レース鳩日記 勝利の翼

1933年 
ポーのレースで
デュレイ鳩舎の鳩の帰還を見守る愛鳩家達

つけが回った?

2017-02-13 22:58:58 | 日記
御殿場300k7時20分放鳩

今日は天気は良かったのですが
北西の強風が一日中吹いた逆風レース
県内は強風が吹き荒れ
白河では10時過ぎだったか?に
最大瞬間風速20m近い強風が吹いたとか

逆風なので楽なレースではないと思ってたら
予想以上に帰還率が悪いレースになりました
連合会帰還率4割?帰えらない鳩舎もあった

優勝分速1275mで1200m台は13羽
則夫ちゃんが1位2位で連盟長が3位4位

優勝した則夫ちゃん!この帰りの悪いレースで
70羽以上参加して9割帰してる!
1人で連合会の帰還率を上げてくれた
しかも訓練のようにバタバタ帰って
50位以内に1人で30羽入れた

やはり帰還率が良かったのは
舎外をバンバン飛ばしてる鳩舎
ある程度の羽数を持って
猛禽にもビビらず毎日舎外に出すので
良く飛ぶのでしょう
10羽以下じゃ舎外も飛ばない!

200kが追い風の楽な展開だったので
そのつけが回って来たのでしょうか?
たとえ長距離でも追い風の楽な展開だと
能力がイマイチの鳩でも帰れる
そんな鳩は厳しいレースになるとボロが出る


ちなみに我が鈍足達は予想通り番外でした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 300k持寄り | トップ | 止まった! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL