狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

多湿な季節の思い出

2017年05月16日 19時53分14秒 | 徒然鉄ネタ

毎年今頃になると6年前の北遠征のことを思い出す。
それは良い思い出というより寧ろ撮り足らなかったという後悔の念からだ。
ED79という形式の薄命さからかもしれないし、
海底トンネル繋がりで関門トンネルを頻繁に行き来していたことから、
津軽海峡トンネルに対するシンパシーからなのかもしれない。



最後の夜行急行となったなまなすも海霧の中のカットが残るのみ。
三脚に据えたカメラが濡れるほどの多湿の中での撮影だった。



その後奥羽本線内の名撮影地を巡ってD51によるDC記念列車も押さえたのち、
薄暮の中の上りあけぼの撮影を最後に東北道で帰路についた。

2011年6月 津軽線 左堰~奥内、奥羽本線 浪岡~北常盤

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モーレツサラリーマン 581系族 | トップ | 801レを激写す!! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hmd)
2017-05-16 22:29:36
関東では見られない4軸機のED79を初めてみた時は、その小ささに少し驚きました。
12月中旬の吹雪の中、ED79牽引の3両の50系客車の車窓から見えたカーブでの勇姿が、
今も記憶に鮮明です。
ED79 (狂電関人)
2017-05-17 21:50:07
hmdさま

一般型や100番台の改造グループはまだしも、
50番代機は悲劇の短命機となってしまいましたね。
一時九州へ改造の上配転も構想があったようですが、50hzから60hz改造は容易ではないようでそのまま廃車が決まりました。
雪の中で奮闘する機関車、カッコいいですよね!?
高速1000円時代 (RDP3)
2017-05-17 22:12:33
皆さんが訪問されたその後を追って、東京からレンタカーを借りて青森遠征に。
休日高速1000円乗り放題だったからこそ出来た遠征でした。

海峡線はこの時期スッキリ晴れる日が少なく、苦労させられましたね。
バイタリティ (狂電関人)
2017-05-17 22:15:02
RDP3さま

いくら乗り放題1000円でも、体力が要りますね。
そのバイタリティに感心いたしました。
単独行、お疲れさまでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。