貫き!カナダワーホリ28歳女子の人生や如何に!

カナダワーホリへのステップから内面的な部分まで!私が書きたい必須な情報をお届けします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冷静な仕事探し

2016-12-13 13:31:49 | ワーホリ

さぁ、いよいよ寒くなってまいりました、トロント!

 

 

そして今日は初出勤でした。

 

今週はとりあえず月から土曜日まで

 

一日3時間の勤務で

 

今日は11ー14時。

 

昨日からすごい雪なので交通機関に遅れが出ると思い、

 

google mapに出てくる時間よりも

 

40分早く家を出ました。

 

実際、バスが来なくてちょい焦りましたが

 

そこまで遅れてはいなかったです。

 

駅でトイレに行ったり

 

ATMでお金おろしたりしてたら

 

ちょうどいい時間になってましたね。

 

そして本日

 

初賄い♡

 

いただきました(*´ω`*)

 

 

 

 

 

そして帰りは節約のために

 

歩いて帰ってきました。

 

TTC

 

1ライドが$3.25。

 

どこからどこまででもトランスファーをもらって$3.25ですが、

 

毎回だと結構つらいです。

 

それで walkin home!

 

2時間くらい見積もってましたが

 

スーパー2件、shoppers drag と Metro

 

とTTCのトークンをゲットするために駅へよったら

 

なんと4時間後くらいに帰宅でした。

 

お腹空いてたのですぐにご飯にしました。

 

 

 

寒い中歩いてきたのでカフェオレを飲み

 

変な組み合わせだけどクッキーもお皿に乗せてみました。

 

定番のマッシュルームとベーコンとトマトソースで。

 

この食パンとfish filletはいただきものです。

 

 

前にも出てきたのですが

 

こちらで出会った年配の日本人女性の方にいただきました。

 

 

実は昨日

 

暇な冴木をお茶に招待してくださったんです(*´ω`*)

 

そこで色々いただいて

 

バナナとかアイスもお裾分けしていただきました。

 

本当に感謝。

 

実は彼女

 

私の部屋に

 

私が来る前に住んでいた方で

 

部屋を見に来た時がちょうど引き払う時だったんです。

 

日本人ということもあり

 

連絡先を交換して

 

私のホステルからの引っ越しも手伝ってくれたのです。

 

出会いに感謝です。

 

 そして今日の帰り道のお月さまはきれいでした(^^♪

 

------------------------------------------------------------------------

 

 

 

前置きが長くなりましたが

 

冷静な仕事探しについて。

 

以前

 

「ポジティブな仕事探しの方法」

 

を投稿しましたが

 

ポジティブでありながら

 

冷静でありたいな

 

 

この投稿は

 

わが身を振り返る投稿でございます。

 

土曜日の夜にイタリアンバーのディッシュウォッシャーに行きました。

 

正直ラーメン屋さんも決まっていたし

 

どうしようかと思ったのですが

 

そっちの方がもしかしたら条件いいかもしれないという考えがよぎり

 

とりあえずトライアルだし

 

社会勉強だと思って行ってみよう!

 

と足を運んだのですが...

 

行ってみると

 

もうそれは引継ぎみたいな感じで

 

前任者は明日で終わり

 

私は採用という流れになっていました。。

 

しかも、ディッシュウォッシャーのポジションは一人。

 

そして

 

このトライアルに行くまで私は知りませんでした

 

まさかレストランのディッシュウォッシャーは大抵一人だということを。

 

勤務の途中でビビってしまい

 

レジュメを渡した人に話をしに行きました。

 

そもそも面接らしいものもやってませんでした。

 

レジュメを渡して次の土曜日に来てと言われ

 

とんとん拍子に進んで

 

ネイティブの経営者に

 

英語も褒められて

 

嬉しくて浮かれていた自分がいたと思います。

 

でも

 

そこでのディッシュウォッシャー

 

しんどくて

 

結局断りました。

 

日本人はほとんどいないし

 

賄いはちゃっかりいただいて美味しかったし

 

環境は最高でしたが

 

フライパンを洗いながら

 

ん?なんか違うぞ、と

 

思ったんですね。

 

残念ながらお断りしました。。

 

でもそこで働いている人がみんな優しくて。

 

なぜか女性スタッフがいなくて

 

私だけが女だったからなのかもしれませんが。

 

ジュースとか2杯も飲ませてくれました。

 

みんな優しい人だったからこそ

 

自分の不甲斐なさが心にしみました。。。

 

 

 

結局何が言いたかったかというと

 

トライアルに行く前に

 

その仕事を本当にする覚悟があるのか

 

冷静に考えたほうがよかったのかなーと

 

今になって思います。

 

最初だからどんなものなのかもわからないけれど

 

自分を信じて

 

やりたいことに的を絞って

 

トライアルを断ってもよかったとかなと思いました。

 

 

恥ずかしながら

 

冴木は焦っていました。

 

ディッシュウォッシャーの方がお給料もいいし。

 

なんならラーメン屋とかけもちできたら

 

とかムシのいいことも考えて。

 

二兎追うもの一兎をも得ず。

 

これからは冷静になろうと思います。

 

 

これも経験だと考えて

 

切り替えてやっていこうと思います。

 

ラーメン屋さんで慣れれば他の仕事もやってみたし。

 

できる範囲でね。

 

やってみます。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トロントのごみの分別について | トップ | 残高証明書の発行とカナダへ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。