狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

デキ201

2017年03月15日 21時06分08秒 | 私鉄・地方交通 関東

未だ私鉄で電機がバリバリに活躍する秩父鉄道。
C58に代わってデキ201が日章旗を付けて山から下りてきた。



独特の台車を見せたくてお立ち台の鉄橋へ。
この日は嬉しいことに、100、200、300、500とデキ全形式が揃い踏みだった!

2017年3月12日 デキ201+12系 RSEC臨 親鼻~上長瀞

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の息吹 | トップ | 名残梅 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この列車 (佐倉)
2017-03-15 23:22:55
 そう言えば、この列車のことをすっかり忘れていました。(^^ゞ
 12日は四季島よりこっちの方が良かったかなぁ...
鉄道らしい風景 (風太郎)
2017-03-15 23:42:43
客車が古ければ数十年前と見紛うばかりですね。
均整な構図と共に、久しく見ない「鉄道らしい」風景です。
この日は、 (狂電関人)
2017-03-16 17:50:05
佐倉さま

茶色の500と客車色の200、それに珍しく300の鉱石列車返空、108の鉱石列車、チョコバナナの鉱石列車、普通に500の鉱石列車とオールスターでした!
電機が元気な秩父、特にダブルパンタの時季は見逃せませんね!
いやいやいや、 (狂電関人)
2017-03-16 17:51:38
風太郎さま

いまや12系も十分に古い客車ですよ!
長瀞の鉄橋は昔から好きなんですよね。。。
巨大な鉄橋・・・(激爆)
Unknown (hmd)
2017-03-16 18:05:41
狂電関人さま
少年の頃は、新型電機色の青とクリームがカッコ良いと思いましたが、
年を取ると、ブドウ色の旧電機色が妙にカッコ良く感じます。
でも、12系はあまりそう感じないのですが(笑)
特徴あるストレッチ橋脚も、秩父鉄道の歴史を感じますね。
12系は、 (狂電関人)
2017-03-16 18:17:47
hmdさま

我らの世代ですと、急行きたぐにや八甲田など旅の際に散々お世話になった
車両ですので、何とも哀愁があるんですよね。。。
でも色は青い国鉄時代の方が良いですね。

コメントを投稿

私鉄・地方交通 関東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。