レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

誰だ~!

2017-04-20 21:27:55 | 日記
昨夜は凄い暴風が吹き荒れました
幸い何事も起こりませんでしたが
県内では結構被害が出たようです

今日は風も弱まり良い天気に
気温が余り上がらず寒い日です

夕方 鳩小屋へ入ると・・・
あれ?床に卵が1個ある
止まり木も巣箱もない所なので
上から落ちた訳でもないし~
卵も割れてないので産んだばかり?

誰だ!こんな所へ卵を産んだのは
まだ2番仔を産んでないのは2ペア
2ペアのどっちか?でも巣皿に産むはず
もしかして03年に老♀?

03年の老♀が産んだ卵にしては
大きさも普通でツルツルしてる
とても14才の老♀が産んだ卵には見えない
試しに老♀の巣皿へ入れてやったら抱卵した

古い♀は産卵しなくても
巣皿へ卵を入れてやると抱卵するので
03年の♀が産んだとは断定できない
上記の2ペアが2個産卵すれば
間違いなく03年の♀の卵になるのですが
鳩を飼ってると色んな事が起こります

昨夕 巣立ちさせた1番仔

今日は餌抜きで明日から餌付けする予定が
夕方 餌が食べたいような顔をしてたので
給餌したら~やはり大騒ぎで食べていた
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大荒れ | トップ | こんなもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL