狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

寒月

2017年02月12日 11時25分33秒 | 徒然鉄ネタ

東の空が赤く染まり始め、街が始動を開始する頃、
寒月が色っぽい下雲を従えて西の地平線に沈もうとしていた。



対照的に上り普電は終点を目指す。
厳かな新しい一日の始まり。

2017年 如月 ヒガハスにて

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米どころの冬 一番送り込み | トップ | 米どころの冬 始発列車を待つ駅 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
満月 (佐倉)
2017-02-12 18:24:46
 満月と言う事は昨日の撮影ですね。
 自分は丁度起きた頃です。(^^ゞ
 昨日は秩父まで遠征して、帰りに東の空に浮かぶ満月を見ました。
あの時の (RDP3)
2017-02-12 19:03:43
お疲れさまでした。

あの時のショットですね。
こうしてみると、231も絵になるシーンがありそうです。
そうでしたか。 (狂電関人)
2017-02-12 21:45:22
佐倉さま

電関人の部隊(といってもいつものRDP3さんとの2人きりですが)も朝8179までヒガハスにいて、そこから下道でえっちらほっちら秩父へ、
そして夕方はまたヒガハスでドボン現場に居りました(爆)
月が~♪ (狂電関人)
2017-02-12 21:49:00
RDP3さま

丸くて綺麗だからぁって全然違く歌詞になっちゃいました。
ようやくヒガハスで気に入った月のカットがいただけました。できればクレーターが少しは見えて欲しかったですが、高感度撮影で電車とのコラボだと無理ですね(難)

コメントを投稿

徒然鉄ネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。