健康には菜耕! 

北海道に生まれ育ち、
四季折々大地の恵みと
自然美豊かな潤いの日々。
未知の世界を発見できる
ことに、ただ感謝!

No.2 ソーケシュオマベツ駅逓所(喜茂別町双葉~北海道開拓の村へ移設された後の跡地)

2017-08-13 | 北海道の旧駅逓所
北海道の旧駅逓所
No.2 旧ソーケシュオマベツ駅逓所(北海道開拓の村)へ移設後の跡地
所在地 虻田郡喜茂別町双葉14番地
電話番号  
開設年月日  
場所請負人  
現管理者 詳細はNo..4旧ソーケシュオマベツ駅逓所( 北海道開拓の村)で投稿
所在地  
電話番号  
新設時用途  
構造・面積  
廃止年月日  
文化財指定  
見学・休館日  
   
入場料  
特記事項 手に取るなやはり野に置け蓮華草   播磨 瓢水
7/21見学 移設により荒れ地となった旧駅逓所跡地をみて、この駅逓所はこの地にあって
  その真価が発揮されるもので、保存第一で開拓村に移設されても、各地から
  の寄せ集めでしかない。単に開拓村へ集合させても、その歴史的価値や距離感
  、周囲の景色を見出せない。北海道の管理のもとで温存できるのなら、その
  予算を元々あった自治体に配分すれば事足りるのであり、それが本来の価値
  ではないかと思う。
      
 
 
 
   喜茂別町・旧跡のしらべ         バス停と橋の中間
 

 

      

双葉簡易郵便局の向いにある建物の真裏にオオコ、栗の木、モミジの巨木が

 
 
 
 
  ある移設後の荒れ地
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1 旧下ヨイチ運上家 | トップ | No.3 黒岩家住宅(旧簾舞通... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北海道の旧駅逓所」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL