狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

烏山線冬日 東雲

2016年12月13日 17時56分14秒 | 国鉄・JR 関東

冬晴れの日は、東雲。

一番列車が烏山方面に去ったあと、

東の空は徐々に赤みを帯び空に鮮やかなグラデーションが現れ

刻々と色を変えていく。



厳かな自然のショーの只中を、

二番列車がゆく。

2016年 初冬 322D

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 烏山線冬日 星降る駅 | トップ | 烏山線冬日 モルゲンロートの空 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
払暁 (佐倉)
2016-12-13 18:06:40
 適度に雲もあって、素晴らし空のトーンですね。
 列車の室内も適度に明るく、日の出前の一番良い時間帯ではないかと思います。
 列車の通過時刻と日の出の時刻を睨めっこしながらの場所決定でしょうね。
 やっぱり早起きしないと良い絵は撮れませんね。
室内灯 (風太郎)
2016-12-13 21:58:12
これはまた絵に描いたような。
そんなに露出をかけられないし、室内灯がどこまで頑張ってくれるか、
当たるも八卦の撮影だったかもしれませんが、見事に列車の存在を語ってくれましたね。
322D (狂電関人)
2016-12-14 17:51:57
佐倉さま

前回11月よりさらに画面で右方向に日出ポイントが移動していることを考慮して、サイド狙いでRDP3さんとウロウロ。
屋敷森が入るここに決めましたが、やや線路との距離を勘違いしてしまいました。
寒さは厳しかったですが、お蔭で良い一枚が撮れました!
一か八か・・・ (狂電関人)
2016-12-14 17:57:43
風太郎さま

この日一番いろいろと考えを巡らせた一枚です。
軟弱なズームをやめて、単玉50㎜f2を装着、8ぐらいまで絞って、ISOは荒れない程度にSSは1/15sec.だったかな。
一両目の屋根が微かに空の明るさを拾ってくれて何とか
存在感をキープできました。
車内灯 (RDP3)
2016-12-14 21:58:52
結構うまく出ていますね!
現像で四苦八苦してますが、なかなか車内灯が綺麗に出ず。
もうちょっと頑張ってみます。
この一枚・・・ (狂電関人)
2016-12-15 18:09:35
RDP3さま

どうもよく見てみると、車内灯の明るさというより東側の窓に朝焼けが映りこんでいるようです。
私のも手前のカットは車内があまり明るく出ていません。

コメントを投稿

国鉄・JR 関東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。