布施弁天界隈の自然と歴史情報

関東三弁天の一つである柏市布施弁天界隈の城跡、神社、仏閣等の歴史的遺産の紹介とあけぼの山近辺の花情報の提供

「津軽三味線 ライブ&ディナー」in魚火(ウォッカ)

2010-01-25 | その他
市内の柏一丁目にある魚火(ウォッカ)は、松戸に本社がある有限会社 一と九コーポレーション一の系列店であるが、ここで、2月8日(月)に、ライブ&ディナーが開催される。それも、津軽三味線の。以前に本ブログで、津軽三味線の2代目の高橋竹山について紹介したことがある自分としては、見過ごしにはできまいと思い、そのショーの内容をちょっと調べてみました。
そこに出演するのが、第七回津軽三味線全国大会日本一の椿正範氏、第八回日本一阿部金三郎氏、そして、民謡歌手の根本麻耶さんの三人である。特に、根本麻耶さんの名前を見ては、本ブログで紹介せざるをえない。私は、平成20年に、この根本麻耶さんの民謡を生で聞きかせてもらったことがあるし、彼女が隣の市の我孫子市出身であることをしっているから、なお更です。
彼女は、11歳の頃より、民謡・津軽三味線を修行し、平成7年「少年少女民謡大賞」優勝している。その後、平成12年 郷土民謡協会全国大会・ハイライト」優勝、平成13年「郷土民謡協会春季大会・ウイニング」総合優勝、平成14年「千葉県チャンピオン大会」総合優勝、平成16年 津軽三味線コンクール全国大会(東京)優秀賞と日本民謡ヤングフェスティバル 優秀賞、平成17年 全国津軽三味線コンクール大阪大会女性の部 優勝と次々にタイトルをとったりタイトルにかかわり、ついに平成19年8月 ビクターよりCDデビューを果たしているのです。私が聞いたのは、CDデビューして間もないころでしたが、約400名の聴衆は彼女の抜群の民謡歌唱力とセンスにうっとりとしていました。特に、彼女は、三味線・唄・手踊り・鳴物全てがこなせる数少ない民謡歌手といえるのではないでしょうか。今後の飛躍を期待したと思っております。
また、この魚火は、築地仕入れの魚を中心にした、和食ベースの創造料理店で、松戸に本店がある一と九の味を柏でも味わうことが出来るお店なのです。仕切りの無い広い空間とオープンキッチンのカウンター席、開放的なバルコニー席は、このライブをきっと盛り上げてくれるでしょう。
では、以下に、津軽三味線の迫力を間近で体感できるこのライブ&ディナーショーの概要を紹介します。
開催月日      平成22年2月8日(月)
開催時間      午後7:00(開場) 午後7:30(開演)
開催場所      魚火(ウォッカ)
             ※所在地:柏市柏1-6-4  3F
内   容      「津軽三味線 ライブ&ディナー」
出   演      椿  正範 氏
             阿部金三郎 氏 
            根本 麻耶 氏   
定   員      50名
料   金      5,250円(税込み)
予約・問い合せ  魚火(ウォッカ)TEL:04-7162-0522
その他        駐車場はありませんので、ご了承下さい。
なお、同店の営業時間は、定休日なしの月〜日(ランチ)11:30〜14:30、月〜土(ディナー)17:00〜24:00(L.O.23:30)、日(ディナー)17:00〜22:30となっております。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
津軽三味線 ディナーショー レーション ウイニング
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 2010年は、「じゃあ、読もう... | トップ | 久しぶりに見たドキュメンタリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む