レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

セーフかな?

2017-03-20 20:50:15 | 日記
一晩中強風が吹き荒れましたが
今朝は快晴
風も昨日ほどではなくても止まない!

種鳩小屋
1羽も他の巣箱へ飛び込む鳩が出ないので
今年は物覚えの良いお利口さん達だな~
と思ってたら・・・

夕方の給餌後
鳩小屋から出ようとしてふと巣箱を見ると
1ヶ所巣皿の位置が大きく移動してる
しかも瀬戸物餌入れが床に落ちてる!
やっちまった~!

それでも♀が巣皿に入って抱卵してるので
恐る恐る手を入れると卵は無事?
ヒビが入ったり潰れたりしてないか
薄暗いかったので明朝確認しますが
セーフかな?

隣の巣箱の♂を見ると
鼻コブと眼ブチが赤くなったたので
この♂が飛び込んで喧嘩したようです
この♂も飛び込まれた巣箱の♂も若鳩
体力がある♂だったので撃退したのでしょう

巣皿が動かなかったら
その上で喧嘩して卵が潰されたかも
動いた事で巣皿に上がられずに済んだ?

とにかくヒナが大きくなるまでは
安心できないと思った今日の出来事でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1個だけ | トップ | 喧嘩厳禁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL