ええ じゃないの日記

世の中 悪い事ばかりじゃない。チョットした良いことを
前向きに拡大解釈。還暦オヤジの道楽日記

北朝鮮に対処するため、陸上型イージス・システムを配備

2017年05月15日 01時54分43秒 | 老人のボヤキ
アメリカの兵器購入はアメリカを喜ばせるだけの意味しかない。

安倍政権が導入するという地上配備型イージスシステムは中国沿岸やサハリンまでを攻撃可能だと言い、中国だけでなくロシアまでを刺激することになるわけで北朝鮮問題解決を更に混迷させる事になりそうです。北朝鮮のミサイル脅威をサリンまで持ち出して煽ったのは「陸上型イージス」導入の為の前振りだったのでしょう。



このシステムは1ユニット700億円から800億円の価格だと言われ、2ユニット必要だということなので、1400億円から1600億円ということになります。確かに新型なら性能は向上してるでしょうが、同時に多数のミサイル攻撃を受ければ100%撃ち落とす事が不可能なの変りません。いくら日本が二重三重のミサイル防衛網を配備してもミサイルを更に配備されればイタチごっこで切りがありません。飛んでくるミサイルを全部撃ち落とせると考えるのは大きな間違いですし、それに大金を費やすのは愚かなことです。



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池佳茂 氏 ツイッター再開... | トップ | 2分でわかる「サイバー攻撃」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL