レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

ビックリ2

2016-09-19 19:31:26 | 日記
昨日は一日中雨降り今朝も雨降り
日中は曇天で夕方からまた雨
参りましたねこの天気には

連合会に今シーズンのレース参加リストを
提出しなければならないので
16日の夜に在舎確認
夜なので脚環番号を読むのも大変でした

台帳を見てビックリ!
以外なペアと言うより
仮母同然のペアの仔が全鳩残ってる!

舎外や訓練で兄弟全鳩残っても
レースで残る保障はありませんから
兄弟全鳩残ってたと思ってたら
レースに入ったら~そっくり落ちた!
なんて事は珍しくもない
レース鳩の世界ではよくある事です

それと今年は1番仔の在舎率が悪い
例年は1番仔の在舎率が良く
2番仔の在舎率が悪いのですが
配合が合わなかったか~?

毎年ですが3番仔は在舎率は良い
3番仔だから在舎率が良いのではなく
生まれた月に関係があるようです
秋レースには使えませんが
6月生まれは在舎率が良いのです


当連合会秋季レース参加登録羽数
参加49鳩舎 2811羽

合同放鳩の隣の連合会が
参加21鳩舎の1179羽
2連合会で約4000羽 
コンテナに全部入るかな~?

当連合会100羽以上の大型鳩舎は7鳩舎
1番多いのはレース鳩誌の表紙を飾った
躍進を祝う会の会長はんで226羽
ここは大型鳩舎ではなく大鳩舎ですね

2番目が連盟長で156羽
その他90羽台が2鳩舎で80羽台も2鳩舎
自分的には80羽以上の参加は大型鳩舎ですね

70羽台は1鳩舎だけで大多数はそれ以下の羽数
我舎は6月3日孵化までの46羽登録しました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カップリング | トップ | ゴッソリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL