レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

白いツバメ

2017-07-06 22:15:00 | 日記
今日は朝から晴れました
気温は約32度の真夏日で暑い!

地元テレビのニュースで
白いツバメをやってましたが
ヒナではなく親鳥で抱卵してた?
(途中から見たので・・)

突然変異で生まれた純白で嘴も爪も真っ白
親鳥だったら東南アジアから渡って来た

自然界では白いのは目立つから
生き残る確率が低いと言われてますが
鷺とか白鳥は白ですからね
突然変異の白は絶対数が少ないから
そう見えるだけではないでしょうか?

そう言えば白いカラスとか
白いツキノワグマやニホンザルもいましたね

鳩の純白も元々は突然変異で生まれたものを
綺麗だからと繁殖を繰り返して出来たもの?

ただ純白も舎外鳩や観賞鳩なら良いですが
レース鳩はレースで淘汰しながら改良しないと
300kも帰れない鳩になってしまう

我舎には白は居ますが純白は居ない!
なので体のどこかに黒は入ったりする
昔々純白を飼ったことはありますが
純白のヒナは孵化した時から嘴も爪も真っ白

純白じゃない白は
孵化した時は嘴や爪に若干黒が入る
だからブドウ眼にはならないのです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何の仔? | トップ | 必ず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL