狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

モーレツサラリーマン 581系族

2017年05月14日 17時23分36秒 | 徒然鉄ネタ

秋田の最後の583系が運用を終了して何時か書こうと思っていたことだが、
昭和40年前半に車両基地(当時は電車区)の飽和状況を踏まえて昼夜フルに運用につけることを考慮して生まれた581系。
夜行で終着到着後すぐに(間合いと称して)昼行列車の運用に就くという四六時中走り回る581系は、
まさに高度経済成長を支えたモーレツサラリマーン同様の存在だったと言える。
優等列車車両が平均で20年という寿命のところ、約15年ほどでその戦列から離脱したのは単に新幹線網が延伸されただけでなく、
その重量ヘビーによる頻繁な故障と昼夜運用で酷使された結果だったことはそんなに知られていない事実。



写真は夏至に近い時期、早朝の鹿児島本線を目的地西鹿児島目指して下っていくなは号。
個人的には、昼運用に就く姿より夜行運用の581系が好きだった。
車齢が短命だったモーレツサラリーマン581系の設計期間がわずかに9か月間だったということは、
設計に携わった人々もまたモーレツサラリーマンだったわけだ。

1977年撮影 鹿児島本線 福間~古賀

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記念日 | トップ | 多湿な季節の思い出 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
581 (佐倉)
2017-05-15 08:14:58
 このカーブ、一瞬クリーワミと見間違えました。(^^ゞ
 581や583はやはり12~3輌繋がった姿が本物ですね。
 記憶が大分薄れているのですが、昭和48年に西鹿児島から新大阪まで乗車したのは583系だったか...
 入社二年目で未だ猛烈ではなかったころです。(笑)
ゴーマルサン以前 (狂電関人)
2017-05-15 19:41:34
佐倉さま

ということは、なははまだ昼特急でしたからきりしまあたりでしょうかね!?
全国をまたに掛けてのお仕事ご苦労様でした!!
電関人は、現役も浪人も受験の行きはあさかぜを選択してました!
勿論2年とも鉄こそしてませんが車内で勉強は一切してません(爆)
Unknown (風太郎)
2017-05-15 21:19:11
特急とは縁の無かった風太郎にとって遠い存在ではありましたが、
昼夜兼行、何処にでも現れる昭和の名車でしたね。
何処かで「ヒルネ」に当たった気がするのが唯一の乗車?
ブラインド (ed731003)
2017-05-16 00:11:41
堂々たる編成がバッチリおさまっていますね(*^_^*)
581の編成美とともに、窓のブラインドが印象的です。
模型でもぜひ再現したいアイテムですね~。
この形式には、 (狂電関人)
2017-05-16 20:03:35
風太郎さま

西日本では自宅傍の南福岡電車区を塒としていた581系にはとても因果を感じるのです。
こんな記事を書いていたら、またサンライズに乗りたくなってきましたよ。

長大編成 (狂電関人)
2017-05-16 20:06:29
ed731003さま

やっぱりこの長さですよね!
余談ですが、ガキの頃はサロの乗客は何処で寝るのだろうと思っていました何故隣にサロネが付いていないのだろうかと(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。