レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

ビックリ扱いだ!

2017-05-18 19:30:18 | 日記
今日も晴天
午前はそれ程でもなかったのですが
午後からは暑くなり気温25度超えの夏日
明日は28度の予報ですが
週末の土日は31度真夏日の予報です!
参りますね~!

今朝の舎外では遂にオオタカに襲われた
タカが出ないと思ってたらやっぱりです
若鳩が空を飛ぶと見つけて襲って来ますね
1羽帰らないので獲られてようです

羽数の多い鳩舎は如何って事ないでしょうが
我々弱小鳩舎は1羽でも痛い!
クソ~~~!チクショウ~~~!
これからの舎外を考えると気が重くなります


今朝 脚環を入れようと
巣皿に手を突っ込んでヒナっ仔を取り出したら
ウワ~3羽いる!!!なんだこれは?
ビックリして床に放り投げてしまった!

幸い低い位置からだったので無事でしたが
なんで3羽???意味が分からない?
まさか卵を3個産んだ?

普通に考えれば・・・
他の♀が巣箱に入り込み産卵したですが
種鳩小屋には余ってる♀はいないし~
巣箱を持ってないペアもいないし~
♂♀ピッタリで全て巣箱を持ってるのです

しかも2個ずつ産卵して抱卵かヒナを抱いてる
1羽孵しが結構ありますが1個は無精卵で
ちゃんと2個産んでるのに~?

床に産み落とされた卵が1個あって
03年の老♀の卵かと抱卵させて孵化してますが
それとは1週間の開きがあるので違う

ヒナが3羽いたのは1番上の巣箱で
わざわざ他の♀が産卵するとも思えないし
両隣の巣箱はヒナが大きくなり次の抱卵をしてる

どう考えても3個産んだとしか思いつかない
3羽のヒナのうち2羽は同じ大きさで
もう1羽は2~3日孵化が遅れた感じで小さい
灰同士のペアなのでヒナは灰しか出ないはず

せっかくのヒナなので上手く育つように
小さいヒナは同じ位の大きさの巣箱へ移動
3羽育てて貰います
まあ~大きくなれば何の仔か分かるでしょう

我舎の場合はペア数が少ないので
いっぺんに3羽巣引できるのは大歓迎ですが
それにしても考えれば考えるほど不思議です
天からの贈り物かな!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛べばいいじゃん! | トップ | 毎日か~! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミストラル)
2017-05-18 19:35:19
私も今春同じことがありました
まれにそのような事もあるらしいです
Unknown (茨木のS)
2017-05-18 20:00:02
今3ケ抱いてます。
半世紀で初体験。
やっぱり! (第3のビール)
2017-05-19 19:31:47
ミストラルさん
以前に鳩本でも見た事ありますが
あれはベルギーかオランダの記事だったか?
本当にそんな事があるのですね!
其方もですか! (第3のビール)
2017-05-19 19:40:28
茨木のSさん
いや~我舎も初めてですよ!
今まではそんな話を聞いても
他の♀が飛び込んで産んだのだろう~
としか思わなかった!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL