レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

猛禽警報

2017-05-14 21:07:08 | 日記
雨は昨夜の内に止み今朝は曇り空
日中は晴れたのかと勘違いするほど
雲が高く明るくなったのですが
北風で気温が上がらず寒い日です

今朝は雨上がりの曇天で猛禽警報日
ヒナ鳩達は外へ出たくて騒いでましたが
舎外は中止です

若鳩小屋内部


舎外に出れず~
出舎口で恨めしそうに外を見てるピースケ


手前の白がホワイトデビルの1番仔
奥の白は茨城鳩の1番仔ですが
この配合の2番仔は2羽とも普通羽色だった
なんでやねん!!!
まあ~飛べば羽色は何でも良いのです


鳩レースは気象条件に大きく左右させます
追い風の楽な展開なら猫も杓子も帰るでしょうが
厳しいレースになればなるほど
肉体的にも精神的にもタフな鳩でないと帰れない

今回の東北南部のCHもGNも
関東三大長距離レースも
帰った鳩は本当に立派です!
あ!北陸GNも東海CHも厳しいレースでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上がってなかった! | トップ | 桜花賞終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL