ええ じゃないの日記

世の中 悪い事ばかりじゃない。チョットした良いことを
前向きに拡大解釈。還暦オヤジの道楽日記

速報!北朝鮮がまたミサイル発射!

2017年05月14日 13時15分26秒 | 老人のボヤキ
北朝鮮の危機をいたずらに煽るしかない無能政権
内政の窮地から目を逸らせる「ミサイル発射」は願ったり叶ったり。


菅官房長官は「北朝鮮は本日5時28分ごろ、北朝鮮西岸のクソン(亀城)付近から1発の弾道ミサイルを東北東方向に発射したと判断される。発射された弾道ミサイルは約30分間、約800キロ飛び、朝鮮半島東およそ400キロメートルの日本海上に落下したものと推定される。落下したのは排他的経済水域内ではないものと推定している」また「政府においては、直ちに官邸危機管理センターに設置している『北朝鮮情勢に関する官邸対策室』で情報を集約し、分析し、対策を行った。また6時54分ごろからNSC=国家安全保障会議を開催し、情報の収集および対応について協議を行った」と述べました。


 国家安全保障会議

 議長 安倍晋三(内閣総理大臣)       ボンボンのデンデン
 議員 麻生太郎(副総理兼財務大臣)     誤読のギャングスター 
    高市早苗(総務大臣)        「電波停止」発言
    岸田文雄(外務大臣)         内閣の「ハト派」「親中派」
    世耕弘成(経済産業大臣)      「自民党のゲッベルス」
    石井啓一(国土交通大臣)       創価学会
    稲田朋美(防衛大臣)         デンデンのお気に入り
    菅義偉(内閣官房長官)        影の権力者 
    松本純(国家公安委員会委員長)    沈黙の大臣 


立派な議員メンバーを集めて情報を集約し、分析し、対策を行ったというが、上記の顔ぶれで何が出来るのか怪しいものです。


安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領や韓国のムン大統領と電話首脳会談を行うかについては、「現時点ではまだ決まっていない」と述べました。そして、「さまざまな情報を収集し、分析し、日米韓、さらに中国やロシアの協力も得ながら、この総合力で北朝鮮問題は対応していく必要がある」と述た。

もっともらしいコメントですが、要は「北朝鮮の危機」に対して、安倍政権の取れる有効な対策は何もないということです。制裁と圧力だけでは日本の出番はありません。


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池佳茂 氏 ツイッター再開... | トップ | 籠池佳茂 氏 ツイッター再開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

老人のボヤキ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL