夢の芽生え

ここにブログ説明文が入ります

買取店の利用は数が少ないと赤字になる可能性も?

2017-05-18 15:11:00 | 日記
現代はリサイクル社会です。テレビ、パソコン、本など、自分がいらないと思っている品物でも買取ってくれるお店が存在します。



私が初めて売却した品物は本です。20冊ほどの本をリュックに詰めて古本屋に持ち込みました。中にいた店主に査定をお願いしたところ、印鑑を持っているかと尋ねられました。当時の私は、中古品の売却で印鑑が必要になるとはまったく知りませんでした。一旦、家に帰って印鑑を用意してからもう一度古本屋を訪ねました。



1冊の査定価格は30円前後です。1冊の原価400円前後の本が、20冊でたったの600円くらいにしかなりませんでした。その古本屋を行き来したトータルの時間は1時間以上です。時給600円すら稼ぐことができませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良いお金の使い方をしている... | トップ | キャッシングした事で大きな... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL