙汰しています。
スキーシーズンにはDD16のシュプール号なんかもありました。色んな客車の臨客がありましたね。
別にキハ120に恨みはありませんし、そう遠くはないので何時でも行けそうですが、延び延びになっています。
四季を通して美しい路線ですが、少々キハ52とチビロクの印象が強過ぎたのかもしれません。
そうそう、沿線に道の駅がないのがちょっと痛いです。(笑)
寧ろ・・・ (狂電関人)
2017-05-21 11:56:04
一鉄草魂さま

寧ろ、一鉄さまから沢山刺激を頂戴しております。

大糸北線のアップ楽しみにしています。
フォッサマグナ線 (狂電関人)
2017-05-21 12:00:19
こあらまさま

たった数キロで日本海へと到達するジェットコースターのような景観の変化が好きで、チャンスがあれば撮っています。
また、富山地鉄が撮りたくなってきているのでちょっと検討しようかなぁ・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。