貫き!カナダワーホリ28歳女子の人生や如何に!

カナダワーホリへのステップから内面的な部分まで!私が書きたい必須な情報をお届けします!

Hair salon in Toronto

2017-05-14 20:39:50 | ワーホリ
どうも

先週金曜日

約半年ぶりに

髪を切りました

冴木です。




Sheppard Yonge にある

Hair happiness

という日本人経営のサロンに行きました!

Wellesley にも同じ系列のお店があるようです。

他にも日本人向けのサロンがあって

カミヤさんが有名だそう。


シニアスタイリストさん?

に切ってもらって

チップも合わせて$70くらいのお支払い。

30分で終わったけど

その間に色々お話したり

髪についてアドバイスを頂いたりで

ほんと一瞬で終わりました!



髪の量が多いので

すいてもらい

とてもスッキリです!


職場の人たちにも好評で

ご満悦の冴木でございます。




というわけで

今回は髪の毛ネタです!


せっかくカナダに来たんだし

地元のサロンに行ってみたいと思ってはいるのですが

まだ勇気がなく

今回は日本人美容師さんに切ってもらいました。



アジア人の髪質は太く

西洋人の髪質は細くてまとまりやすいイメージ。

西洋人はまとまりやすい髪質のため

ぶつ切りにしてもカッコよくきまっています。

でもアジア人がぶつ切りにするとボタッとした仕上がりになる気がします。

※髪質には個人差があり、あくまでも冴木の見解です。少なくとも冴木の髪は太めでゴワゴワしています。


そのためか

カナダローカルの美容師さんは

髪の毛を少なくするという概念はなさそう

という

これまた冴木の勝手な見解です。笑


カナダ人の友達によると

確かにあまり髪の量を減らすことはないそう。

一応英語では

髪を空くこと、量を減らすことを

thinning

というそうです。

ちなみに前髪を

bangsというのだそう。



冴木のプランでは

夏の旅行に合わせて髪の色を明るくしたいと思っています。

夏ですしね!

その時は

まず

日本の市販の毛染めで試してみようと思います。

日本の毛染め液はDundasにある

L'amour Beauty

というお店で買おうと思っています!

あと職場の人にアドバイスをもらったのが

Dundas-Bayの角にある

Toronto barber & beauty supply

と言うお店。

そして

Yonge-Isabellaの近くにある

Cosmetic world

というお店。

ここはローカルの商品が多いようですが

韓国やフィリピンの方が働いているので

店員さんにアドバイスをもらうのもありだということでした!

あまり明るい色だと

日本人の髪質では

ブリーチしないと色が入らないことの方が多いと思うので

そのアドバイスはかなり重要です!


特に私は

そこまで明るい色に染めたことがないので

ちゃんと染まるかわかりませんが

実験です。笑

これもカナダでしかできないことの一つ

だと思っているので楽しみ!

日本ではなかなかね。。。


あとは

帰国の直前に

カナダのサロンで切ってもらって

ぶつ切りを経験し

カナダでの思い出の一つにしたいと考えています。


以上

冴木の髪の毛についてでした!笑

よくこんなにも髪について書けたなー

と自分でも驚きです。笑









写真は壁を走り抜ける車

です。笑




にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校時代の留学 ホストファミ... | トップ | Dental clinic in Toronto »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。