レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

激突

2017-07-12 21:45:28 | 日記
今朝は雲が多いながら晴れ
最低気温26度の熱帯夜
どうりで早朝から蒸し暑いはずです

その後は曇天で昼過ぎから晴天
気温は32度と下がりましたが
蒸し暑くて猛暑日と変わりなかった!

今朝の舎外では1羽激突死
追われて物凄いスピードで壁に激突したらしく
翼は骨折し眼と口から大量出血で即死状態

もう1羽は片脚骨折で帰還
未帰還は何羽いるか分かりませんが
鷹の野郎には頭に来ますね!

昨日の尾羽の主が分かりました
援軍で来た栗胡麻でした
何気なく見たら尾羽が2~3枚しか残ってない
獲られなかっただけもいいか

仕事で近くに来たとかでkeiのじ来舎
まだ巣引きしてるそうで
孵化したばかりのヒナもいるとか
まだ作出してるのは我舎だけではなかった

昨日 
連盟の友人が貸してくれたファンネの本
英語?フラマン語?で読めまへん
タイトルのジェラルド・ファンネだけは読めまへん


翻訳ソフトを使えばある程度読めるか知れませんが
PCは素人だし・・・
このクソ暑さで文章を打ち込む気力もない
専門用語が何処まで翻訳されるのですかね?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛暑日のはず? | トップ | 性懲りもなく »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お邪魔しました~ (kei)
2017-07-13 19:56:35
忙しい所、お邪魔しました~
色々と諸事情で、巣引き中なのですよ(^_^;
お陰様でノーリングのトリを作らずに済みました。ありがとうございました~。
どういたしまして (第3のビール)
2017-07-14 19:31:06
keiのじ
困った時はお互い様ですよ
秋に向けて訓練頑張ってくなんしょ~!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL