レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

意に介さない

2017-06-30 18:55:55 | 日記
今日は曇天です
気温29度超で辛うじて真夏日は免れた
それでも蒸し暑い日です

躍進会の会長はんから
ヒナを取りに来いとTELがあったので
朝一で貰って来ました!灰と灰胡麻の2羽

現地へ行くと・・あれ~よういち君も来てた
以前からヒナをやると言われてたようで
種用のヒナを持って帰った!

我舎のは飛ばすヒナですが
会長はんの鳩舎は巣立ちが遅いので
主翼が伸び鳩小屋の中を飛ぶ程に育ってる
果たして馴れるかな~?

数が多いので十分に大きくなってから
選手鳩舎へ入れてるようです

舎外も200羽?大羽数で見応えがある!
暫らくすると鷹が襲って来て
あっさり掴まえて持ち去って行きましたが
捕まったのは群に混ざれず飛んでた若鳩
やはり群から逸れる鳩はダメですね!

本人も至って平気で
「また食われた」と意に介さない
そりゃ~あれだけ羽数がいれば
何羽食われても平気でしょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言われちゃいました! | トップ | 仮母の仔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL