レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

スリム

2017-05-16 21:21:28 | 日記
今日は朝から晴天でしたが
北風で結構寒かった~!

今朝は飼主寝坊のため舎外はお休み
若鳩達は盛んに羽バタキしてる!
スリムになってレース鳩らしくなりました

どれも飛ぶように見えますが
実際は殆ど飛びませんね!
なので特定の鳩をえこひいきせず
我舎は何の仔だろうと全鳩平等です!

今回の東日本GNが翌日帰還なしと聞いて
昔も3日目レースがあったっけ
その時は静岡の人が総合優勝してたな~
と思い出してたら・・・
今回も3日目に静岡で帰還があって総合優勝?
なんとも偶然の一致ですた!

1977年の東日本GNも3日目レースで
1200k地帯の静岡の人が総合優勝してた
優勝したのは紅栗の♂鳩だった
確か成鳩だったと思いますが?

帰還率が悪い要因は天候が一番ですが
昔に比べて参加鳩の殆どが若鳩と言うのも
帰還率に影響してるのでは?
これは我々の東北南部も同じです

今は鳩が残らないから若鳩でドンドン行く
若鳩で勝負になるので成鳩まで待つ必要がない
これも時代の流れですかね~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜花賞終了 | トップ | 飛べばいいじゃん! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL