狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

都電散撮 橙と緑

2016年11月20日 09時54分15秒 | 私鉄・地方交通 関東

昨日の都電撮影。
まずは面影橋まで乗車してそこを起点に鬼子母神までロケハンしながら歩く。
その目に入った色彩から。
橙と緑のコントラスト・・・。



川沿いの桜は殆ど散り終わっており、欅の橙色を見つけて構図を考え
後ろの煉瓦色の建物と手前の緑を組み合わせて、電車も同じ組み合わせ。
さらに・・・



ちょうど撮影したポイントの背後に在った庭園。
甘泉園。
徳川御三卿の一つ清水家の下屋敷跡の回遊式庭園で、お茶に良い泉が沸いていたとかで園の名が採られた。
その園内での「橙と緑」。



橙もあれど、朱や深紅、黄などが名水に映って・・・
大都会の真ん中で素晴らしい自然をいただいた。

2016年11月

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都電散撮 通学路 | トップ | 下野晩秋 八 秋空 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
都内の紅葉 (佐倉)
2016-11-20 10:26:48
 都電の塗り分けに合わせた風景を見つけて、その電車が走ってくるまで粘っての撮影でしょうか...
 その努力に敬意を表します。

 甘泉園は知りませんでした。
 都内にも紅葉の綺麗な場所が有りますね。
たまたま、 (狂電関人)
2016-11-20 15:44:52
佐倉さま

運用についていた8800系の車体色と、面影橋近くて見つけた欅の紅葉の後ろがレンガ色のビルというシチュエーションに、
橙と緑の8800をここで撮ろうと閃きました。
ちょっと面白いでしょ!?
甘泉園は、偶然に見つけたのですがあまりの美しさにビックリでした。

コメントを投稿

私鉄・地方交通 関東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。